OneDrive と向けスクリーン リーダーを使用して基本的な作業

OneDrive と向けスクリーン リーダーを使用して基本的な作業

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

ラベルのスクリーン リーダー コンテンツ付きの読み上げシンボル。このトピックでは、Office でスクリーン リーダーを使用する方法について説明します。

この記事は、Office アクセシビリティ コンテンツ セットの一部であり、Office 製品でスクリーン リーダー プログラムを使うユーザーを対象としています。一般的なヘルプについては、Office サポート ホームをご覧ください。

ナレーターを使用する、組み込みの Windows はスクリーン リーダー、およびキーボード ショートカットを保存して、コンピューター上の [ OneDrive for Business ] フォルダーにファイルを共有します。オンラインときにいつでも、 OneDrive for Businessに格納されているファイルは、このフォルダーに自動的に同期します。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • ショートカット キーの場合は、 Windows の OneDrive for Business のキーボード ショートカットを参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、JAWS の機能についても説明します。JAWS for Windows の詳細については、「JAWS for Windows クイック スタート ガイド」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

開いている OneDrive for Business

OneDriveアプリがWindows 10に組み込まれているし、 OneDriveフォルダーは、エクスプ ローラーで自動的に表示されます。

エクスプ ローラーを使って、 OneDrive for Businessフォルダーに接続するには、まず、 OneDrive for Businessをお使いのコンピューターに同期する必要があります。OneDrive for Businessフォルダー名には、 [OneDrive - ContosoOneDrive@Contoso.comなど、Office 365 の組織名が含まれています。

詳細については、 OneDrive for Business の同期をスクリーン リーダーを使用するを参照してください。

Cortana の検索を使用して、開いている OneDrive

  1. Cortana の [検索] ボックスに移動すると、Windows ロゴ キーを押します。サウンドが:"Cortana では、[検索] ボックスを編集します"。JAWS でサウンドが:「の検索ボックス、編集、テキストを入力します」。

  2. OneDriveを入力します。サウンドが:"OneDrive デスクトップ アプリ"。Enter キーを押します。

ファイル エクスプ ローラーで開く OneDrive

  1. ファイル エクスプ ローラーを開くには、Windows ロゴ キー + E. エクスプ ローラーを開きます、アイテムのビューにフォーカスがあるキーを押します。

  2. "OneDrive、"を聞くし、Enter キーを押してになるまで、方向キーを押します。

ヒント: OneDriveフォルダーがあるアイテム] ビューで表示されている場合に選択し、ナビゲーション ウィンドウのツリー ビューに移動します。Shift キーを押しながら f6 キーまたは shift キーを押しながら Tab キーを押して、"OneDrive、"を聞くし、し、Enter キーを押してになるまで、下方向キーを押します。

向け OneDrive にサインインします。

初めてOneDrive for Businessを開くと、指示があるサインイン、お使いのコンピューター上のOneDrive for Businessフォルダーの場所を選択し、ファイルと同期するフォルダーを選択します。

  1. 前述のように Cortana の検索] または [エクスプ ローラーを使ってOneDriveを開きます。

  2. 開いた後、セットアップを開始します。サウンドが:"Microsoft OneDrive します。メール アドレスを入力します。"JAWS でサウンドが:"Microsoft OneDrive ダイアログ。OneDrive を設定します。メール アドレスを入力します。"[電子メール アドレス] フィールドには、フォーカスがあります。組織のアドレスを入力し、Enter キーを押します。

  3. 聞こえますOneDriveとOneDrive for Businessの両方のアカウントを使っている場合:"このメール アドレスを OneDrive や OneDrive for Business の両方を使用します。たい first? へのサインインに"「職場または学校、ボタン、」を聞くし、Space キーを押してになるまで Tab キーを繰り返し押します。

  4. 組織のサインイン ダイアログを開きます。[パスワード] フィールドには、フォーカスがあります。パスワードを入力します。終了したら、キーを押して] タブの [「で [サインイン]」聞くして Space キーを押します。

  5. これは、自分の OneDrive フォルダー ] ダイアログを開きます。サウンドが:"Microsoft OneDrive、] タブの [アイテムの場所を変更するリンク"。JAWS でサウンドが:「Microsoft OneDrive ダイアログ...」既定では、 OneDriveフォルダー下にあります。C:\Users..リンクの場所を変更にフォーカスがある、ための既定の場所を変更するには、Enter キーを押しています。現在の場所を確定し、引き続きが聞こえるまでに Tab キーを押し「次へ、ボタン、」Space キーを押します。

  6. [このコンピューターに OneDrive のファイルを同期] ダイアログ ボックスを開きます。既定では、同期するすべてのファイルとフォルダーをOneDrive for Businessが選択されます。すべての同期しない場合は、このダイアログ ボックスで、ファイルとフォルダーを選択できます。

