OneDrive の設定にアクセスする方法

OneDrive と OneDrive for Business の設定および一時停止のメニューが移動しました。OneDrive アイコンの右クリック メニューからアクセスしていたすべての項目は、OneDrive アクティビティ センターに移動しました。

ヒント: 

  • OneDrive と OneDrive for Business の両方の設定がお使いのコンピューターにある場合は、アクティビティ センター、設定、アカウント、および一時停止のメニューは、同じ方法でアクセスしますが、一方の変更が他方に影響しないことに注意してください。

  • 白いクラウド アイコンは OneDrive、青色のクラウド アイコンは OneDrive for Business:
    OneDrive のアイコンが表示されているタスク バー です。 

  • OneDrive のアイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 をクリックしてください。通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。[スタート] をクリックして、検索ボックスに「OneDrive」と入力し、検索結果の OneDrive をクリックします。

OneDrive アクティビティ センターで、OneDrive の設定および同期の一時停止コマンドにアクセスする方法については、以下のセクションをクリックしてください。

  1. アクティビティ センターを開くには、タスク バーの通知領域で、白または青の OneDrive クラウドのアイコンをクリックまたはタップします。

  2. 他のオプションにアクセスするには、3 つの点をクリックまたはタップします。

  3. 表示されるメニューから [設定] を選択します。

  1. アクティビティ センターを開くには、タスク バーの通知領域で、白または青の OneDrive クラウドのアイコンをクリックまたはタップします。

  2. 他のオプションにアクセスするには、3 つの点をクリックまたはタップします。

  3. 表示されるメニューから [同期の一時停止] を選択し、同期の一時停止期間を選択します。

  1. アクティビティ センターを開くには、タスク バーの通知領域で、白または青の OneDrive クラウドのアイコンをクリックまたはタップします。

  2. 他のオプションにアクセスするには、3 つの点をクリックまたはタップします。

  3. 表示されるメニューから [OneDrive を終了] を選択します。

タッチ デバイスでは、右クリックが常に簡単なオプションとは限らないので、うまく機能するようにアプリの動作が変更されました。右クリックは引き続き機能しますが、左クリックと右クリック (およびタップ) によって OneDrive アクティビティ センターが表示されるようになります。

OneDrive アクティビティ センターは、失われたファイルまたは見つからないファイルを検出して、同期エラーを解決するのに役立ちます。

アクティビティ センターは、ファイルの同期先であり、すべての最近のアップロードとダウンロードを表示できます。 横にある 3 つの点をタップして、開く、共有、オンラインで表示などの他のオプションを表示することもできます。

同期エラーも、問題を解決する方法の提案と共に、アクティビティ センターに表示されます。

詳細情報

最新版の OneDrive については、OneDrive のリリース ノートを参照してください。

補足説明

オンライン

オンラインでヘルプを得る
OneDrive のサポート ページ」または「OneDrive for Business のヘルプ」を参照してください。

メール サポートのアイコン

メール サポート
それでも問題が解決しない場合は、OneDrive のサポート チームにメールをお送りください。

Office 365 コミュニティ フォーラム

コミュニティで質問する
法人ユーザーの方は、OneDrive for Business コミュニティ フォーラムでもエキスパートの支援を受けることができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×