OneDrive と SharePoint サイトの間でファイルとフォルダーをコピーする

OneDrive と SharePoint サイトの間でファイルとフォルダーをコピーする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

さまざまなチームのユーザーとファイルを共有したり、他のチームの所有権を付与したりする場合は、 OneDrive for BusinessとSharePointサイトの間でファイルをコピー (または移動) することができます。OneDriveからSharePoint、 SharePointからOneDrive、 SharePointサイト内、またはサイト間でファイルやフォルダーをコピーまたは移動することができます。他のユーザーのOneDriveから自分のOneDriveにファイルをコピーすることもできます。

ヒント: ファイルエクスプローラーを使用してファイルをコピーすることもできます。詳細については (例としてOneDriveをOneDrive for Businessに使う)、「 onedrive から onedrive for Business にファイルを移動する」を参照してください。

詳細については、「OneDrive for Business または SharePoint にドキュメントを保存する」または「サイト内または間でファイルをコピーする」を参照してください。

  1. コピーするアイテムを選択し、[コピー先] を選択します。

    OneDrive for Business でのコピー コマンドのスクリーンショット

    注: [コピー先] コマンドが表示されない場合は、従来のOneDrive for BusinessまたはOneDrive for Businessのオンプレミスのインスタンスを使用している可能性があります。その場合は、 SharePoint 2016の手順に従って、サイト内のファイルを移動またはコピーします。

  2. [Choose destination] (コピー先の選択) で、コピー先とする場所を選択します。サイトが組織の名前 (この例では Contoso など) の下に表示されます。

    OneDrive for Business から SharePoint サイトにファイルをコピーする際の宛先の選択に関するスクリーンショット

    どこにあるかによって、さまざまな場所が表示されます。たとえば、 SharePointサイトを利用している場合は、現在のライブラリ、 OneDrive、その他のサイトが表示されます。目的のサイトを表示するには、[サイトの参照] を選ぶ必要がある場合があります。アイテムをコピーしたときに他のサイトが表示されない場合は、組織でサイト間のコピーを許可しません。組織のSharePoint管理者またはグローバル管理者の場合は、「カスタムスクリプトを許可または禁止する」を参照して、 SharePoint管理センターでクロスサイトコピーを有効にする方法について説明します。

  3. アイテムをコピーする場所を選択し、[ここへコピー] を選択してアイテムのコピーを開始します。

    SharePoint にファイルをコピーするときに場所を選ぶスクリーンショット

注: 

  • 最大 500 MB のファイルとフォルダーを一度にコピーできます。

  • [コピー先] を使用してバージョン履歴を含むドキュメントを作成すると、最新バージョンのみがコピーされます。以前のバージョンをコピーするには、1つずつ復元してコピーする必要があります。バージョン管理について詳しくは、「リストまたはライブラリのバージョン管理を有効にして構成する」をご覧ください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×