    次のいずれかの操作を行います。

    • すべてのOneDrive for Businessファイルとフォルダーを自分のコンピューターを同期する必要があるまで Tab キーを押し「次へ、ボタン、」Enter キーを押します。

    • お使いのコンピューターと同期する特定のOneDrive for Businessファイルとフォルダーを選択するには、このダイアログ ボックスでファイルとフォルダーを定義します。ダイアログ ボックスの領域間を移動する、Tab キーまたは shift キーを押しながら Tab キーを押します。OneDrive for Business、「ファイル、フォルダーではなく」などの最初の項目を聞くときに、 OneDrive for Businessでフォルダーやファイルの一覧に達しています。リスト内を移動するには、下向き矢印キーを押します。選択するか、アイテムまたはチェック ボックスを選択解除、space キーを押します。選択が完了したらは、[次へ] ボタンに移動] タブの [キーを押し Space キーを押します。

    これで、 OneDrive for Businessに接続しているされのOneDrive へようこそ] ダイアログ ボックスが開きます。

  7. 同期し、 OneDrive for Businessを開くと、[ようこそ] ダイアログ ボックスでは、最初に移動します。1 回、Tab キーを押します。サウンドが:「次に、ボタンをクリックします」。ページを移動するのには 3 回 Enter を押します。だけ Shift + tab キーを押します。サウンドが:「個人用の OneDrive フォルダーを開きます」。Enter キーを押します。(選択されている) OneDrive for Businessフォルダーやファイルを同期すると、およびエクスプ ローラーで、 OneDrive for Businessフォルダーを開きます。

OneDrive for Business でアイテムを開く

エクスプ ローラーを開き、して選び、Space キーを押してして enter キーを押して開くアイテムを参照します。

ヒント: アイテムにいるときに、アイテムを開くときに使用アプリを選択するには、alt キーを押しながら H キーを押しながら P E キーを押します。オプションの一覧を移動するのには、下方向キーを押します。オプションを使用する、Enter キーを押します。

アイテムを OneDrive for Business にアップロードします。

該当する Office アプリを使ってOneDrive for Businessに直接ファイルを保存する、コピー、またはファイル エクスプ ローラーで、[ OneDriveフォルダーに移動してOneDrive for Businessにファイルまたはフォルダーをアップロードできます。

エクスプ ローラーを使ってアイテムをアップロードします。

  1. エクスプローラーを開くには、Windows ロゴ キーを押しながら E キーを押します。

  2. OneDrive for Businessにコピーまたは移動するファイルまたはフォルダーに移動します。

  3. ファイルまたはフォルダーをコピーするには、ctrl キーを押しながら C キーを押します。ファイルまたはフォルダーを切り取り、ctrl キーを押しながら X キーを押します。

  4. OneDrive for Businessフォルダーに適切な場所に移動し、方向キー、Tab キーを使用し、Enter キーを押します。

  5. コピーまたは切り取ったアイテムを貼り付けるには、ctrl キーを押しながら V キーを押します。アイテムは、 OneDrive for Businessにアップロードされます。

OneDrive for Business に直接ファイルを保存します。

Office アプリでファイルを使用するときに保存できますOneDrive for Businessに直接ため、個別にアップロードする必要はありません。

  1. 該当する Office アプリでファイルを開き、[alt キーを押しながら F キーを押します。Backstage ビューが開き、および「Backstage ビューを選択すると、[情報] タブ」を再生します。

  2. [名前を付けて保存] タブを開くには、[A キーを押します

  3. OneDrive for Businessフォルダーに移動して、S1 キーを押します。サウンドが:「選択]、[OneDrive - < 組織名 >.」JAWS でサウンドが:"[OneDrive - < 組織名 >] タブの ["。

  4. 1 回、右矢印キーを押します。フォーカスがある、 OneDrive for Businessフォルダーにします。[ファイル名] フィールドに移動するには、下向き矢印キーを押します。必要な場合、入力するか、ファイルの名前を変更します。保存するには、これらのオプションのいずれかを選択します。

    • メインOneDrive for Business ] フォルダーにファイルを保存するには、[保存] ボタンに移動して、Enter キーを押します Tab キーを押します。

    • OneDrive for Businessフォルダー内の特定のサブフォルダーにファイルを保存「名で並べ替える」が聞こえるまで Tab キーを押しに、ファイルを保存するフォルダーに移動する下向き方向キーを押してし、し、Enter キーを押します。フォルダー内の最初のファイルの名前を聞く (または、"が見つかりませんでした以外のものは、ここに表示する] のフォルダーにファイルがない場合、サウンドが)、[保存] ボタンに移動するに「保存、ボタン、」とし、Enter キーを押してが聞こえるまでに] タブの [キーを押します。

