OneNote でスクリーン リーダーを使用して、ノートブック、セクション、ページを整理する

OneNote でスクリーン リーダーを使用して、ノートブック、セクション、ページを整理する

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

OneNote 2016 では、キーボードと、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、ページ、セクション、セクション グループを含むノートブック内の情報を整理できます。必要に応じて、ページ、セクション、ノートブックの追加、名前の変更、移動、または削除を行うことができます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「OneNote for Windows のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

OneNote を開く

OneNote を開くには、Windows ロゴ キーを押しながら Shift キーと N キーを押します。

ノートブックを作成する

  1. OneNote で Ctrl + G キーを押してノートブックのナビゲーションを開きます。

  2. "[ノートブックの追加] ボタン" という音声が聞こえるまで、Shift キーを押しながら Tab キーを繰り返し押します。Space キーを押して選択します。新しいウィンドウが表示され、[ファイル] メニューの [新規] タブが既に選択されています。ナレーターで、"[新規] タブ項目" と読み上げられます。このタブで、ノートブックの保存場所と名前を選ぶことができます。

  3. [新規] タブで右方向キーを 1 回押して場所選択セクションに移動します。次に、上下の方向キーを使用して別の場所に移動します。移動するたびにナレーターが場所を読み上げます。Space キーを押して選択します。

  4. 場所を選択後、フォーカスは [ノートブック名] フィールドに移動します。ノートブックの名前を入力し、Enter キーを押します。ノートブックが作成され、ノートブックの [新しいセクション 1] のページ タイトル フィールドにカーソルが置かれています。

    注: OneDrive またはその他のオンラインの場所に保存するとき、まだサインインしていない場合は必要に応じてサインインします。

セクションを作成する

  1. ノートブックに新しいセクションを作成するには、Ctrl キーを押しながら T キーを押します。

  2. セクションが作成され、セクションのタブにカーソルが置かれていて、セクションの名前を入力することができます。

  3. 入力し終わったら、Enter キーを押します。セクションに名前が設定され、カーソルがページ タイトル フィールドに移動します。

セクション グループを作成する

セクション グループを使用すると、関連するセクションをまとめて保持できます。

  1. ノートブックで Ctrl キーと Shift キーを押しながら G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  3. ナレーターの "[新しいセクション グループ] メニュー項目" という音声が聞こえるまで、繰り返し下方向キーを押します。JAWS では、次の音声が聞こえます: "新しいセクション グループ"。Space キーを押して選択します。ナレーターが次のように読み上げます: "作成された新しいページ、OneNote ウィンドウ、編集、新しいセクション グループ。"

  4. セクション グループの名前を入力し、Enter キーを押します。

    セクション グループが作成され、グループにセクションを追加できるようになりました。

ページを作成する

  1. ページを追加するセクションで、Ctrl キーを押しながら N キーを押します。

  2. 新しいページが作成され、ページ タイトル フィールドにカーソルが置かれていて、タイトルを入力することができます。

ノートブックの名前を変更する

  1. OneNote で Ctrl + G キーを押してノートブックのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使用して、名前を変更するノートブックに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。ナレーターが "メニュー" と読み上げます。

  4. 次のように聞こえるまで下方向キーを繰り返し押します: "[プロパティ] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "プロパティ"。Space キーを押して選択します。

  5. [ノートブックのプロパティ] ダイアログが開き、[表示名] フィールドにフォーカスがあります。新しい名前を入力し、Enter キーを押します。ノートブックの名前が変更されます。

セクションまたはセクション グループの名前を変更する

  1. OneNote で Ctrl + Shift + G キーを押して、セクションのナビゲーションに移動します。

  2. 左右の方向キーを使用して、名前を変更するセクションまたはセクション グループに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。ナレーターが次のように読み上げます: "[名前の変更] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "名前の変更"。

  4. Space キーを押します。ナレーターが "編集" とセクション名を読み上げます。JAWS では、セクション名が聞こえます。

  5. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。セクションの名前が変更されます。

ページの名前を変更する

  1. ノートブックで Ctrl キーと Alt キーを押しながら G キーを押してページのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使用して、名前を変更するページに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。ナレーターが次のように読み上げます: "[名前の変更] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "名前の変更。

  4. Space キーを押します。ナレーターが次のように読み上げます: "ページ タイトル、編集"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "ページ タイトル"。

  5. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。ページの名前が変更されます。

セクションを移動またはコピーする

  1. ノートブックで Ctrl キーと Shift キーを押しながら G キーを押してセクションのナビゲーションに移動します。

  2. 左右の方向キーを使用して、移動またはコピーするセクションに移動します。移動するたびにナレーターがセクション名を読み上げます。

  3. Shift キーを押しながら F10 キーを押します。ナレーターが次のように読み上げます: "[名前の変更] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "名前の変更"。

  4. ナレーターが次のように読み上げるまで下方向キーを繰り返し押します: "[移動またはコピー] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "移動またはコピー"。Space キーを押して選択します。[セクションの移動またはコピー] ダイアログが開きます。

  5. フォーカスは検索フィールドにあり、セクションの移動先またはコピー先となるノートブック、セクション、またはセクション グループの名前の入力を開始できます。入力するにつれて、検索結果が下に表示されます。結果内を移動するには、上下の方向キーを使用します。移動するたびにナレーターが名前を読み上げます。

  6. 正しい移動先が見つかったら、Tab キーを押してダイアログのボタンに移動します。最初のボタンは [移動] です。セクションを移動するのではなくコピーする場合は、もう一度 Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動します。Space キーを押して選択します。セクションが移動またはコピーされます。

ページを移動またはコピーする

  1. ノートブックで Ctrl キーと Alt キーを押しながら G キーを押してページのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使用して、移動またはコピーするページに移動します。移動するたびにナレーターがページ名を読み上げます。

  3. Space キーを押してページを選択し、Ctrl キーと Alt キーを押しながら M キーを押します。[ページの移動またはコピー] ダイアログが開きます。

  4. フォーカスは検索フィールドにあり、ページの移動先またはコピー先となるノートブック、セクション、またはセクション グループの名前の入力を開始できます。入力するにつれて、検索結果が下に表示されます。結果内を移動するには、上下の方向キーを使用します。移動するたびにナレーターが名前を読み上げます。

