スキップしてメイン コンテンツへ

OneNote for web でノートにノートシールを適用する

Web 用 OneNoteでは、選択したノートをタグでマークできます。これにより、フォローアップの必要がある重要な項目や、自分で確認したり、他のユーザーと共有したりする必要がある重要な項目にすばやく戻ることができます。 1行のテキストからノートの段落全体にタグを付けることができます。

ノート シールを適用する

  1. ノート シールを付けるテキストの行の先頭にカーソルを置きます。

  2. [ホーム] タブの [ノート シール] をクリックします。

  3. 表示されるノート シールのリストで、適用するノート シールをクリックします。 たとえば、ノートのフォローアップの質問にノート シールを付けるには、リストの疑問符をクリックします。

注: 一部のノート シールは、他のノート シールと並べて適用できます。 既存のタグを置き換えたい場合は、最初にそれを削除してから、目的の新しいタグを適用します。

ノート シールを削除する

  1. ノート シールを含むテキストの行の先頭にカーソルを置きます。

  2. [ホーム] タブで [ノート シール]、[ノート シールを削除] の順にクリックします。

タグの削除は、適用したタグを変更した場合にのみ役立ちますが、フォローアップからそのような項目を削除することもできます。 OneNote for Windows デスクトップアプリでは、シール付きノートを検索することで、自動的に To Do リストを作成できます。 この方法については、「シール付きノートを検索する」を参照してください。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×