OneDrive for Business からアイテムをダウンロードします。

既定では、すべてのフォルダーと、 OneDrive for Businessフォルダーでファイルをオンラインとオフラインお使いのコンピューターでは利用とは別にアイテムをダウンロードすることもできます。 します。

  1. ファイル エクスプ ローラーで、 OneDrive for Businessでダウンロードするアイテムに移動します。アイテムにいるときに、[ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  2. お使いのコンピューターでアイテムを保存するフォルダーに移動し、貼り付けることを ctrl キーを押しながら V キーを押します。

OneDrive for Business からアイテムを共有します。

OneDrive for Businessから直接アイテムを共有することができます。ユーザーと共有することは、表示、 OneDrive for Businessで共有コンテンツを編集して、電子メール招待状に表示されます。

  1. ファイル エクスプ ローラーでOneDrive for Businessフォルダーに移動します。フォルダーまたはファイルを共有するを選択し、shift キーを押しながら F10 キーを押します。

  2. コンテキスト メニューが開き、サウンドが:「コンテキスト メニュー」。S キーを押すと、Enter キーを押します。サウンドが:「ブラウザー ビューで、ウィンドウ」。JAWS でサウンドが:"共有] < ファイルの名前 > ブラウザー ビュー"。[リンクの送信] ダイアログを開きます。

  3. Tab キーを押して、サウンドが:「ユーザーと共有する、編集できるコンボ ボックス」。JAWS でサウンドが: 人と共有、ポップアップを編集する、テキストを入力します」。Enter キーを押します。共有するユーザーのメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。別の人を招待するには、ユーザーのメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。

  4. 招待状を送信するメモを入力する場合は、キーを押して] タブの [サウンドが:「オプションですが、編集、メッセージを追加します」。JAWS でサウンドが:「編集でテキストを入力します」。

  5. 、[送信] ボタンに移動する] タブの [キーを押し、enter キーを押して、リンクを送信します。

アイテムの共有を停止する

  1. ファイル エクスプ ローラーでOneDrive for Businessフォルダーに移動します。共有を停止するアイテムを選択します。

  2. リボンに移動するのには、Alt + S キーを押してし、S に 2 回連続してすばやくキーを押します。共有を停止] オプションにフォーカスがあるダイアログ ボックスを開きます。すべてのユーザーと共有を停止するには、Enter キーを押します。

OneDrive for Business の同期を停止

OneDrive for Businessを自分のコンピューターの同期を停止する場合は、だけ停止することができ、選択した時間の経過後に再開されます。

  1. お使いのコンピューターのデスクトップでは、タスク バーにある [ OneDrive for Business ] アイコンに移動します。アイコンは、コンピューター画面の一番下にあるバー低の右上にあります。タスク バーに移動すると、必要があるまで Tab キーを押し「通知プロセス、ボタン、」が聞こえるまでに、右矢印キーを押し、"[OneDrive - < 組織名 >] < 現在同期状態 >."

    ヒント: タスク バーにある [ OneDrive for Business ] アイコンを見つけられない場合は、[通知] メニューで非表示可能性があります。 メニューを開くには、[通知のプロセス] ボタンを聞くし、メニュー内のアイテムを移動するには、方向キーを使用して Enter キーを押します。

  2. OneDrive for Businessメニューを開くには、enter キーを押します。聞こえるまで Tab キーを繰り返し押し「その他のオプション、ボタン、」Enter キーを押します。

  3. オプションの一覧を下へ移動する] タブの [キーを押します。「同期を一時停止」が聞こえたら、Enter キーを押します。

  4. オプションを聞くに下方向キーを押します。オプションの場合は、Enter キーを押します。

関連項目

OneDrive for Business の同期をスクリーン リーダーを使用します。

Windows の OneDrive for Business のキーボード ショートカット

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneDrive for Business のアクセシビリティ機能を使用して移動する方法について説明します。

保存してコンピューター上の [ OneDrive for Business ] フォルダーにファイルを共有するには、VoiceOver、組み込みの Mac OS のスクリーン リーダー、およびショートカット キーを使用します。オンラインときにいつでも、 OneDrive for Businessに格納されているファイルは、このフォルダーに自動的に同期します。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Mac OS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「VoiceOver スタートアップガイド」をご覧ください。

