OneDrive のリリース ノート

OneDrive のリリース ノート

最終更新日: 2019 年 6 月 13 日

この記事では、Windows、Mac、Android、および iOS 用 OneDrive の最新リリースの詳細について説明します。 リリース ノートは、運用段階になったビルドにのみ含まれています。

OneDrive for Windows をダウンロードする - 19.070.0410.0007 (2019 年 5 月 24 日)

最新情報

  • 信頼性とパフォーマンス向上の為のバグ修正。

最新バージョンとプレリリース バージョン

Insiders リング

Production リング

Enterprise リング

最新リリース ビルド

19.086.0502.0006

19.070.0410.0007

19.033.0218.0012

ロール アウト

19.103.0527.0001

19.086.0502.0006

注: 

リリース ノート

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。

    • ファイル エクスプローラーとタスクバーの新しい OneDrive アイコンのデザイン。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • コンピューターごとに同期クライアントをインストールするパブリック プレビュー。 詳細情報

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。

    • ビジネスユーザーは OneDrive アクティビティ センターの新しい [ヘルプを表示] オプションを使用してサポート チケットを作成できます。

    • ネットワークの検出ロジックが改善され、有効な接続が利用可能なときに同期を即座に開始できるようになりました。 以前は、クライアントが再接続されるまでに、シナリオによっては最大 5 分かかっていました。 

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。 PC からのログオフ時に、進行中のファイル アップロードがユーザーに通知されるようになりました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。 ユーザーは、[OneDrive に移動] コンテキスト メニュー オプションを使用して、ファイルを OneDrive フォルダーに移動できるようになりました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • グループ ポリシーの定義が更新され、機能と動作の説明がよりわかりやすくなりました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。 ダイアログを表示せずにユーザー アカウントを構成するグループ ポリシーで、SharePoint Server 2019 がサポートされるようになりました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。

    • Windows で濃色テーマを有効にすると、OneDrive のアクティビティ センターが濃色テーマに切り替わります。

    • 管理者は、チーム サイトのドキュメント ライブラリを、コンピューターで自動的に同期するように構成できるようになりました。 (Insider リング)

    • OneDrive の更新時に CPU の使用率が高くなる原因となるいくつかの問題が修正されました。

    • OneDrive 同期クライアントの UPN の変更に関するサポートが改善されました。 詳細情報

  1. 通知領域の OneDrive のクラウド アイコンをクリックし、[詳細]、[設定] の順に選択します。

  2. [バージョン情報] タブを選択して、[Microsoft OneDrive のバージョン情報] のバージョン番号を確認します。

Mac 向け OneDrive をダウンロードする (standalone .pkg) - 19.070.0410.0007 (2019 年 5 月 29 日)

Mac App Store からも入手できます。

最新情報

  • 信頼性とパフォーマンス向上の為のバグ修正。

最新バージョンとプレリリース バージョン

Insiders リング

Production リング

Enterprise リング

最新リリース ビルド

19.086.0502.0007

19.070.0410.0007
(スタンドアローン)

19.070.0410.0007
(Mac App Store)

19.033.0218.0014

ロール アウト

19.086.0502.0007

注: 

OneDrive for Mac のリリース ノート

  • バグ修正により、クライアントの信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、クライアントの信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、クライアントの信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。 ネットワークの検出ロジックが改善され、有効な接続が利用可能なときに同期を即座に開始できるようになりました。 以前は、クライアントが再接続されるまでに、シナリオによっては最大 5 分かかっていました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています: ビジネス ユーザーは OneDrive アクティビティ センターの新しい [ヘルプの表示] オプションを使用して、サポート チケットを作成できます。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。

    • マルチ モニター構成のサポートが改善されました。

    • これは、Mac OS X 10.11 上で実行することができる最後のリリースです。 詳細情報

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています: MacOS でSharePoint Server 2019同期サポートが使用できるようになりました。 実装は、Basic、NTLM、Kerberos 認証プロトコルで動作します。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。 ファイル オンデマンドを、macOS 10.14.2 以降のユーザーが使用できるようになりました。 設定メニュー内でファイル オンデマンドを有効にすることができます。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • バグ修正により、信頼性が向上しました。

  • macOS Mojave (10.14) で Finder が再び開いてしまう問題を修正します。 詳細情報

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • バグ修正により、信頼性とパフォーマンスが向上しました。

  • 以下の新機能が段階的にユーザーに展開されています。

    • macOS Mojave (10.14) でダーク モードを有効にすると、共有ウィンドウにもダーク モードが適用されます。

    • CPU の使用率を高める原因となる一連の問題が修正されました。

    • OneDrive 同期クライアントの UPN の変更に関するサポートが改善されました。 詳細情報

  1. 通知領域の OneDrive のクラウド アイコンをクリックし、[詳細]、[設定] の順に選択します。

  2. [バージョン情報] タブを選択して、[Microsoft OneDrive のバージョン情報] のバージョン番号を確認します。

OneDrive for Androidをダウンロードする - v5.32.1 (2019 年 6 月 8 日)