  5. 正しい移動先が見つかったら、Tab キーを押してダイアログのボタンに移動します。最初のボタンは [移動] です。ページを移動するのではなくコピーする場合は、もう一度 Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動します。Space キーを押して選択します。ページが移動またはコピーされます。

ノートブックを削除する

  1. Windows では、Windows ロゴ キーを押し、「エクスプローラー」と入力します。Enter キーを押します。

  2. エクスプローラー ウィンドウが開きます。フォーカスは [デスクトップ] フォルダーにあります。方向キーを使用して、ウィンドウ内のフォルダーや項目に移動します。移動するたびにナレーターが項目を読み上げます。フォルダーを開くには、Enter キーを押します。

    ヒント: コンピューターでノートブックを保存するための既定の場所は、[ドキュメント] > [OneNote ノートブック] です。

  3. 正しいノートブックで、Shift キーを押しながら F10 キーを押してコンテキスト メニューを開きます。ナレーターが "コンテキスト メニュー" と読み上げます。

  4. 次のように聞こえるまで下方向キーを繰り返し押します: "削除メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "削除"。Enter キーを押して選択します。ノートブックが削除されます。

セクションまたはセクション グループを削除する

  1. ノートブックで Ctrl キーと Shift キーを押しながら G キーを押してセクションのナビゲーションに移動します。

  2. 左右の方向キーを使用して、削除するセクションまたはセクション グループに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。ナレーターが次のように読み上げます: "[名前の変更] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "名前の変更"。

  4. 次のように聞こえるまで下方向キーを繰り返し押します: "削除メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "削除"。Enter キーを押します。

  5. 確認のダイアログが開きます。ナレーターが次のように読み上げます: "Microsoft OneNote ダイアログ、ボタンなし"。左方向キーを 1 回押して [はい] ボタンに移動し、Enter キーを押します。セクションまたはセクション グループが削除されます。

ページを削除する

  1. ノートブックで Ctrl キーと Alt キーを押しながら G キーを押してページのナビゲーションに移動します。

  2. 上下の方向キーを使用して、削除するページに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift キーを押しながら F10 キーを押します。ナレーターが次のように読み上げます: "[名前の変更] メニュー項目"。JAWS では、次の音声が聞こえます: "名前の変更"。

  4. "[削除] メニュー項目" と読み上げられるまで繰り返し下方向キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。ページが削除されます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、OneNote のノートブックを共有し共同作業を行う

Windows の OneNote のキーボード ショートカット

OneNote でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneNote のアクセシビリティ

OneNote for Mac では、キーボードと、Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、ページ、セクション、セクション グループを含むノートブック内の情報を整理できます。必要に応じて、ページ、セクション、ノートブックを追加することができます。

注: 

この記事の内容

OneNote を開いてサインインする

  1. Finder で [アプリケーション] リストに移動するには、Shift + Command キーを押しながら A を押します。

  2. "M" で始まるアプリケーションに直接移動するには、「M」と入力します。

  3. "Microsoft OneNote アプリケーション" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  4. OneNote for Mac アプリケーションを開くには、Command キーを押しながら下方向キーを押します。

  5. OneNote for Mac が開いたら、Microsoft アカウントにサインインできます。

  6. サインインするには、Command キーを押しながら O キーを押します。"サインイン。アカウント設定" と読み上げられます。Space キーを押して選択します。[サインイン] ダイアログが開きます。"メール アドレスまたは電話番号を入力してください" と読み上げられます。

  7. メール アドレスまたは電話番号を入力し、Enter キーを押します。VoiceOver で "パスワード、セキュア テキストの編集" と読み上げられます。

  8. パスワードを入力し、Enter キーを押します。"PowerPoint の使用を開始するボタン" と読み上げられたら、Space キーを押してアプリケーションに移動します。

    注: 組織のアカウントを使用する場合は、サインインの手順が若干異なる場合があります。たとえば、暗証番号 (PIN) またはスマート カードを使用することが必要な場合があります。

    ヒント: 前回の使用時に PowerPoint からのサインアウトを行っていない場合、サインインを求められることなく、アプリは開きます。

ノートブックを作成する

新しいノートブックを作成するには、OneNote で Microsoft アカウントにサインインして、ファイルを OneDrive に保存する必要があります。

  1. OneNote で、Ctrl + Command + N キーを押します。

  2. [新しいノートブックと最近使ったノートブックを開く] ウィンドウが表示されます。ここで、ノートブックの色、名前、および新しいノートブックを保存する場所を選ぶことができます。

  3. ノートブックの色を選ぶには、Tab キーを押します。"ノートブックの色" の後に現在選ばれている色が読み上げられます。方向キーを使って、目的の色に移動します。移動すると、VoiceOver で色が読み上げられます。完了したら、Tab キーを押します。

  4. ノートブックのタイトルを入力するには、"ノートブックのタイトル、テキストの編集" と読み上げられるまで Tab キーを押します。タイトルを入力し、Tab キーを押してフィールドから移動します。

  5. OneDrive または SharePoint など、アカウントに関連付けられているクラウドの保存場所を選ぶには、場所および "ノートブックを作成する場所を選択してください" と読み上げられるまで Tab キーを押します。

  6. 場所を変更するには、Space キーを押し、上下の方向キーを使って該当する場所に移動します。選択するには、Space キーを押します。

  7. ノートブックを作成するには、"作成ボタン" と読み上げられるまで Tab キーを押します。次に、Space キーを押します。

  8. 新しいノートブックが開きます。カーソルは、[新しいセクション 1] のページ タイトル フィールドに置かれています。

セクションを作成する

  1. ノートブックで新しいセクションを作成するには、Command キーを押しながら T キーを押します。

  2. セクションが作成されます。セクション タイトル フィールドにカーソルが置かれ、セクションの名前を入力することができます。

  3. 入力し終わったら、Enter キーを押します。

セクション グループを作成する

セクション グループを使用すると、関連するセクションをまとめて保持できます。

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. メニュー バーに移動するには、Ctrl + Option + M キーを押します。"メニュー バー Apple" と読み上げられます。

  3. 右方向キーを使って [ファイル] メニューを参照し、下方向キーを使って [新しいセクション グループ] に移動します。次に、Space キーを押して選択します。

