OneDrive の次世代同期クライアントを使用して SharePoint ファイルを同期する

OneDrive の次世代同期クライアントを使用して SharePoint ファイルを同期する

組織で一般法人向け Office 365 サブスクリプションをお持ちであるか、SharePoint Server 2019 を使用している場合、オフラインであっても、エクスプローラーで直接作業したりファイルにアクセスしたりすることが可能なコンピューター上のフォルダーで SharePoint ファイルを同期させることができます。オンラインにすると、自分または他のユーザーが行ったすべての変更が自動的に同期されます。

注: macOS でファイルを同期する方法の詳細については、「Mac OS X で OneDrive 同期クライアントを使用してファイルを同期する」を参照してください。

同期をセットアップする

  1. Office 365 アプリ起動ツールで [SharePoint] を選択し、ファイルを同期するサイトをクリックします。

  2. [ドキュメント] をクリックするか、同期するサブフォルダーに移動します。

  3. [同期] ボタンをクリックします (コンピューターで同期を設定するには、コンピューターでこの処理を 1 回のみ実行する必要があります。同期を設定すれば、後のファイルは自動的に同期します)。

    SharePoint ライブラリの同期ボタンのスクリーンショット。
  4. "Microsoft OneDrive" の使用許可をブラウザーから要求される場合は、問題がないことを確認します。

    重要: "同期するライブラリを指定してください" というメッセージが画面に表示された場合は、サイトと OneDrive デスクトップ アプリ の同期が設定されています。組織の IT 管理者である場合は、「ユーザーによる SharePoint ファイルと新しい OneDrive 同期クライアントとの同期を許可している」を参照してください。IT 管理者ではなく、ここに示すような画面が表示されない場合は、「Sync SharePoint files with the OneDrive for Business sync client (Groove.exe)」 (OneDrive for Business の同期クライアントで SharePoint ファイルを同期する (Groove.exe)) を参照するか、IT 部門にお問い合わせください。

  5. 同期するフォルダーを選択し、[同期開始] をクリックします。

    同期するフォルダーを構成するダイアログ ボックスのスクリーンショット。

    組織の名前を持つ PC 上のフォルダー (たとえば、%userprofile%\Contoso) にファイルが同期されます。このフォルダーは、エクスプローラーの左のウィンドウに自動的に追加されます。別の場所の同期を選ぶことはできません。

    OneDrive とサイトの同期フォルダーのスクリーンショット。
  6. 別のコンピューター上のファイルを同期するには、そのコンピューターに移動し、手順をもう一度実行します。

注: 

  • 職場および学校アカウントの IRM で保護された SharePoint のファイルと OneDrive のファイルを同期できるようになりました。現在、以前の OneDrive for Business 同期クライアントを使用して IRM で保護された場所を同期している場合、まず、その同期クライアントでの同期を停止します。次に、Rights Management サービス (RMS) クライアントをインストールします。終了したら、ブラウザーで SharePoint の場所または OneDrive を開き、"同期" をクリックして OneDrive デスクトップ アプリ で同期を開始します。 

  • エクスプローラーで同期したファイルに鍵のアイコンが表示される場合は、読み取り専用ファイルが同期されていることを意味します。ファイルを編集するアクセス許可がないか、ライブラリのチェックアウトが必要か、あるいは必須の列またはメタデータがある場合があります。自分のコンピューター上のファイルを変更すると、変更は同期されません。

  • コンピューター上の 1 つのサイトから別のサイトに OneNote ノートブックを移動することはできません。また、サイト間で他の Office ファイルを移動する場合、バージョン履歴は失われます。Office ファイルを移動するには、サイトに移動し、"移動" または "コピー" コマンドを使用します。

  • サイト名に Windows のフォルダー名でサポートされていない ":" のような文字が含まれている場合、サイト上のファイルを同期できません。

  • 以前の OneDrive for Business 同期クライアントを使用した場合、OneDrive デスクトップ アプリ との同期を開始したときに、同期されたフォルダーのフォルダー構造が変更されることがあります。以前の OneDrive for Business 同期クライアントを使用した Windows 7 コンピューターで、エクスプローラーの [お気に入り] に、古い "SharePoint" フォルダーが残っている場合があります。不要な "SharePoint" のお気に入りは、右クリックして [削除] を選択すると削除することができます。

同期の設定を変更する

サイトで同期するフォルダーを変更するか、サイトのすべてのファイルの同期を停止するには、次の手順に従います。

  1. OneDrive タスク バーの通知領域で、白または青の Windows クラウドのアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

  2. アクティビティ センターで、[詳細]、[設定] の順に選択します。

    OneDrive の設定へのアクセスのスクリーンショット

    (OneDrive のアイコンが表示されていない場合は、通知領域の横の [隠れているインジケーターを表示します] 矢印をクリックしてください。通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。[スタート] をクリックして、検索ボックスに「OneDrive」と入力し、検索結果の OneDrive をクリックします)。

  3. [アカウント] タブをクリックすると、同期中のすべてのサイトが一覧表示されます。

    OneDrive の同期クライアントのアカウント設定のスクリーンショット。
  4. 同期中のフォルダーを変更するには、そのライブラリの [フォルダーの選択] をクリックし、同期するフォルダーを選択します。サイトの同期を停止するには、そのサイトの隣にある [同期を停止] をクリックします (ファイルのコピーがコンピューターに残ります。必要に応じて削除できます)。

詳細情報

OneDrive の同期に関する問題を解決する

補足説明

オンライン

オンライン ヘルプの表示
詳細については、OneDriveOneDrive for Business のサポート ページを参照してください。
OneDriveモバイル アプリについては、「OneDrive モバイル アプリの問題をトラブルシューティングする」を参照してください。

メール サポートのアイコン

メール サポート
さらにサポートが必要な場合は、OneDrive アプリの画面が表示されている状態でモバイル デバイスを振るか、OneDrive のサポート チームにメールを送信してください。OneDrive for Business サポートに Windows PC または Mac から問い合わせるには、アクティビティ センターを開き、[その他]、[フィードバックの送信]、[問題点、改善点を報告する] の順に選択します。

OneDrive for Business 管理者は、OneDrive for Business Tech CommunityOneDrive for Business 管理者向けヘルプ一般法人向け Office 365 のサポートに問い合わせるを参照することもできます。

Office 365 コミュニティ フォーラム

フィードバックがある場合
OneDriveUserVoice では、OneDrive に追加してほしい機能を提案していただくことができます。 具体的な機能や時期についての保証はできませんが、500 票以上を獲得した提案には必ず返答します。

OneDrive UserVoice にアクセスしてください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×