最新情報

  • PIN コードに加え、OneDrive アプリのロックに指紋を使用できるようになります。

  • 写真を目立たせ、見やすくなるようにグリッド ビューが改善され、バックアップされている写真を [写真] タブで確認しやすくなりました。

プレリリース

OneDrive Preview for Android に参加して、OneDrive Android アプリの新機能に一足先にアクセスしましょう。

OneDrive for iOS をダウンロードする - v10.69 (2019 年 6 月 6 日)

最新情報

  • 一部のユーザーがビジネスアカウントにサインインした後、無限の読み込みで動作できなくなるという問題が修正されました。 これで、サインイン後にユーザーが自分のファイルにアクセスできるようになりました。

  • この更新プログラムには、バグの修正と安定性の改善も含まれます。

プレリリース

OneDrive Preview for iOS に参加して、OneDrive iOS アプリの新機能に一足先にアクセスしましょう。 

OneDrive for Mac のリリース ノート

これは、フィードバックなくしてあり得ませんでした。 何か問題が起きた場合には、デバイスをシェイクして "問題の報告" をタップしてください。

フォルダーアイコンを、トスカニー色とバタースコッチ色を少し加えたはちみつ色を混ぜた色に更新しました。 アイコンの更新だけとも言われますが、それを私たちはゴールドスタンダードと呼びます。

アプリアイコンを更新して、クラウドの生産性を簡略化し最新化するための方法を反映しました。これは、Office の伝統と将来のための準備に敬意を表して慎重に作成されたエクスペリエンスです。

有効期限付きリンクの日付選択カレンダーで、日付と曜日が正しく表示されない問題が修正されました。 日付選択カレンダーは正常に機能するようになりましたので、ご安心ください。

アルバムとタグの表示のされ方が写真ビューで更新され、写真の表示範囲が大きくなり、写真の検索精度が向上しました。

"ヘイシリ、ホワイト ボードをスキャン"。 名刺、書類、写真など、他にも様々なものをスキャンして取り込めます。 [設定] > [Siri と検索] へ移動して、OneDrive のショートカットを有効にします。

アプリ起動後にアプリが遅くなったりクラッシュしたりする問題が、一部のユーザーに対して発生していました。 アプリの問題を修正するために細かい調整が行われ、アプリの起動と動作は正常な状態に戻りました。

アプリ起動後にアプリが遅くなったりクラッシュしたりする問題が、一部のユーザーに対して発生していました。 アプリの問題を修正するために細かい調整が行われ、アプリの起動と動作は正常な状態に戻りました。

共有に関する問題を解決いたしました。 共有の拡張機能で大きなサイズの写真の共有がサポートされていなかった問題を修正しました。

シェア シートで [OneDrive にコピー] と [AirDrop] をタップしたときに、ファイルが送信中に消滅してしまうことがありました。 この問題は修正され、ファイルは正常に共有できるようになりました。

iMessage の拡張機能で、写真以外のコンテンツを選択できない問題を解決しました。 この問題は修正され、写真かどうかにかかわらず、すべてのファイルを iMessage に挿入できるようになりました。

写真のアップロード機能がより洗練され、アップロード中の写真とビデオが写真ビューに表示されるようになりました。

iMessage アプリ (OneDrive では iMessage がサポートされています) で、[OneDrive で開いています] と表示する代わりに [On で開いています] と表示されていたバグが修正されました。 表示の修正に加え、ファイル プレビュー画面の右上のアイコンも更新いたしました。 Microsoft ではバグの修正以外にも、常に製品の向上に取り組んでいます。

このため、検索機能のユーザー インターフェイスで、いつくか細かな調整を行いました。

一部の Office ドキュメントがアプリで正常に開かれないバグも修正しました。

PDF ファイルのテキスト注釈が回転して表示されてしまう問題が一部で発生していました。 このバグは修正されました。

検索結果の上部に、意図しないスペースが表示される問題が修正されました。 この問題は修正され、不必要な間隔が表示されなくなりました。

OneDrive のファイルを参照中に、ファイル アプリが予期せず終了したり更新したりすることがなくなりました。

補足説明

詳細については、OneDrive ヘルプ センターを参照してください。

オンライン

オンライン ヘルプを表示
詳細については、OneDriveOneDrive for Business のサポート ページを参照してください。
OneDrive モバイル アプリについては、「OneDrive モバイル アプリの問題をトラブルシューティングする」を参照してください。

メール サポートのアイコン

メール サポート
さらにサポートが必要な場合は、OneDrive アプリの画面が表示されている状態でモバイル デバイスを振るか、OneDrive のサポート チームにメールを送信してください。 お使いの Windows PC または Mac から OneDrive for Business サポートに問い合わせるには、通知領域またはメニュー バーの OneDrive アイコンを選択し、[その他]、[フィードバックの送信]、[問題点、改善点を報告する] を順に選択します。

OneDrive for Business 管理者は、OneDrive for Business Tech CommunityOneDrive for Business 管理者向けヘルプ一般法人向け Office 365 のサポートに問い合わせるを参照することもできます。

Office 365 コミュニティ フォーラム

ヒント
お客様の現在地をお知らせいただくと、問題解決の時間短縮に役立つ可能性があります。

すべて解決しましたか? お問い合わせいただいた後で OneDrive が再び正常に動作するようになったら、お送りしたメールへの返信でお知らせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×