スキップしてメイン コンテンツへ
OneDrive for Business から新しい共有ライブラリを作成する

OneDrive for Business から新しい共有ライブラリを作成する

チームとして作業している場合は、 Microsoft Teams、 SharePoint、または Outlookで、チームが作業しているファイルを保存する必要があります。 OneDrive for Business すべての共有ライブラリにも接続できます。

チームファイルを保存するために新しい共有の場所が必要な場合は、 OneDriveから直接共有ライブラリを含むサイトを作成し、メンバーを追加して、共同作業を開始します。 共有ライブラリは、チームサイトによってサポートされ、 Microsoft Teams、 SharePoint、または Outlook内でアクセス可能なファイルを保存する場所です。 また、自分と他のユーザーが必要としているファイルを簡単にコピーまたは移動することができます。

共有ライブラリを作成する

  1. OneDrive web サイトの [共有ライブラリ] の下にあるナビゲーションで、[新規作成] をクリックします。

  2. 新しいチーム サイトに名前を付けます。 ( SharePoint Server 2019を使用している場合を除き、 Office 365 グループのメールは、チームサイトと同じ名前で自動的に生成されます)。 入力すると、選択した名前が使用できるかどうかが表示されます。 名前が利用可能であることを確認したら、表示される追加フィールドを入力します。

    OneDrive Web サイトの SharePoint サイトの一覧のスクリーンショット。

    注: 

    • 提供されている場合は、[プライバシー設定] セクションで、[パブリック-組織内のすべてのユーザーがこのサイトにアクセスできる] または [プライベートのみのメンバーがこのサイトにアクセスして、サイトへのアクセス権を持つユーザーを管理できます] を選びます。

    • 管理者によって有効にされている場合は、[サイトの分類] セクションでサイトの分類を選択します。 表示されるオプションは、情報の機密性またはライブラリ内の情報のライフサイクルに関連しています。

    注意: 一旦サイトの既定の言語を選択しサイトを作成すると、後から別の言語に変更することはできません。 ただし、サポートされている別の言語を追加することはできます。

    SharePoint チーム サイトを作成する
  3. 完了したら、[次へ] をクリックします。

  4. サイトの仕上げのセットアップで、[他のユーザーの追加] フィールドに、サイトの管理を希望する他のユーザーの名前またはメールアドレスを追加します。 (サイト作成者は、自動的にサイトの所有者グループのメンバーになります。) [メンバーの追加] フィールドに、サイトのメンバーにするすべてのユーザーの名前またはメールアドレスを追加し、[完了] をクリックします。

    メンバーをチーム サイトに追加する

    注: リダイレクト通知が表示されます。その後、作成した新しいサイトに移動します。 必要に応じて、この設定をカスタマイズできます (右上の [次のステップ] をクリックします)。または、直接 [ドキュメント] に移動することもできます。 OneDriveと同じように、ファイルとフォルダーをアップロードします。

    OneDrive for Business で新しい共有ライブラリを作成した後の次のステップウィンドウ
  5. OneDrive ページに戻り、更新します。 これで新しいライブラリが表示されます。 (まだいくつかのライブラリを持っている場合は、[その他のライブラリ] をクリックしなければならない場合があります)。

さらに調べる

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×