  4. セクション グループが作成されます。フォーカスはセクション グループ名フィールドにあります。

  5. セクション グループの名前を入力し、Enter キーを押します。セクション グループが作成され、グループにセクションを追加できます。

ページを作成する

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。次に、上下の方向キーを使って、ページを追加するセクションを選びます。

    注: ページがセクション グループ内にある場合は、右方向キーを押してセクション グループを展開します。

  2. ページを追加するセクションで、Command キーを押しながら N キーを押します。

  3. 新しいページが作成され、ページ タイトル フィールドにカーソルが置かれていて、タイトルを入力することができます。

ノートブックの名前を変更する

ノートブックを他のユーザーと共有している場合は、そのソースでノートブック ファイルの名前を変更します。

  1. Web ブラウザーを使って www.onedrive.com に移動します。

  2. Microsoft アカウント、または名前を変更するノートブックが保存されている組織のアカウントにサインインするには、"リンク、サインイン" と読み上げられるまで Option + Tab キーを押します。次に、Enter キーを押して、サインイン プロセスを開始します。

  3. OneDrive に正常にサインインしたら、下方向キーを使って、アカウントの [ドキュメント] フォルダーに移動します。フォルダーを開くには、Enter キーを押します。

  4. 方向キーを使って、名前を変更するノートブック ファイルに移動します。必要に応じて、Ctrl + Shift + Option + 下方向キーを押して、ファイルの一覧を操作します。移動すると、名前が読み上げられます。

  5. 適切なファイルに移動したら、"開く" と読み上げられるまで Shift + Tab キーを押します。次に、左右の方向キーを使って [名前の変更] に移動します。Enter キーを押していずれかを選びます。"新しい名前を入力してください" と読み上げられます。

  6. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。ノートブックの名前が変更されます。"保存しています" と読み上げられます。

セクションまたはセクション グループの名前を変更する

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使って、名前を変更するセクションまたはセクション グループに移動します。移動すると、セクションまたはセクション グループの名前が読み上げられます。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Ctrl + Option + Shift + M キーを押します。次に、"名前の変更" と読み上げられるまで Ctrl + Option + 下方向キーを押します。選択するには、Ctrl + Option + Space キーを押します。

  4. フォーカスがセクションまたはセクション グループ名フィールドに移動します。新しい名前を入力し、Enter キーを押します。セクションの名前が変更されます。

ページの名前を変更する

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使って、名前を変更するページを含むセクションに移動します。

  3. 名前を変更するページを含むセクションで、Ctrl + Command + G キーを押してページのナビゲーションを開きます。"ページのリスト、テーブル" と読み上げられます。

  4. 上下の方向キーを使って、名前を変更するページに移動します。移動すると、ページの名前が読み上げられます。

  5. ページの名前を変更するには、Shift + Command + T キーを押します。フォーカスがページ タイトル フィールドに移動します。"ページ名変更" と読み上げられます。

  6. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。ページの名前が変更されます。

セクションを移動またはコピーする

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使って、移動またはコピーするセクションに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Ctrl + Option + Shift + M キーを押します。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • セクションをコピーするには、下方向キーを押して [セクションのコピー先...] に移動します。選択するには、Space キーを押します。[このセクションを新しいノートブックにコピー...] ダイアログが開きます。

    • セクションを移動するには、下方向キーを押して [セクションの移動先...] に移動します。選択するには、Space キーを押します。[このセクションを新しいノートブックに移動...] ダイアログが開きます。

  5. 開いたダイアログには開いているノートブックとそのセクション グループがリストされ、セクションをコピーまたは移動できます。

  6. 上下の方向キーを使ってノートブックを選びます。任意のセクション グループに移動する場合は、Ctrl + Option + Space キーを押してノートブックを展開します。移動すると、ノートブックとセクション グループが読み上げられます。

    注: 同じノートブック内のセクション グループにセクションをコピーまたは移動することができます。

  7. 適切な場所に移動したら、Tab キーを押してダイアログのボタンに移動します。最初のボタンは [キャンセル] です。セクションをコピーするには、Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動します。セクションを移動するには、Tab キーを押して [移動] ボタンに移動します。Enter キーを押していずれかを選びます。セクションがコピーまたは移動されます。

ページを移動またはコピーする

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使って、移動またはコピーするページを含むセクションに移動します。

  3. Ctrl + Command + G キーを押して、ページのナビゲーションを開きます。"ページのリスト" と読み上げられます。

  4. 上下の方向キーを使って、移動またはコピーするページに移動します。移動するたびに VoiceOver がページ名を読み上げます。

  5. 該当するページに移動したら、次のいずれかの操作を行います。

    • ページをコピーするには、Shift + Command + C キーを押します。[このページを新しいセクションにコピー...] ダイアログが開きます。

    • ページを移動するには、Shift + Command + M キーを押します。[このページを新しいセクションに移動...] ダイアログが開きます。

  6. 開いたダイアログには開いているノートブックとそのセクションおよびセクション グループがリストされ、ページをコピーまたは移動できます。

  7. 上下の方向キーを使ってセクションを選びます。セクション グループ内の任意のセクションに移動する場合は、Ctrl + Option + Space キーを押してセクション グループを展開します。移動すると、ノートブック、セクション グループ、およびセクションが読み上げられます。

    注: 同じノートブック内の新しいセクションにページをコピーまたは移動することができます。

  8. 適切な場所に移動したら、Tab キーを押してダイアログのボタンに移動します。最初のボタンは [キャンセル] です。ページをコピーするには、Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動します。ページを移動するには、Tab キーを押して [移動] ボタンに移動します。Enter キーを押していずれかを選びます。ページがコピーまたは移動されます。

ノートブックを削除する

特定のノートブックが不要になったことが確実である場合は、OneDrive アカウントからそれを削除することができます。ノートブックを共有している場合は、ノートブックを削除することを必ず同僚に知らせてください。

  1. OneNote で、Ctrl + G キーを押してノートブックのナビゲーションを開きます。"ノートブック、テーブル" と読み上げられます。

  2. 上下の方向キーを使って、削除するノートブックを選びます。移動すると、ノートブック名が読み上げられます。

  3. ノートブックを閉じるには、Shift + Command + W キーを押します。

  4. OneNote でノートブックを閉じたら、Web ブラウザーを使って www.onedrive.com に移動し、サインインします。

  5. OneDrive で、下方向キーを使って [ドキュメント] フォルダーに移動します。フォルダーを開くには、Enter キーを押します。

  6. 方向キーを使って、削除するノートブック ファイルに移動します。必要に応じて、Ctrl + Shift + Option + 下方向キーを押して、ファイルの一覧を操作します。移動すると、名前が読み上げられます。

