スキップしてメイン コンテンツへ

OneNote for web で表の書式を設定する

Web 用 OneNoteのページに表を挿入した後で、テーブルを選択して変更し、書式を設定して、外観を変更することができます。

  1. Web 用 OneNoteで、書式を設定する表の行または列の中にポインターがあることを確認します。 [表ツール>レイアウト] タブが表示されます。

  2. [レイアウト] タブをクリックしてリボングループを表示します。次に、[リボンの選択] グループで、変更するテーブルの中から選択したいものをクリックまたはタップします。

  3. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 表から行または列を削除するには、[削除] リボングループのコマンドを使用します。

    • 表に行または列を追加するには、[挿入] リボングループのコマンドを使用します。

    • 表の一部に表の罫線を適用または削除するには、[罫線] リボングループのコマンドを使用します。

    • 表のセル内でテキストを揃えるには、[配置] リボン グループを使用します。

    • 表の選択したセルに背景色を適用するには、リボンの [網かけ] をクリックまたはタップして、網かけを選択します。

    • 列の幅を調整するには、列の端にポインターを置き、両方向矢印が表示されたら、端をドラッグします。

      数値を使用して列幅を設定することはできません。

ヒント: [選択]、[挿入]、[削除]、[網かけ] の各リボングループのコマンドは、表内を右クリックして適用することもできます。

表を使用できない操作

Web 用 OneNoteのテーブルで現在実行できないことはいくつかあります。

  • 表のセルを1つのテーブルに結合することはできません。

  • ネストされた表を作成するために、セルに表を挿入することはできません。

  • 列の幅を自動的に変更することはできません。

  • 行内のテキストのサイズに応じて、行が自動的に調整されます。 列をドラッグして手動で調整することはできません。

  • 数値を使用して列幅を設定することはできません。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×