OneNote Class Notebook に教育リソースを使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

重要: 教育リソースサービスは2019年3月に終了します。 検索は3月5日にオフになります。この場合、ダウンロードは3月25日まで有効になり、サービスは3月29日に停止します。 このプレビューエクスペリエンスにご参加いただき、ありがとうございます。 

教育機関向けのリソースでは、授業のプラン、評価、ワークシートなど、教室のために、教室で使用できるオープンリソースを、ほぼ30万標準に調整することができます。 成績レベル、学校地区、件名、標準などのフィルターを使用して、関連する教材を簡単に見つけることができます。その後、簡単に OneNote に簡単に追加できます。 

教育リソースでは、次のこともできます。 

  • リソースをさまざまなコレクションで整理します。

  • 世界中の教職員コミュニティと共有するリソースをアップロードします。 

    : アップロード機能は現在プレビュー中であり、Office 365 管理センターの IT 管理者によって有効にされている必要があります。

開始するには、以下の手順に従います。 

  1. onenote 2013 または onenote 2016 の onenote Class Notebook アドインをまだインストールしていない場合はインストールします 。 

  2. 学校のログインを使用して、Office.com にサインインします。

  3. OneNote アプリを選び、[クラスノートブック] タブを選択します。 関連するクラスノートブックを選択します。 

  4. [挿入] タブに移動し、[教育リソース] を選択します。

OneNote Class Notebook から教育リソースにアクセスします。

  1. [成績]、[件名]、[リソースの種類] の順に選択し、[検索] をクリックします。 : お客様の地域に関連する標準のみが表示されます。 (フィルターは保存され、将来の検索に適用されます)。

    教育リソースの検索ページ

  2. 結果の一覧から、プレビューするリソースカードを選びます。
     

  3. [取得] を選択して、OneNote Class Notebook にリソースを挿入します。

    選択された教育リソース

コレクションを作成して追加する: 

  1. リソースを選んでコレクションで整理するには、[ + コレクションに追加] を選びます。

    選択したリソースをコレクションに追加する

  2. リソースを整理するには、新しいコレクションを作成してすぐに作成したり、既存のコレクションに追加したりできます。

    コレクションに教育リソースを追加する

  3. コレクションまたは2つのコレクションを作成した後、メインの [教育リソース] ページから[マイリソース] に移動して検索できます。 ここでは、新しいコレクションを作成したり、任意のアップロードを表示したりできます (その機能を有効にしている場合)。 

    教育リソースアカウントのコレクション

リソースをアップロードします。 

  1. IT 管理者がアカウントのリソースアップロード機能を有効にしたら、[アップロード] を選択します。

  2. ファイルまたは web URL のいずれかからリソースをアップロードします。

  3. [タイトル]、[リソースの種類]、[説明]、[グレードレベル]、[件名]、[関連するクリエイティブコモンズライセンス]、[言語] など、リソースの必須フィールドに入力します。 [次へ] を選びます。

  4. 他の教師が見つけやすいように、リソースに概念を追加します。 [次へ] を選択して次の画面に進み、リソース情報を確認します。 準備ができたら、[発行] を選びます。

  5. リソースが表示されるまで、最大で48時間かかります。 

詳細情報

クラスノートブックの概要

IT 管理者: 教育リソースの設定を管理する 

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×