この記事の内容

OneDrive を開き、OneDrive for Business を設定します。

インストールされていない場合は、App Store からOneDriveアプリをダウンロードします。

  1. Mac では、 OneDriveアプリ] に移動し、コントロール + オプション + Space キーを押して、アプリを開きます。

  2. OneDrive を設定するダイアログ ボックスを開きます。[電子メール アドレス] フィールドには、フォーカスがあります。組織のメール アドレスを入力し、Return キーを押します。

  3. OneDriveとOneDrive for Businessの両方が使用して、取引先企業の選択範囲のビューが開きのサウンドが:「個人用、既定で] をクリックします」。職場または学校のボタンに移動する] タブの [キーを押し、Return キーを押します。

  4. 組織のサインイン ダイアログを開きます。[パスワード] フィールドには、フォーカスがあります。、パスワードを入力し、サインインして、Return キーを押します。

  5. このが自分の OneDrive フォルダーのダイアログ ボックスを開きます。OneDrive フォルダーの場所の選択] ボタンには、フォーカスがあります。Return キーを押します。

  6. Finder ウィンドウが開きます。タブと矢印キーを使用して、 OneDrive for Businessフォルダーを追加する場所を参照します。場所を選択したら、Tab キーを繰り返し押しますが聞こえるまで「この場所の選択、ボタン、」Return キーを押します。

  7. Finder ウィンドウが閉じられ、このが自分の OneDrive フォルダー ] ダイアログ ボックスに戻る。[次へ] ボタンには、フォーカスがあります。Return キーを押します。

  8. 自分の OneDrive からファイルを同期] ダイアログを開きます。このダイアログ ボックスで、 OneDrive for Businessのフォルダーを mac にダウンロードするファイルやフォルダーを選択することができます。既定を同期するすべてのOneDrive for Businessファイルとフォルダーを選択して、[次へ] ボタンにフォーカスがあります。

    次のいずれかの操作を行います。

    • すべてのOneDrive for Businessファイルとフォルダーを Mac を同期するには、[Return キーを押します。

    • Mac には、同期をOneDrive for Businessファイルとフォルダーのうちのどれかを選択するには、このダイアログ ボックスでファイルとフォルダーを定義します。ダイアログ ボックス内のアイテム間を移動する、Control + オプション + 左または右矢印キー キーを押します。テーブルを入力するには、コントロールとオプションながら shift キーを押しながら下方向キーを押します。選択するか、アイテムまたはチェック ボックスを選択解除、space キーを押します。、テーブルのままにするには、コントロール + オプション + shift キーを押しながら上方向キーを押します。選択が完了したら、[方向キーは、[次へ] に移動し、Return キーを押してのコントロール + オプション + 右キーを押します。

  9. [ OneDrive、準備ができました] ダイアログ ボックスを開きます。OneDrive を開く] ボタンにフォーカスがあるし、サウンドが:"< 組織名 > の OneDrive を開き、既定のボタンをクリックします"。

    ヒント: 場合は、 OneDrive for Businessを開く、お使いのコンピューターが有効になるときに、ファイルを自動的に同期し、Control + オプション + 左方向キーを押します。サウンドが:「開く」ログインで自分のファイルが自動的に同期ようにチェック ボックスをオフします。コントロール + オプション + Space キーを押してチェック ボックスをオンにします。OneDrive を開く] ボタンに戻すには、Control + オプション + 右方向キーを押します。

    Finder で、 OneDrive for Businessフォルダーを開き、ファイルとフォルダーを Mac に同期 Return キーを押します。

OneDrive for Business でアイテムを開く

  1. Finder で、 OneDrive for Businessフォルダーを参照し、フォルダーを開く] コマンドと下方向キーを押します。

  2. フォルダーの内容を移動するには、コントロールとオプションながら shift キーを押しながら下方向キーを押します。

  3. 開くには、アイテムを右に移動する右または左方向キーを押してし、コマンドを押しながら O キーを押します。

アイテムを OneDrive for Business にアップロードします。

コピーまたは Finder で、 OneDrive for Businessフォルダーに移動して、該当する Microsoft Office アプリケーションを使用してOneDrive for Businessに直接ファイルを保存するOneDrive for Businessにファイルまたはフォルダーをアップロードできます。

Finder を使用してアイテムをアップロードします。

  1. Finder ウィンドウを開き、 OneDrive for Businessにアップロードするファイルまたはフォルダーに移動します。Finder でホーム フォルダーを開き、shift キーを押しながらコマンド + H キーを押します。 または、[ドキュメント] フォルダーを開くには、shift キーを押しながらコマンド キーを押しながら O キーを押します。 たとえば、します。

  2. フォルダーまたはファイルが選択されていると、コピーするには、コマンド + C または切り取り] コマンドと X キーを押します。

  3. Finder で、 OneDrive for Business ] フォルダーに移動し、ファイルまたはフォルダーを貼り付けるには、COMMAND+V キーを押します。アイテムは、 OneDrive for Businessにアップロードされます。