  7. 適切なファイルに移動したら、Delete キーを押すか、Command + Delete キーを押します。ノートブックが削除されます。

セクションまたはセクション グループを削除する

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使って、削除するセクションまたはセクション グループに移動します。

  3. 適切なセクションまたはセクション グループに移動したら、Delete キーを押します。ダイアログ ボックスが開きます。

  4. 削除を確認するには、Tab キーを押して [はい] ダイアログ ボタンに移動します。次に、Enter キーを押します。

  5. セクションまたはセクション グループ (および対応するセクション) が [削除済みノート] に移動されます。

    注: [削除済みノート] では、ノートを表示したり、完全に削除したりできます。メニュー バーの [ノートブック] メニューで、[削除済みノート] サブメニューを選びます。その後、[削除済みノートを表示] または [削除済みノートを空にする] を選ぶことができます。

ページを削除する

  1. ノートブックで、Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。

  2. 上下の方向キーを使って、削除するページを含むセクションに移動します。

  3. Ctrl + Command + G キーを押して、ページのナビゲーションを開きます。"ページのリスト、テーブル" と読み上げられます。

  4. 上下の方向キーを使って、削除するページに移動します。移動するたびに VoiceOver がページ名を読み上げます。

  5. 適切なページが見つかったら、Delete キーを押すか、Command + Delete キーを押します。ページが削除されます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、OneNote のノートブックを共有し共同作業を行う

OneNote for Mac のキーボード ショートカット

OneNote でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneNote のアクセシビリティ

OneNote for iOS では、iOS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を使用して、ページやセクションを含むノートブックの情報を整理できます。ページとセクションの追加、名前変更、移動、削除、並べ替えを行うことができます。また、ノートブックの追加や並べ替えを行うことができます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

ノートブックを作成する

  1. [ノートブック] リストで、"新しいノートブック ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 新しいノートブックの名前を入力して、"完了" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ヒント: [セクション] リストまたは [ページ] リストから、あるいはページ キャンバスから [ノートブック] リストに移動するには、"<前のリスト ビュー> に戻る、戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。"ノートブック、設定ボタン" と読み上げられるまでこの操作を繰り返します。フォーカスは、[ノートブック] リスト ビューの [設定] ボタンにあります。

セクションを作成する

ノートブックのコンテンツを整理したり、新しいノート ブロックを作成する場合は、新しいセクションを作成できます。

  1. ノートブックの [セクション] リストで、"新しいセクション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. 新しいセクションの名前を入力して、"完了" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

注: [ページ] リストまたはページ キャンバスから [セクション] リストに移動するには、"<前のリスト ビュー> に戻る、戻るボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。"<ノートブック名>、ノートブック リストに戻る、戻るボタン" と読み上げられるまでこの操作を繰り返します。フォーカスは [セクション] リスト ビューの [戻る] ボタンにあります。

ページを作成する

新しいアイデア用の新しいページを追加し、ノートブックのコンテンツの作成を開始します。

書式設定されていないページを作成する

  1. セクションの [ページ] 一覧で、"新しいページ ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  2. 画面をダブルタップします。"新しいページ、ページ タイトル、アウトライン" と読み上げられます。

  3. 画面をダブルタップし、ページ名を入力します。"戻る" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスがページ キャンバスに移動します。

リストが表示されたページを作成する

  1. セクションの [ページ] 一覧で、"リストが表示された新しいページ ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。"テキスト フィールド" と読み上げられます。フォーカスは、ページの最初のリスト項目のテキスト フィールドにあります。

  2. ページに名前を付けるには、"無題リスト見出し、テキスト フィールド" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. ページ名を入力し、"完了" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップします。

写真が表示されたページを作成する

  1. セクションの [ページ] リストで、"写真が表示された新しいページ ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。"通知、図の挿入" と読み上げられます。[図の挿入] ウィンドウが開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    フォト アプリから画像を追加する

    1. "ライブラリからボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。次に、画面をダブルタップします。

    2. [写真] で、選びたいアルバム オプションが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    3. 写真のリストで、選びたい写真が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    4. "完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプします。画面をダブルタップします。

    5. "使用ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップします。フォーカスが新しいページに移動します。

    6. 新しいページに名前を付けるには、"ページ タイトル" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    7. 名前を入力し、"戻る" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    写真を撮影して追加する

    1. 携帯のカメラから直接新しい画像を追加するには、"写真の撮影ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプします。

    2. 画面をダブルタップします。カメラ アプリが開きます。

    3. 写真を撮影するには、"写真の撮影ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    4. "使用ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスが新しいページに移動します。

    5. 新しいページに名前を付けるには、"ページ タイトル" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。名前を入力します。"戻る" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

注: ページ キャンバスから [ページ] リストに移動するには、"<セクション名> のページ リストに戻る、戻るボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスは [ページ] リスト ビューの [戻る] ボタンにあります。

セクションの名前を変更する

  1. [セクション] リストで、名前を変更するセクションの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。

  2. VoiceOver ローターを [アクション] に設定します。

  3. "名前の​​変更" と読み上げられるまで上下にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. セクションの新しい名前を入力します。完了したら、"戻る" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ページの名前を変更する

  1. [ページ] リストで、名前を変更するページの名前が読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  2. ページで、"<現在のページ名>、見出し、テキスト フィールド" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. ページ名を変更します。完了したら、"完了" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ノートブック、セクション、ページの並べ替え

たとえば、項目リストの一番上に最も重要な項目を配置する場合は、ノートブック、セクション、ページの順序を変更することができます。

  1. [ノートブック]、[セクション]、または [ページ] リストで、"編集ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。"完了" と読み上げられます。

  2. "<並べ替えるノートブック、セクション、またはページの名前> の並べ替え" と読み上げられるまで右にスワイプします。

  3. 音声が聞こえるまで画面をダブルタップしたままにします。画面を指で上下にドラッグし、項目を移動する場所が読み上げられたら画面から指を離します。

  4. "完了ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。

セクションを移動する

  1. [セクション] リストで、移動するセクションの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。

  2. VoiceOver ローターを [アクション] に設定します。

  3. "移動" と読み上げられるまで上下にスワイプし、画面をダブルタップします。"ノートブック、このセクションを別のノートブックに移動します" と読み上げられます。

