スキップしてメイン コンテンツへ
OneNote Class Notebook での数学補助のオンとオフの切り替え

OneNote Class Notebook での数学補助のオンとオフの切り替え

教室で OneNote Class Notebook を使用している場合、学生はすべての数式アシスタント機能にアクセスできます。 テストまたは宿題の作業を行っているときに、学生の数学方程式の解の計算とグラフ化をオフにするには、次の手順に従います。 
 

注: 

  1. クラスのノートブックに移動します。

  2. [描画] タブで [数式] を選択し、数式のオンとオフを切り替え >ます。

    数学のオンとオフを切り替える

  3. 表示される [数式オプション] ウィンドウで、学生の数学機能をオフにする分数を入力します。 無効にする機能の横のチェックボックスをオフにします。

    [数式オプション] ウィンドウでタイムアウトをカウントダウンし、数学機能を無効にします。

  4. [適用] を選択します。

    無効にした数学機能は、タイムアウト期間中は学生に対して無効になります。 タイムアウト期間を編集するか、または無効にする機能を編集するには、[数式オプション] ウィンドウに戻り、変更を行い、[適用] を選択します。

     

    注: タイムアウト期間中、学生はクラスノートブックが開いている間、どのノートブックの数学関数にもアクセスできません。 ユーザーが数式アシスタントを使用しようとすると、通知が表示されます。 ただし、インクまたはテキストを数式に変換することもできます。

関連項目

OneNote の数式アシスタントを使用して数式を解決する

OneNote の数式アシスタントを使用して数学関数のグラフを描画する

Math Assistant でサポートされている問題の種類

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×