OneDrive for Business に直接ファイルを保存します。

Microsoft Office アプリでファイルを使用するときに保存できますOneDrive for Businessに直接ため、個別にアップロードする必要はありません。

  1. 該当する Office アプリでファイルを開き、[shift キーを押しながらコマンド キーを押しながら S キーを押します。[名前を付けて保存] ダイアログを開きます。

  2. [ファイル名] フィールドには、フォーカスがあります。 必要な場合を追加または変更、ファイル名を入力します。

  3. 終了したら、「場所、テーブル、SharePoint」が聞こえるまで Tab キーを押し適切な場所に移動するには、方向キーを使用します。

    OneDrive for Businessの自分の場所が再生されない場合は、「オンラインの場所をクリックして、」代わりに、mac では、現在の保存場所OneDrive for Businessに移動すると、次の手順に従います。

    1. 聞くと「オンラインの場所をクリックして、」コントロール + オプション + Space キーを押して場所の一覧を開きます。

    2. [場所] セクションに移動するコントロール + オプション + 右方向キーを押してし、テーブルを入力するコントロール + オプション + shift キーを押しながら下方向キーを押します。

    3. テーブル内の場所に移動するのに方向キーを使用します。OneDrive for Businessフォルダー内の適切な場所が見つかったら、Control + オプション + space キーを押します。

  4. 「保存、既定の変換] ボタン、」を聞くして Return キーを押すまでは、Tab キーを繰り返し押します。OneDrive for Business ] フォルダーにファイルを保存し、[自動保存] オプションがオンにします。Office アプリに戻るファイルが開いています。

OneDrive for Business からアイテムをダウンロードします。

既定では、すべてのフォルダーと、 OneDrive for Businessフォルダーでファイルをオンラインとオフラインお使いのコンピューターでは利用とは別にアイテムをダウンロードすることもできます。 します。

  1. Finder で、ダウンロードするのには、 OneDrive for Businessで目的の項目に移動します。アイテムにいるときに、[コマンド + C キーを押します。

  2. お使いのコンピューターでアイテムを保存するフォルダーに移動し、コマンド + V キーを押して貼り付けます。

OneDrive for Business からアイテムを共有します。

OneDrive for Business、使用して、たとえば、メール、メッセージ、または AirDrop から直接アイテムを共有することができます。メールを使用して添付ファイルとして、アイテムを共有するのには、次の手順に従います。

  1. Finder で、 OneDrive for Businessフォルダーに移動します。フォルダーまたはファイルを共有するを選択し、M キーを押してコントロール + オプション + shift キーを押しながらコンテキスト メニューを開きます。サウンドが:「] メニューの [< アイテム数 >.」

  2. 聞こえるまでに、下向き矢印キーを繰り返し押し「共有,] サブメニュー、[」、右矢印キーを押します。サウンドが:"共有、] サブメニュー、[< アイテムの数 > メール"。

  3. Control + オプション + space キーを押します。新しいメール メッセージが作成され、共有を選択したアイテムを添付します。サウンドが:「新しいメッセージ]、[ウィンドウで、[メール] は、テキストを編集します」。フォーカスがある] フィールドに、受信者のアドレスを入力することができます。

  4. 件名を追加するには、「件名、テキストの編集」が聞こえるまで Tab キーを押し、件名を入力します。

  5. メッセージを追加するには、キーを押して] タブの [「置換文字をオブジェクト、テキストを編集する」を聞くしてコントロール + オプション + shift キーを押しながら下方向キーを押して矢印キーです。添付ファイルまたはフォルダーが続くのテキスト領域の先頭には、フォーカスがあります。メッセージのテキストを入力します。

  6. 終了したら、[メッセージを送信する] コマンドと shift キーを押しながら D キーを押します。

OneDrive for Business の同期を停止

Mac にOneDrive for Businessの同期を停止する場合は、だけ停止することができ、選択されている時間の経過後に再開されます。

  1. Mac でのメニュー バーで、最初の状態] メニューに移動すると、コントロール + Option + + M キーを押します。サウンドが:「メニュー エキストラ] < アプリ名 > メニューに追加します」。必要な場合が聞こえるまでコントロール + オプション + 右方向キーを押して:"OneDrive"。

    ヒント: "OneDrive"できない場合は、アプリが実行されていないとを初めて起動する必要があります。

  2. メニューを開くには、コントロール + オプション + Space キーを押します。サウンドが:"OneDrive、< 現在同期状態 >] < 組織名 > します。

