OneNote のノートをメールで送信する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

共有ノートブックを作成して作業することは、他のユーザーと共同作業するのに最適な方法です。ただし、他のユーザーに OneNote ノートブック全体を表示するアクセス許可を付与しない場合は、メールでノートを送信できます。

Outlook でノートのページを送信する

Outlook 2010 以降を使用している場合は、ノートのページをメッセージで共有できます。

  1. 送信したいノートがある OneNote ページで、[ホーム]、[ページを電子メールで送信] の順に選びます。

    OneNote 2016 の [ページをメールで送信] ボタンのスクリーンショット

  2. 開いているメッセージ ウィンドウで、[宛先]、[CC]、[BCC] (使用可能な場合)、[件名] の各ボックスに入力します。

  3. ノートの受信者に関するコメントがあれば入力し、[送信] をクリックします。

ノートを電子メール メッセージに添付する

Outlook 2010 以降がインストールされていない場合は、OneNote ノートをメールメッセージに添付できます。

  1. 送信したいノートがある OneNote ページで、[ホーム]、[エクスポート] の順に選びます。

    OneNote 2016 でノートのページをエクスポートする方法を示したスクリーンショット

  2. [現在の状態のエクスポート] で、現在のページ、セクション全体、またはノートブック全体のどのコピーを作成するかを選びます。

  3. [形式の選択] で、作成するファイルの種類を選びます。

    注: ノートを別の OneNote ユーザーに送信する場合は、OneNote セクション形式のいずれか (OneNote 2007 セクションか OneNote 2010-2013 セクション) を選びます。OneNote を持っていないユーザーにノートを送信する場合、PDF (Portable Document Format) オプションなどを選びます。

  4. [エクスポート] をクリックし、ファイルの場所 (コンピューターのデスクトップなど) を選択して、[保存] をクリックします。

  5. お好みの電子メール サービスで、新規メッセージを作り、作成したファイルを添付します。

他のユーザーがノートブックにアクセスできるようにしたい場合 (または、他のデバイス上のノートブックにアクセスしたい場合) は、OneDrive 上にノートブックを作成できます。既にノートブックをコンピューター上に作成してある場合は、いつでも移動できます。権限を変更して、だれが閲覧、編集できるかを決定したり、共有を中止したりすることもいつでもできます。

Outlook でノートのページを送信する

コンピューターにMicrosoft Office Outlook 2007がインストールされている場合は、ノートのコピーをメールメッセージで送信することができます。選択したノートは、メッセージの本文にコピーされます。ファイルはメッセージにも添付され、 Office OneNote 2007がインストールされていない受信者によって標準の Web ブラウザーで表示できます。

  1. 送信するページを選択します。

    • 複数のページを選択するには、shift キーまたは ctrl キーを押しながら、目的のページタブをクリックします。

    • ページとそのサブサイトを選択するには、[ページ] タブをクリックし、[ページ] グループのいずれかのページをダブルクリックします。

  2. [標準] ツール バーの [電子メール] をクリックします。

  3. 新しい電子メール エンベロープが開いたら、[宛先]、[Cc]、[Bcc] (可能な場合)、[件名] ボックスに情報を入力します。

  4. ノートのページとは別のメッセージを含めるには、[備考] ボックスにメッセージを入力します。

  5. [コピーの送信] をクリックします。

    注: 

    • ノートの送信をキャンセルするには、[標準] ツール バーでもう一度 [電子メール] をクリックします。

    • Office OneNote 2007には、電子メールメッセージにページを送信するときに、リンクされたオーディオまたはビデオのレコーディングは自動的には含まれません。リンクされたオーディオまたはビデオのレコーディングを含めるには、次の操作を行います。

      1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

      2. [オプション] ダイアログボックスの [カテゴリ] の一覧で、[電子メールの送信] をクリックします。

      3. [ onenote から送信されたメール] で、[元のノートのコピーを onenote ファイルとして添付する] チェックボックスをオンにし、[レコーディングやドキュメントなどの埋め込みファイルを onenote パッケージファイル内に含める] をクリックします。

ノートを電子メール メッセージに添付する

Microsoft Office OneNote 2007を実行しているのと同じコンピューターに電子メールプログラムがインストールされている場合は、ノートのコピーをメールメッセージに添付ファイルとして送信することができます。

受信者は、OneNote または標準の Web ブラウザーでノートを表示できます。

メールでノートを送信するには、次の操作を行います。

  1. OneNote で、送信するページを選びます。

    • 複数のページを選択するには、shift キーまたは ctrl キーを押しながら、目的のページタブをクリックします。

    • ページとそのサブサイトを選択するには、[ページ] タブをクリックし、[ページ] グループのいずれかのページをダブルクリックします。

  2. [ファイル] メニューの [送信] をポイントし、[メールの宛先 (添付ファイル)] をクリックします。

  3. 新しいメールメッセージが表示されたら、[宛先]、[ Cc]、[ Bcc ] (使用可能な場合)、[件名] ボックスに適切な情報を入力します。

  4. 必要に応じて、メッセージ本文をカスタマイズし、メッセージを送信します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×