OneNote for Windows 10 に表を挿入する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ノート内の情報を視覚的に整理する場合は、Windows 10 の OneNote で表の挿入と書式設定を行うことができます。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

次の操作を行います。

  1. OneNote で、表を表示する場所にカーソルを置きます。

  2. [挿入]、[] の順にクリックし、目的の列と行の数が強調表示されるまで、カーソルをグリッド上に移動します。

    選択グリッドが表示された [表の挿入] コマンド
  3. テーブルの任意の部分を選択しているときに、リボンに表示される [テーブル] タブをクリックして、行または列の挿入や削除、セルの網かけの適用、表のセルの内容の並べ替えなどの追加のテーブルコマンドを使用します。

注: 表内の行または列を削除した場合は、アプリウィンドウの右上隅にある [元に戻す] を選択するか、キーボードの ctrl キーを押しながら Z を押すことで、 OneNote の [元に戻す] ボタン を解除します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×