OneNote 2007 から OneNote 2010 へ移行する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office OneNote 2007 から (またはそれ以前のバージョン) をアップグレードしているかどうかは Microsoft OneNote 2010 では、間違いなくいる質問最初にします。たとえば、新しいリボン インターフェイスでの特定のボタンの場所を思うかもしれません。取得するために使用するために OneNote 2010 では、作成した切り替えに関する一般的な質問に回答するための短いガイドです。下のリンクをクリックし、 Adobe Readerで PDF ファイルとして開かれますガイドします。[ガイドを表示、印刷ができ、したり後で使用できるように保存できます。

[ガイドを開く] ボタン

ガイドの内容

  • OneNote 2010 インターフェイスのリボンやその他のパーツの簡単で視覚的な概要

  • OneNote 2010 のメニューとリボンの対応に関するリファレンス ガイド、トレーニングなどの役立つリソースの場所

  • [ツール] メニューの [オプション] ダイアログ ボックスや新しいノートブック ウィザードなど、探している項目の配置場所

  • OneNote 2010 のリボンとクイック アクセス ツール バーのカスタマイズ方法

  • OneNote 2010 をまだ所有していないユーザーと作業する方法

注: OneNote 2010 の新機能について理解する場合は、この記事をご覧ください: OneNote 2010 の新機能です。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×