OneDrive の概要 (職場または学校)

ファイルとフォルダーを管理する

OneDrive for Business でファイルとフォルダーを管理する

ファイルでの作業内容を選択する

  1. OneDrive でファイルを右クリックします。

  2. コマンドを選択します。

選択されたファイルのショートカット メニューを示すスクリーンショット

フォルダーを作成する

  1. [新規作成]、[フォルダー] の順に選びます。

  2. フォルダーの名前を入力します。

  3. [作成] を選びます。

OneDrive でのフォルダーの作成

Windows で新しい OneDrive の同期クライアントをセットアップする

  1. Windows 10、Office 365、または Office 2016 をお持ちでない場合は、Windows 向けの新しい OneDrive 同期クライアントをインストールします。最新のソフトウェアを使用している場合は、既に 新しい OneDrive の同期クライアント をお持ちなので、手順 2 に進むことができます。

  2. [スタート] ボタンを選択し、"OneDrive" を探して開きます。

  3. OneDrive のセットアップが開始されたら、職場または学校アカウントを入力し、[サインイン] を選択します。

OneDrive のセットアップの最初の画面のスクリーンショット

注: OneDrive にサインイン済みのアカウントを既にお持ちで、他のアカウントを追加する場合は、Windows タスク バーの通知エリアの OneDrive クラウド アイコンを選択し、[その他]、[設定] の順に選択します。[設定] で [アカウント] を選択し、[アカウントの追加] を選択してサインインします。

詳細については、「Windows で OneDrive 同期クライアントを使用してファイルを同期する」を参照してください。

Mac で 新しい OneDrive の同期クライアント をセットアップする

  1. Mac 向け OneDrive をインストールします

    重要: OneDrive Mac Store アプリを現在使用している場合は、OneDrive デスクトップ アプリ の最新のビルドをインストールする前にそのアプリをアンインストールします。

  2. command + スペースバーを押して OneDrive を開始し、Spotlight クエリを起動して「OneDrive」と入力します。これにより、OneDrive のセットアップが開始されます。

  3. 職場または学校のアカウントを入力して、[サインイン] をクリックします。

OneDrive のセットアップの最初のページのスクリーンショット

注: OneDrive にサインイン済みのアカウントを既にお持ちで、他のアカウントを追加する場合は、メニュー バーの OneDrive クラウド アイコンをクリックし、3 つのドットをクリックしてメニューを開き、[環境設定] を選択します。[アカウント] タブをクリックし、[アカウントの追加] を選択して OneDrive のセットアップを開始し、サインインします。

詳細については、「Mac OS X で OneDrive 同期クライアントを使用してファイルを同期する」を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×