スキップしてメイン コンテンツへ

OneNote for Mac で削除したノートを復元する

OneNote for Mac では、最近削除した1つのページまたはノートのセクション全体を復元することができます。 最近削除したノートを表示しているときに、そのページまたはセクションを元のノートブックまたは必要な別の場所に移動することで復元できます。

OneNote では、削除したノートが 60 日間保持され、その後完全に削除されます。

最近削除したノートを表示する

任意のノートブックで、次の手順を実行します。

  1. [表示] タブで、[削除済みノート] ボタンの横にある小さな矢印をクリックし、[削除済みノートを表示] をクリックします。

  2. [削除済みノート] ビューで、表示する削除済みのページまたはセクションのタブをクリックします。

  3. 完了したら、[削除済みノート] セクションラベルの右にある [終了 ( X )] をクリックして、このビューを終了します。

注: 削除されたページやセクションは、ノートブックの検索結果の一覧には表示されません。 そのようなノートを検索に含めるには、最初にノートを復元する必要があります。

最近削除したノートを復元する

[削除済みノート] ビューでページまたはセクションを表示しているときに、次の手順を実行します。

  1. 復元するページまたはセクションのタブを Control キーを押しながらクリックします。

  2. 表示されるメニューで、[復元先] をクリックします。

  3. 削除されたノートの移動先を選び、[復元] をクリックします。

注: [削除済みノート] ビューからノートの単一のページを復元すると、そのページは選んだノートブックのセクションに移動します。 セクション全体を復元した場合、そのセクション内の以前に削除されたすべてのページと共にセクションが、選んだノートブックに移動されます。

最近削除したノートを完全に削除する

OneNote では、削除したノートが 60 日間保持され、その後完全に削除されます。 次の手順を実行すると、いつでもこの操作を手動で実行できます (たとえば、共有ノートブック内の削除済みのノートから機密情報を削除する場合など)。

  1. [削除済みノード] ビューで、完全に削除するページまたはセクションを Control キーを押しながらクリックします。

  2. 表示されるメニューで [完全に削除する] をクリックします。

    ヒント: 安全措置として、OneNote では、この操作を行った直後に回復する機会が提供されます。 削除を取り消す場合は、Command キーを押しながら Z キーを押し、完全に削除したノートを [削除済みノート] ビューに戻すか、[編集] メニューの [元に戻す削除] をクリックします。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×