  4. セクションを移動するノートブックが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスは、セクションが削除された [セクション] リストに移動します。

ページを移動またはコピーする

  1. [ページ] リストで、移動またはコピーするページの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。

  2. VoiceOver ローターを [アクション] に設定します。

  3. "移動" または "コピー" と読み上げられるまで上下にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. ページを移動またはコピーするセクションが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスは、ページが移動またはコピーされた [ページ] リストに移動します。

ノートブックを閉じる

ノートブックを閉じて、[ノートブック] リストに表示されないようにすることができます。

  1. [ノートブック] リストで、削除するノートブックの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。

  2. VoiceOver ローターを [アクション] に設定します。

  3. "閉じる" と読み上げられるまで上下にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. ノートブックを再度開くには、[ノートブック] リストで、"他のノートブック省略記号ボタン" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。"他のノートブックを開く" と読み上げられます。

    再度開くノートブックが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。ノートブックが開き、[ノートブック] リストに再び表示されます。

セクションを削除する

  1. [セクション] リストで、削除するセクションの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。

  2. VoiceOver ローターを [アクション] に設定します。

  3. "削除" と読み上げられるまで上下にスワイプし、画面をダブルタップします。"通知、このセクションを削除しますか" と読み上げられます。"削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ページを削除する

  1. [ページ] リストで、削除するページの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。

  2. VoiceOver ローターを [アクション] に設定します。

  3. "削除" と読み上げられるまで上下にスワイプし、画面をダブルタップします。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、OneNote のノートブックを共有し共同作業を行う

OneNote でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneNote のアクセシビリティ

OneNote for Android では、Android の組み込みスクリーン リーダーである TalkBack を使用して、ページやセクションを含むノートブックの情報を整理できます。ページとセクションの追加、名前変更、移動、削除を行うことができます。また、ノートブックを追加することができます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack を使っていることを前提としています。TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

  • OneNote for Android を起動する前に TalkBack を有効にしていることを確認します。

この記事の内容

ノートブックを作成する

  1. [ノートブック] リストで、"新しいノートブック ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    ヒント: [セクション] リストまたは [ページ] リストから、あるいはページ キャンバスから [ノートブック] リストに移動するには、"上に移動ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。"サインイン ユーザー名 <ユーザー名>" と読み上げられるまでこの操作を繰り返します。フォーカスは、[ノートブック] リスト ビューの [アカウント] ボタンにあります。

  2. スクリーン キーボードを使用して新しいノートブックの名前を入力します。

    ヒント: 画面上のアイテムを検索することで、キーボードを探すことができます。検索するには、画面に指を置いてドラッグします。アクセスするたびに TalkBack がアイテムを読み上げます。アイテムを選択するには、目的のアイテムで指を離します。デバイスの設定によっては、画面をダブルタップして文字を挿入する必要があります。

  3. ノートブックを保存する場所を選択するには、"ドロップダウン リスト" の後に現在選択されている保存場所が読み上げられるまで右にスワイプします。画面をダブルタップして、ノートブックを保存する場所が読み上げられるまで右にスワイプします。選択するには、画面をダブルタップします。

  4. ノートブックを作成するには、"作成ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    [新しいセクション 1] セクションを含む、新しいノートブックが作成されます。

セクションを作成する

ノートブックのコンテンツを整理したり、新しいノート ブロックを作成する場合は、新しいセクションを作成できます。

  1. ノートブックの [セクション] リストで、"新しいセクション ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: [ページ] リストから [セクション] リストに移動するには、"上に移動ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスは [セクション] リスト ビューの [戻る] ボタンにあります。

  2. スクリーン キーボードを使用して新しいセクションの名前を入力します。"作成ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    [無題] ページを含む、新しいセクションが作成されます。

ページを作成する

新しいアイデア用の新しいページを追加し、ノートブックのコンテンツの作成を開始します。

  1. セクションの [ページ] リストで、"新しいテキスト ページ ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

    注: ページ キャンバスから [ページ] リストに移動するには、"上に移動ボタン" と読み上げられるまで左にスワイプし、画面をダブルタップします。フォーカスは [ページ] リスト ビューの [戻る] ボタンにあります。

  2. 新しい無題のページが作成され、フォーカスがページ キャンバスに移動し、メモを入力することができます。

  3. ページにタイトルを付けるには、"ページ タイトル、編集ボックス" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして、スクリーン キーボードを使ってタイトルを入力します。

セクションの名前を変更する

  1. [セクション] リストで、名前を変更するセクションの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。TalkBack でセクションが "セクション <セクション名>" と読み上げられます。画面をダブルタップしたままにします。コンテキスト メニューが開きます。

  2. "セクション名を変更" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。[名前の変更] メニューが開き、"セクション名の変更" と読み上げられます。

  3. セクションの新しい名前を入力します。完了したら、"名前の変更ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  4. セクションの名前が変更され、フォーカスは [セクション] リストにあります。

ページの名前を変更する

  1. [ページ] リストで、名前を変更するページの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。TalkBack でページが "ページ <ページ タイトル>" と読み上げられます。画面をダブルタップしてページを開きます。

  2. ページで、"ページ タイトル、<タイトル>、編集ボックス" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  3. ページの新しい名前を入力します。完了したら、スクリーン キーボードの Enter キーを選択します。Enter キーを選択するには、"Enter" と読み上げられるまでキーボード上で指をドラッグし、指を離します (必要に応じて、ダブルタップします)。

ページを移動またはコピーする

  1. [ページ] リストで、移動またはコピーするページの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。TalkBack でページが "ページ <ページ タイトル>" と読み上げられます。画面をダブルタップしたままにします。コンテキスト メニューが開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • ページを移動するには、"ページの移動" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。[ページをセクションに移動] メニューが開き、"ページをセクションに移動" と読み上げられます。

    • ページをコピーするには、"ページのコピー" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。[ページをセクションにコピー] メニューが開き、"ページをセクションにコピー" と読み上げられます。

