スキップしてメイン コンテンツへ
OneNote のアクセシビリティに関するサポート

OneNote のアクセシビリティに関するサポート

[スクリーン リーダー コンテンツ] というラベルが表示された、読み上げの記号。 このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使用する、視覚に障碍のある方を対象としています。 一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

このページでは、Microsoft OneNote でスクリーン リーダーを使用するユーザー向けに記載されているアクセシビリティに役立つ記事へのリンクを確認できます。 障碍のあるユーザーが使いやすい OneNote ノートブックを作成する方法については、「障碍のある方が利用しやすいように OneNote ノートブックを作成する」を参照してください。

OneNote は、Office 365 で利用できるメモを取るためのアプリで、無料の単体アプリです。

注: Windows の最適なアクセシビリティを得るには、OneNote for Windows 10 アプリを使用してください。

OneNote のアクセシビリティ機能の使用を開始する

ページとノートブックを操作する

共有と共同編集

関連項目

障碍のあるユーザーにとってアクセシビリティの高い OneNote ノートブックを作成する

OneNote 学習ツール

このページでは、Microsoft OneNote でスクリーン リーダーを使用するユーザー向けに記載されているアクセシビリティに役立つ記事へのリンクを確認できます。 障碍のあるユーザーが使いやすい OneNote ノートブックを作成する方法については、「障碍のある方が利用しやすいように OneNote ノートブックを作成する」を参照してください。

OneNote のアクセシビリティ機能の使用を開始する

ページとノートブックを操作する

共有と共同編集

関連項目

障碍のあるユーザーにとってアクセシビリティの高い OneNote ノートブックを作成する

このページでは、Microsoft OneNote でスクリーン リーダーを使用するユーザー向けに記載されているアクセシビリティに役立つ記事へのリンクを確認できます。 障碍のあるユーザーが使いやすい OneNote ノートブックを作成する方法については、「障碍のある方が利用しやすいように OneNote ノートブックを作成する」を参照してください。

OneNote のアクセシビリティ機能の使用を開始する

ページとノートブックを操作する

関連項目

障碍のあるユーザーにとってアクセシビリティの高い OneNote ノートブックを作成する

TalkBack スクリーンリーダーを使用して OneNote For Android を調査および移動する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×