  3. Control + オプション + 右方向キーを押して、サウンドが「その他のオプション、ボタン、」コントロール + オプション + Space キーを押します。

  4. メニューを開きます。「一時停止の同期を」を聞くし、コントロール + オプション + Space キーを押してになるまでは、下向き矢印キーを押します。

  5. オプションを聞くに下方向キーを押します。オプションの場合は、Control + オプション + space キーを押します。選択した時間帯の同期を一時停止するとします。

関連項目

Windows でスクリーン リーダーを使用して OneDrive for Business を同期する

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneDrive for Business のアクセシビリティ機能を使用して移動する方法について説明します。

組み込みの iOS 画面を保存して iPhone で、 OneDrive for Businessでファイルを共有、リーダーの使用 VoiceOver] です。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの iOS スクリーン リーダーである VoiceOver を使っていることを前提としています。VoiceOver の使用の詳細については、「Apple accessibility」 (Apple のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、iPhone を使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、iPad では異なる場合があります。

この記事の内容

OneDrive を開き、OneDrive for Business にサインインします。

携帯端末にインストールされていない場合は、App Store から Microsoft OneDriveアプリをダウンロードします。サインインとOneDrive for BusinessでコンテンツにアクセスするOneDriveアプリを使用することができます。

  1. OneDriveアプリは、場所、ホーム画面に移動します。"OneDrive、"を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。

  2. サインインウィンドウが開きます。サウンドが:"OneDrive、[ヘルプ] ボタン"。右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして:「メールまたは電話番号、テキスト フィールドに、」と画面を 2 回タップします。

  3. [スクリーン キーボードが開き、組織のメール アドレスを入力することができます。終了したら、「移動」と画面を 2 回タップするまで右へスワイプが再生されます。

  4. OneDriveとOneDrive for Businessの両方が使用して、取引先企業の選択範囲のビューを開きます。右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして:"、OneDrive for Business にサインインする] ボタン、"と画面を 2 回タップします。

  5. サウンドが「キャンセル] ボタン、」と、組織のログイン ウィンドウが開きます。「パスワード、セキュリティで保護されたテキスト フィールドに、」を聞くして画面を 2 回タップされるまで繰り返し右へスワイプします。

  6. [スクリーン キーボードが開き、パスワードを入力することができます。終了したら、「移動」と画面を 2 回タップするまで右へスワイプが再生されます。

    OneDrive for Businessは、[ファイル] ビューで開きます。

OneDrive for Business にファイルをアップロードします。

IPhone で Office ファイルをローカルに保存した場合は任意のデバイスからOneDrive for Business保管と簡単にアクセスにアップロードしてできます。作成するか、 OneDrive for Businessに直接電話で編集するファイルを保存することもできます。

スマート フォン上のファイルをアップロードします。

任意のデバイスからアクセスしやすいように、 OneDrive for Businessにローカルに保存されている Office ファイルを移動できます。

  1. OneDriveアプリでは、 OneDrive for Businessにサインインしていることを確認します。[ファイルに移動して、 Word、 Excel、 PowerPointなどのファイルを作成したアプリを開きます。

    ヒント: ファイルを最近操作した場合は、[最近使用したファイル] ビューで表示されます。

  2. ファイルにフォーカスがある場合は、アップロードすると、右へスワイプします。サウンドが:「ファイル、ボタン、使用可能なアクション」。画面を 2 回タップします。

  3. 開いているオプション メニュー。右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして:「クラウドへの変更、ボタンをクリックします」。画面を 2 回タップします。

  4. [場所] のダイアログ ボックスを開きます。ファイル名には、フォーカスがあります。"OneDrive"と、組織の名前が聞こえるまでに、名前を付けて保存場所、左にスワイプまたは右、 OneDrive for Businessを選択します。画面を 2 回タップします。

  5. [名前を付けて保存] ダイアログを開きます。ファイル名には、フォーカスがあります。

    ファイル名を変更する場合は、使用、スクリーン キーボードを新しい名前を入力します。終了したら、右へスワイプするまで「完了」を聞くして画面を 2 回タップします。スクリーン キーボードの終了します。

    現在のファイル名に問題がない場合は、次の手順に進みます。

  6. 右へスワイプに移動します。フォルダーを開くには、2 回タップ画面。保存する場所に達したときに、「移動、ボタン、」と画面を 2 回タップが聞こえるまでが左スワイプします。

    OneDrive for Businessにファイルが保存されているし、Office アプリで同じビューに戻ることです。

OneDrive for Business に直接ファイルを保存します。

Microsoft Office アプリで新しいファイルを作成するときに保存できますOneDrive for Businessに直接ため、個別にアップロードする必要はありません。

  1. 完了したら、 Word、 Excel、またはPowerPointファイルで共同作業を保存するOneDrive for Business、左またはが聞こえるまで右へスワイプする「ファイルを閉じる、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  2. サウンドが:「通知、< ドキュメント名 > に対する変更を保存ですか?」「保存、省略記号、ボタン、」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。