    現在選択されているノートブックのセクション リストが開きます。

  3. ページを別のノートブックのセクションに移動またはコピーするには、現在開かれているノートブックの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルクリックしてノートブック リストを開きます。移動先またはコピー先のノートブックの名前が読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップしてセクション リストを開きます。

  4. セクション リストで、ページを移動またはコピーするセクションが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップして選択します。TalkBack でセクションが "セクション <セクション名>" と読み上げられます。

  5. セクションを選択した後、"移動ボタン" または "コピー ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

  6. ページが移動またはコピーされ、フォーカスがページの移動された [セクション] リストに移動します。

ノートブックを閉じる

ノートブックを閉じて、[ノートブック] リストに表示されないようにすることができます。

  1. [ノートブック] リストで、閉じるノートブックの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。TalkBack でノートブックが "ノートブック <ノートブック名>" と読み上げられます。画面をダブルタップしたままにします。コンテキスト メニューが開きます。

  2. "ノートブックを閉じる" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。ノートブックが、[ノートブック] リストから削除されます。

  3. ノートブックを再度開くには、[ノートブック] リストで、"その他のノートブック" と読み上げられるまで左右にスワイプし、画面をダブルタップします。"その他のノートブック" と読み上げられます。

    再度開くノートブックが読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。ノートブックが開き、[ノートブック] リストに再び表示されます。

セクションを削除する

  1. [セクション] リストで、削除するセクションの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。TalkBack でセクションが "セクション <セクション名>" と読み上げられます。画面をダブルタップしたままにします。コンテキスト メニューが開きます。

  2. "セクションの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。[セクションを削除しますか?] 通知ウィンドウが開き、"セクションの削除" と読み上げられます。

  3. 確認するには、"削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。

ページを削除する

  1. [ページ] リストで、削除するページの名前が読み上げられるまで左右にスワイプします。TalkBack でページが "ページ <ページ タイトル>" と読み上げられます。画面をダブルタップしたままにします。コンテキスト メニューが開きます。

  2. "ページの削除" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。[ページを削除しますか?] 通知ウィンドウが開き、"ページの削除" と読み上げられます。

  3. 確認するには、"削除ボタン" と読み上げられるまで右にスワイプし、画面をダブルタップします。ページが削除され、"ページ <ページ タイトル> は削除されました" と読み上げられます。

関連項目

スクリーン リーダーを使って OneNote のノートブックにコンテンツを挿入する

スクリーン リーダーを使用して、OneNote のページを読み上げる

OneNote でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneNote のアクセシビリティ

OneNote for Windows 10 では、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、ページ、セクション、セクション グループを含むノートブック内の情報を整理できます。必要に応じて、ページ、セクション、ノートブックの追加、名前の変更、移動、または削除を行うことができます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「OneNote for Windows 10 のキーボード ショートカット」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

OneNote を開く

  1. デバイスで Microsoft アカウントにサインインします。

  2. OneNote を開くには、Windows ロゴ キーを押して、「onenote」と入力します。"OneNote。信頼できる Microsoft Store アプリ" と読み上げられるまで、↑ または ↓ キーを押します。次に、Enter キーを押します。

ノートブックを作成する

  1. OneNote で Ctrl + G キーを押してノートブックのナビゲーションを開きます。

  2. "新しいノートブック ボタン" と読み上げられるまで、Shift + Tab キーを繰り返し押します。Space キーを押して選択します。ナレーターでは、"新しいノートブック ウィンドウ。新しいノートブック名、編集" と読み上げられます。JAWS では、"ポップアップ。新しいノートブック" と読み上げられます。

  3. ノートブック名を入力します。次に、Tab キーを押します。"[ノートブックの作成] ボタン" と読み上げられます。Space キーを押してノートブックを作成します。

  4. ノートブックが作成されて開かれます。新しく作成されたノートブックは、無題の空白ページが含まれる [新しいセクション 1] という名前の 1 つのノートブック セクションで構成されています。

    注: ノートブックは、OneDrive に自動的に保存されます。

セクションを作成する

  1. ノートブックに新しいセクションを作成するには、Ctrl + G キーを押し、次に Ctrl + T キーを押します。

  2. セクションが作成されます。セクションのタブにカーソルが置かれ、セクションの名前を入力することができます。

  3. 終了したら、Enter キーを押します。セクションに名前が設定されます。

  4. ページ編集モードに戻るには、Enter キーを 2 回押します。新しく作成されたセクションの無題白紙ページのページ タイトル フィールドにカーソルが配置されます。

ページを作成する

  1. ページを追加するセクションで、Ctrl キーを押しながら N キーを押します。

  2. 新しい無題のページが作成されます。

  3. ページ編集モードに戻るには、Esc キーを押します。ページ タイトル フィールドにカーソルが置かれ、タイトルを入力することができます。

セクションの名前を変更する

  1. OneNote で Ctrl + Shift + G キーを押して、セクションのナビゲーションに移動します。次に、セクションの名前が聞こえるまで、Tab キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使って、名前を変更するセクション グループに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。次のように聞こえるまで Tab キーを押します: "セクション名変更ボタン"。

  4. Space キーを押します。ナレーターが、"セクション名テキスト ボックス" に続いてセクション名を読み上げます。JAWS では、セクション名に続いて "セクション名テキスト ボックス、編集" と読み上げられます。

  5. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。セクションの名前が変更されます。

ページの名前を変更する

  1. OneNote で Ctrl + Shift + G キーを押して、セクションのナビゲーションに移動します。次に、セクションの名前が聞こえるまで、Tab キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使って、名前を変更するページを含むセクションに移動します。

  3. Ctrl + Alt + G キーを押してページ ナビゲーションを開きます。ページの名前が読み上げられます。

  4. 上下の方向キーを使用して、名前を変更するページに移動します。

  5. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。次のように聞こえるまで Tab キーを押します: "ページ名変更ボタン"。

  6. Space キーを押します。ナレーターで、"ページ タイトル、編集" と読み上げられます。JAWS では、ページのタイトルと "ページ タイトル" と読み上げられます。

  7. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。ページの名前が変更されます。

セクションを移動またはコピーする

  1. ノートブックで Ctrl + Shift + G キーを押してセクションのナビゲーションに移動します。次に、セクションの名前が聞こえるまで、Tab キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使って、移動またはコピーするセクションに移動します。移動するたびにナレーターがセクション名を読み上げます。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。次に、"移動スラッシュ コピー ボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。Space キーを押して選択します。[セクションの移動/コピー] ダイアログが開きます。

