OneDrive for Business の容量を管理する

OneDrive for Business を管理し、使われている容量を確認し、上限に近づいている場合は記憶域を解放できます。

注: 記憶域を更新する権限がない場合、サイトの管理者にお問い合わせください。アクセス許可に関する詳細については、アクセス許可レベルの概要ページを参照してください。

新しい OneDrive for Business 同期クライアントで記憶域を管理する

注: 使用している同期クライアントがわからない場合「使用している OneDrive のバージョンは何ですか?」を参照してください。

  1. Windows 通知領域の青色の OneDrive アイコン OneDrive for Business の新しい同期クライアントのアイコン。 を右クリックし、[記憶域の管理] を選びます。

    新しい OneDrive for Business の同期クライアント メニューで [記憶域の管理] が選択されているスクリーンショット。

  2. [記憶域メトリックス] ページが開き、保存している各アイテムのサイズと、使用している記憶域の空き領域の割合が表示されます。

    新しい OneDrive 同期クライアントの記憶域容量が表示されたスクリーンショット。

以前の OneDrive for Business 同期クライアントで記憶域を管理する

注: 使用している同期クライアントがわからない場合「使用している OneDrive のバージョンは何ですか?」を参照してください。

  1. Windows 通知領域の OneDrive for Business アイコン OneDrive 通知トレイ アイコン/ボタン を右クリックし、[記憶域の管理] を選択します。

    OneDrive for Business の容量を管理する

  2. 使われている容量を表示する場合は、[OneDrive for Business の容量を表示する] を選びます。
    すると、保存している各アイテムのサイズと、利用可能な記憶域の使用済みの割合を表示する [記憶域メトリックス] ページが開きます。

    [記憶域メトリックス] ページには使用中の容量と未使用の容量が表示される

  3. 記憶域を解放するには、[OneDrive for Business のごみ箱を開く] を選びます。

ごみ箱が開き、ライブラリで削除したすべてのアイテムが一覧表示されます。ごみ箱ではそれらのアイテムを完全削除し、その他のアイテムのために記憶域を解放できます。エンド ユーザーとサイト管理者のごみ箱に関する詳細については、「SharePoint Online サイト コレクションのごみ箱を管理する」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×