  3. [名前を付けて保存] ダイアログを開きます。ファイル名には、フォーカスがあります。

    ファイル名を変更する場合は、使用、スクリーン キーボードを新しい名前を入力します。終了したら、右へスワイプするまで「完了」を聞くして画面を 2 回タップします。スクリーン キーボードの終了します。

    現在のファイル名に問題がない場合は、次の手順に進みます。

  4. 移動するまで左または右にスワイプします。フォルダーを開くには、2 回タップ画面。保存する場所に達したときに、「保存、ボタン、」と画面を 2 回タップが聞こえるまでが左スワイプします。

    ファイルが、 OneDrive for Businessに保存されているし、アプリで最近使用したファイルのビューに戻ること。

向け OneDrive からファイルを共有します。

OneDrive for Business他のユーザーと、組織内に格納されているファイルを共有することができます。

  1. 電話でOneDriveアプリで、共有するファイルに移動し、画面を 2 回タップします。

  2. 聞こえるまで右にスワイプして「その他のアクション、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  3. 聞こえるまで右にスワイプして「共有、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  4. オプションを共有するには、使用する画面を 2 回タップが聞こえるまで右へスワイプします。

    [予定] ダイアログ ボックスは、選択した共有方法によって異なります。移動するには、右または左にスワイプします。選択するには、画面ダブルタップします。

ファイルの共有を停止する

  1. 電話でOneDriveアプリで共有ファイルに移動します。ファイルが表示されたら、VoiceOver は、ファイル、タイムスタンプ、(この場合は、「共有」) では、共有の状態と、ファイルのサイズの名前を通知します。画面を 2 回タップします。

  2. 右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして「その他のアクション、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  3. 聞こえるまで右にスワイプして表示されるメニューで、「詳細については、ボタン、」と画面を 2 回タップします。詳細については、表示を表示します。

  4. 右へスワイプします。「共有と」が聞こえたらときに、ファイルを共有するユーザーの一覧に達したします。ファイルの共有を停止する人の名前が聞こえるまで右へスワイプします。画面を 2 回タップします。

  5. 右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして:「アクセス権を削除します」。共有を停止するには、2 回タップ画面。

向け OneDrive からサインアウトします。

  1. OneDriveアプリでスワイプして右に繰り返しが聞こえるまで"Me] タブで、5、5"と画面を 2 回タップします。

  2. 「現在のアカウントからサインアウトする」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで左へスワイプします。

    注: 使用中は、複数のアカウントを持っている場合は、正しいアカウントからサインアウトしていることを確認します。自分のビューでアカウントを切り替えることができます。アカウントを選択するには、左スワイプ繰り返しに到達するまで、ビューの上部にある正しいアカウント画面を 2 回タップします。

  3. [サインアウト] ダイアログ ボックスが開き、サウンドが:「アラート、サインアウト」。「[Ok] をクリックして、」が聞こえるまで右へスワイプしてサインアウト画面を 2 回タップします。

関連項目

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneDrive for Business のアクセシビリティ機能を使用して移動する方法について説明します。

保存して、 OneDrive for Business内のファイルを共有するには、携帯電話で TalkBack、組み込みの Android スクリーン リーダーを使用します。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Android スクリーン リーダーである TalkBack を使っていることを前提としています。TalkBack の使用の詳細については、「Android accessibility」 (Android のアクセシビリティ) をご覧ください。

  • このトピックでは、Android スマートフォンでこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Android タブレットでは異なる場合があります。

この記事の内容

OneDrive を初めて開くし、OneDrive for Business アカウントを追加します。

携帯端末にインストールされていない場合は、Play ストアから Microsoft OneDriveアプリをダウンロードします。サインインとOneDrive for BusinessでコンテンツにアクセスするOneDriveアプリを使用することができます。

  1. OneDriveアプリは、場所、ホーム画面に移動します。"OneDrive、"を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。

  2. "OneDrive"のサウンドがし、[ようこそ] 画面を開きます。「で [サインイン]」聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。

  3. 場合は右へスワイプ、 Premium の移動] ダイアログが表示されます。サウンドが:「ボタンを移動します」。画面を 2 回タップします。再生する場合:「維持の基本的なボタン、」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右「は OneDrive Basic enough?」のスワイプします。

  4. [次へようこそ] 画面で、カメラのアップロードの開始を選択できます。Not これで、[右からスワイプして、画面を 2 回タップします。

    OneDriveは、[ファイル] ビューで開きます。

  5. 聞こえるまで右にスワイプして、 OneDrive for Businessを開くには、「アカウントの切り替え、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  6. 聞こえるまで右にスワイプして:「アカウントの追加、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  7. サインイン] ダイアログ ボックスを開きます。[電子メール アドレス] フィールドには、フォーカスがあります。ダブルタップして、画面を表示するは、スクリーン キーボードし、組織のアドレスを入力します。完了したら、スワイプして、[次へ] ボタンを右し、画面を 2 回タップします。