  4. Tab キーを押します。開いているノートブックの名前が聞こえます。

  5. 上下の方向キーを使って、セクションを移動するノートブックに移動します。移動するたびにナレーターがノートブック名を読み上げます。

  6. 正しい移動先が見つかったら、Space キーを押して選択します。Tab キーを押してダイアログのボタンに移動します。最初のボタンは [移動] です。セクションを移動するのではなくコピーする場合は、もう一度 Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動します。Space キーを押して選択します。セクションが移動またはコピーされます。

ページを移動またはコピーする

  1. OneNote で Ctrl + Shift + G キーを押して、セクションのナビゲーションに移動します。次に、セクションの名前が聞こえるまで、Tab キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使って、名前を変更するページを含むセクションに移動します。

  3. Ctrl + Alt + G キーを押してページ ナビゲーションを開きます。ページの名前が読み上げられます。

  4. 上下の方向キーを使用して、移動またはコピーするページに移動します。移動するたびにナレーターがページ名を読み上げます。

  5. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。次に、"移動スラッシュ コピー ボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを押します。Space キーを押して選択します。[ページの移動/コピー] ダイアログが開きます。

  6. ページをコピーまたは移動するノートブックを選ぶには、次のように聞こえるまで Tab キーを押します: "[戻る] ボタン"。Space キーを押します。上下の方向キーを使用して、移動またはコピーするノートブックに移動します。選択するには、Space キーを押します。

    注: ページを移動またはコピーするノートブックが OneNote で開かれていることを確認します。

  7. 上下の方向キーを使って、移動またはコピーするセクションに移動します。移動するたびにナレーターがセクション名を読み上げます。

  8. 正しい移動先が見つかったら、Space キーを押してセクションを選択します。Tab キーを押してダイアログのボタンに移動します。最初のボタンは [移動] です。ページを移動するのではなくコピーする場合は、もう一度 Tab キーを押して [コピー] ボタンに移動します。Space キーを押して選択します。ページが移動またはコピーされます。

ノートブックを閉じる

  1. OneNote で Ctrl + G キーを押してノートブックのナビゲーションを開きます。

  2. ノートブックの名前が読み上げられるまで、Tab キーを繰り返し押します。

  3. 上下の方向キーを使用して、閉じるノートブックに移動します。

  4. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。次に、"このノートブックを閉じるボタン"。

  5. Space キーを押してノートブックを閉じます。

セクションを削除する

  1. ノートブックで Ctrl キーと Shift キーを押しながら G キーを押してセクションのナビゲーションに移動します。次に、セクションの名前が聞こえるまで、Tab キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使って、削除セクションに移動します。

  3. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。"セクション削除ボタン" と読み上げられます。聞こえたら、Space キーを押します。

  4. 確認のダイアログが開きます。"セクション削除ボタン" と読み上げられます。Space キーを押して削除を確定します。セクションが削除されます。

ページを削除する

  1. OneNote で Ctrl + Shift + G キーを押して、セクションのナビゲーションに移動します。次に、セクションの名前が聞こえるまで、Tab キーを押します。

  2. 上下の方向キーを使って、削除するページを含むセクションに移動します。

  3. Ctrl + Alt + G キーを押してページ ナビゲーションに移動します。ページの名前が読み上げられます。

  4. 上下の方向キーを使用して、削除するページに移動します。

  5. コンテキスト メニューを開くには、Shift + F10 キーを押します。"ページ削除ボタン" と読み上げられます。

  6. Space キーを押します。確認のダイアログが開きます。"ページ削除ボタン" と読み上げられます。Space キーを押して削除を確定します。ページが削除されます。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、OneNote のノートブックを共有し共同作業を行う

OneNote for Windows 10 のキーボード ショートカット

OneNote でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

OneNote のアクセシビリティ

OneNote Online では、Windows の組み込みスクリーン リーダーであるナレーターを使用して、ページやセクションを含むノートブックの情報を整理できます。また、必要に応じてページ、セクション、ノートブックを追加できます。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • キーボード ショートカットについては、「OneNote Online のショートカット キー」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • OneNote Online を使う場合は、Web ブラウザーとして Microsoft Edge を使うことをお勧めします。OneNote Online は Web ブラウザーで実行されるため、キーボード ショートカットは、デスクトップ プログラムのキーボード ショートカットとは異なります。たとえば、コマンド内を移動するには、F6 キーではなく、Ctrl + F6 キーを押します。また、F1 (ヘルプ) キーや Ctrl + O キー (開く) などの Web ブラウザーに適用される一般的なショートカットは、OneNote Online には適用されません。

この記事の内容

OneNote Online を開く

  1. Web ブラウザーを使って www.onenote.com に移動します。

  2. Tab キーを押して [サインイン] に移動します。"サインイン、リンク" と読み上げられます。選択するには、Enter キーを押します。

  3. Microsoft アカウントを使用してサインインしている場合は、Tab キーを押して [Microsoft アカウントでサインイン] に移動します。組織のアカウントを使用してサインインする場合は、[仕事用のアカウントまたは学校のアカウントでサインイン] に移動します。次に Enter キーを押します。

  4. [サインイン] ページが開きます。"電子メール、電話、または Skype 名、編集" と読み上げられます。

  5. メール アドレスを入力し、Enter キーを押します。"パスワード、編集中" と読み上げられます。

  6. パスワードを入力し、Enter キーを押します。

    注: 組織のアカウントを使用する場合は、サインインの手順が若干異なる場合があります。たとえば、暗証番号 (PIN) またはスマート カードを使用することが必要な場合があります。

  7. OneNote Online のノートブックのナビゲーションが開き、アカウントに関連付けられているすべてのノートブックが表示されます。

ノートブックを作成する

  1. ノートブックのナビゲーションで、“新規作成” と読み上げられるまで Tab キーを押してから、Enter キーを押します。

  2. [新しいノートブックの作成] ダイアログが開き、[ノートブック名] フィールドにフォーカスが移動します。

  3. ノートブック名を入力し、Enter キーを押してノートブックを作成します。

  4. OneNote Online で新しいノートブックが開きます。カーソルは、[クイック ノート] セクションのページ タイトル フィールドに置かれています。新しいノートブック名に続いて "Microsoft OneNote Online、編集可能なテキスト" と読み上げられます。

