OneDrive のアクセシビリティに関するサポート

OneDrive のアクセシビリティに関するサポート

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使う、視覚に障碍のあるユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

OneDrive や OneDrive for Business では、個人用ファイルおよび作業ファイル用に、クラウド上でアクセシビリティの高いストレージを提供しています。ご利用の PC のキーボードとスクリーン リーダーで、この両方を使用できます。

このページでは、OneDrive と OneDrive for Business で、スクリーン リーダーを使用するユーザー向けに記載されているアクセシビリティに役立つ記事へのリンクを確認できます。

Windows 10 の OneDrive アプリ

Windows の OneDrive for Business

OneDrive for Business では、作業ファイル用にクラウド上でアクセシビリティの高いストレージを提供しています。キーボードと Mac OS の組み込みスクリーン リーダーである VoiceOver を利用して使用できます。

Mac の OneDrive for Business

OneDrive や OneDrive for Business では、個人用ファイルおよび作業ファイル用に、クラウド上でアクセシビリティの高いストレージを提供しています。キーボードと Web ブラウザーのスクリーン リーダーを利用して、この両方を使用できます。

このページでは、OneDrive と OneDrive for Business で、スクリーン リーダーを使用するユーザー向けに記載されているアクセシビリティに役立つ記事へのリンクを確認できます。

Web 上の OneDrive

OneDrive for Business on the web

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×