OneDrive ユーザー向けに既定の記憶領域を設定する

各ユーザーの OneDrive ユーザーの既定の記憶域の容量は 1 TB です。次のいずれかの Office 365 プランを使用している場合、記憶域を最大で 5 TB 増やすことができます。

  • Office 365 Enterprise E3 と E5

  • Office 365 Government E3 と E5

  • Office 365 Education と Office 365 Education E5

  • OneDrive for Business Plan 2 と SharePoint Online Plan 2

注: 

  • 組織のユーザー数が 5 人を超える場合は、記憶域を 5 TB より大きい容量に変更できます。Microsoft サポートにお問い合わせになり、ご要望をお聞かせください。各プランに付属する記憶域の詳細については、「OneDrive for Business サービスの説明」を参照してください

  • 既定の OneDrive 記憶域を増やすには、ユーザーに少なくとも 1 つのライセンスを割り当てる必要があります。

既定の OneDrive 記憶域を設定するには

  1. OneDrive 管理センターを開き、[ストレージ] タブをクリックします。

    OneDrive 管理センターの [記憶域] タブ
  2. [既定のストレージ] ボックスに既定の容量 (GB) を入力し、[保存] をクリックします。

この記憶域の容量の設定は、特定の記憶域の制限をまだ設定していない新規のユーザーおよび既存のユーザーのすべてに適用されます。特定のユーザーの記憶域を変更するには、Microsoft PowerShell を使う必要があります。ユーザーに特定の記憶域の制限を設定したかどうかを確認するには、次の PowerShell コマンドを実行します。

$r=Get-SPOSite -Identity https://superdomain-my.sharepoint.com/personal/noadmin_superdomain_onmicrosoft_com -Detailed
$r.StorageQuotaType
Default

記憶域の種類が [既定] ではなく [ユーザー固有] に設定されている場合、記憶域を手動で変更するには PowerShell を使う必要があります。

PowerShell の詳細については、「SharePoint Online 管理シェル Windows PowerShell 環境を設定する」を参照してください。PowerShell を使ったユーザーの記憶域の変更の詳細については、「Set your OneDrive for Business storage quota」(OneDrive for Business の記憶域クォータを設定する) を参照してください。

関連項目

新しい OneDrive 管理センターを使用する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×