    新しく作成されたノートブックは OneDrive のドキュメント フォルダーに保存されます。

セクションを作成する

  1. 開いたノートブックで新しいセクションを作成するには、セクション名が読み上げられるまで Ctrl キーを押しながら F6 キーを押します。

    注: Ctrl キーを押しながら F6 キーを押しても OneNote Online コマンドに移動できない場合は、コマンドが読み上げられるまで Tab キーを押します。次に、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押して参照します。

  2. "[新しいセクション] ボタン" と読み上げられるまで Caps Lock + 左方向キーを押してから、Caps Lock + Enter キーを押します。

  3. セクション名を入力し、Enter キーを押します。

  4. セクションが作成され、新しく作成されたセクションのページ タイトル フィールドにカーソルが配置されます。

ページを作成する

  1. ノートブックでセクション名が聞こえるまで Ctrl + F6 キーを押します。

  2. セクション間を移動するには、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。移動すると、セクション名が読み上げられます。Enter キーを押して、新しいページを作成するセクションを選択します。

  3. "[新しいページ] ボタン" と読み上げられるまで Caps Lock + 左方向キーを押してから、Caps Lock + Enter キーを押します。

  4. 新しいページが作成され、ページ タイトル フィールドにカーソルが置かれていて、タイトルを入力することができます。

ノートブックの名前を変更する

OneNote Online を使用して OneDrive に直接移動し、ノートブックの名前を変更できます。

  1. OneNote Online でノートブックを開いているときに、"[Microsoft サービスの一覧] ボタン" と読み上げられるまで、Ctrl + F6 キーを押します。"OneDrive" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  2. ブラウザーで OneDrive (onedrive.live.com) が開きます。

  3. 方向キーを使って、名前を変更するノートブック ファイルに移動します。移動すると、ファイル名が読み上げられます。

  4. 正しいファイルが読み上げられたら、F2 キーを押します。[名前の変更] ダイアログが開きます。"新しい名前を入力してください" と読み上げられます。

  5. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。ノートブックの名前が変更されます。

  6. OneNote Online のノートブックに戻るには、新しく名前を変更したノートブックを選択した状態で、Enter キーを押します。

セクションの名前を変更する

  1. ノートブックで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。セクション名が読み上げられます。

  2. 名前を変更するセクションが読み上げられるまで、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  3. Shift キーを押しながら F10 キーを押します。次の音声が聞こえます。"[名前の変更] メニュー項目"。コンテキスト メニューが開きます。フォーカスは [名前の変更] オプションにあります。

  4. Enter キーを押します。新しいセクション名を入力します。

  5. "OK ボタン" と読み上げられるまで、Tab キーを押し、読み上げられたら Enter キーを押します。新しく名前を変更したセクションのセクション リストにフォーカスが戻ります。

ページの名前を変更する

  1. ノートブックで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。セクション名が読み上げられます。

  2. 名前を変更するページを含むセクションが読み上げられるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. ページの名前が聞こえるまで、Ctrl + F6 キーを押します。名前を変更するページが読み上げられるまで Caps Lock + 左方向キーを押してから、Enter キーを押します。

  4. カーソルがページ タイトル フィールドに移動します。前のタイトルを削除するには、Ctrl キーを押しながら A キーを押し、BackSpace キーを押します。

  5. 新しいページ タイトルを入力し、Enter キーを押します。カーソルがそのページに移動し、ノートを入力または編集できるようになります。

    ヒント: ページ領域からページのタイトル領域にすばやく移動するには、Page Up キーを押します。

ノートブックを削除する

特定のノートブックが不要になったことが確実である場合は、OneDrive アカウントからそれを削除することができます。ノートブックを共有している場合は、ノートブックを削除することを必ず同僚に知らせてください。

  1. OneNote Online で開いているノートブックで、"[Microsoft サービスの一覧] ボタン" と読み上げられるまで、Ctrl + F6 キーを押します。"OneDrive" と読み上げられるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  2. ブラウザーで OneDrive (onedrive.live.com) が開きます。

  3. 方向キーを使って、削除するノートブックに移動します。移動すると、ファイル名が読み上げられます。

  4. 正しいファイルが読み上げられたら、Delete キーを押します。確認ダイアログ ボックスで、"[削除] ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。ノートブックが削除され、フォーカスは隣のファイルに移動します。

    ヒント: 削除されたノートブックを復元するには、OneDrive のごみ箱で実行します。ごみ箱に移動するには、"グループ" と読み上げられるまで、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。次に、下方向キーを押して [ごみ箱] に移動します。

セクションを削除する

  1. ノートブックで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。セクション名が読み上げられます。

  2. 削除するセクションが読み上げられるまで、Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  3. Shift キーを押しながら F10 キーを押します。次の音声が聞こえます。"[名前の変更] メニュー項目"。コンテキスト メニューが開きます。

  4. "削除、メニュー項目" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

  5. 確認ダイアログ ボックスで、"[はい] ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

ページを削除する

  1. ノートブックで、Ctrl キーを押しながら F6 キーを押してセクションのナビゲーションを開きます。セクション名が読み上げられます。

  2. 削除するページを含むセクションが読み上げられるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押し、Enter キーを押します。

  3. ページの名前が聞こえるまで、Ctrl + F6 キーを押します。削除するページが読み上げられるまで Caps Lock + 左方向キーを押します。

  4. ページを完全に削除するには、Delete キーを押します。確認ダイアログ ボックスで、"[はい] ボタン" と聞こえるまで Tab キーを押し、Enter キーを押します。

    ページ [削除済みノート] (ここで後からページを取得可能) に移動する場合は、Shift + F10 キーを押します。次の音声が聞こえます。"[名前の変更] メニュー項目"。コンテキスト メニューが開きます。"削除、メニュー項目" と読み上げられるまで下方向キーを押し、Enter キーを押します。

関連項目

スクリーン リーダーを使用して、OneNote のノートブックを共有し共同作業を行う

OneNote Online のショートカット キー

OneNote でスクリーン リーダーを利用する基本的な作業

OneNote のアクセシビリティ

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×