  8. 組織のサインイン ページが開きます。「パスワードの編集] ボックス」が聞こえるまで右にスワイプして、画面を 2 回タップします。使用するパスワードを入力、スクリーン キーボードします。終了したら、右へスワイプするまで「で [サインイン]」聞くして画面を 2 回タップします。

  9. アカウントの切り替え] ボタン、[右からスワイプし、画面を 2 回タップします。

  10. アカウントをOneDrive for Businessが聞こえるまで右へスワイプするを使用して、画面を 2 回タップします。

    [ファイル] ビューで、 OneDrive for Businessを開きます。

OneDrive for Business にファイルを保存します。

お使いの電話で Office ファイルをローカルに保存されている場合、または電話での新しいファイルを作成する場合は、保存OneDrive for Business保管と簡単にアクセスする任意のデバイスからします。

  1. OneDriveアプリでOneDrive for Businessアカウントにサインインしていることを確認します。ファイルを開くと、 Word、 Excel、 PowerPointなどの Office アプリでファイルを作成したしました。

    ヒント: ファイルを最近操作した場合は、[最近使用したファイル] ビューで表示されます。

  2. 左またはが聞こえるまで右へスワイプ「ファイル、ボタン、」「ファイル、ボタン、」または「] メニューの [」と画面を 2 回タップします。[メニューを開きます。

  3. 「ファイルで、このボタンをクリックすると、」が聞こえるまで右にスワイプして、画面を 2 回タップします。[名前を付けて保存] ダイアログを開きます。

  4. 音声を聞いたり、 OneDrive for Business画面を 2 回タップまで左へスワイプします。

  5. OneDrive for Business内で移動するには、スワイプしてが繰り返し左します。フォルダーを開くには、[画面を 2 回タップします。場所の場合は、「保存、ボタン、」と画面を 2 回タップが聞こえるまで右にスワイプします。ファイルは、 OneDrive for Businessで選択した場所に保存されます。

OneDrive for Business からファイルをダウンロードします。

  1. 電話でOneDriveアプリを開き、[電話番号にOneDrive for Businessからダウンロードするファイルを参照します。聞くと、ファイルの名前、右へスワイプします。サウンドが:「ファイル コマンド,] ボタン」。メニューを開くには、[画面を 2 回タップします。

  2. 「保存」、および画面を 2 回タップが聞こえるまで右へスワイプします。既定の保存場所は、ダウンロードフォルダーです。受け入れ、まで右へスワイプ聞く、「保存」、および保存するには、[画面を 2 回タップします。

    別の場所に保存する場合は、「設定] ボタンを移動する」を聞くと、画面を 2 回タップになるまでが左へスワイプします。に保存して、フォルダーを開いて、画面を 2 回タップ場所が聞こえるまで右へスワイプします。保存は、スワイプして、[保存] ボタンを右と画面を 2 回タップします。

    ファイルがデバイスにダウンロードします。

向け OneDrive からファイルを共有します。

  1. 電話でOneDrive for Businessで共有するファイルを参照します。聞くと、ファイルの名前、右へスワイプします。サウンドが:「ファイル コマンド,] ボタン」。メニューを開くには、[画面を 2 回タップします。

  2. 「共有」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。オプションの一覧を開きます。オプションを聞くには、右にスワイプします。オプションを選択するには、2 回タップ画面。

    [予定] ダイアログ ボックスは、選択した共有方法によって異なります。移動するには、右または左にスワイプします。選択するには、画面ダブルタップします。

ファイルの共有を停止する

  1. OneDrive for Businessの共有を停止するファイルを参照します。聞くと、ファイルの名前、右へスワイプします。サウンドが:「ファイル コマンド,] ボタン」。

  2. 聞こえるまで右にスワイプして「詳細については、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  3. 聞こえるまで右にスワイプして:「と共有されます」。ファイルが現在と共有するユーザーの一覧に達したします。右へスワイプして、リスト内を移動します。

  4. 共有を停止するユーザーを再生するときに、画面ダブルタップします。ダイアログ ボックスを開きます。「共有を停止」を聞くと 2 回タップして、画面になるまで右へスワイプします。

  5. 「[Ok] をクリックして、」が聞こえるまで右へスワイプして、画面を 2 回タップします。選択した人のユーザーとファイルの共有を停止しました。

向け OneDrive からサインアウトします。

  1. 聞こえるまで右にスワイプしてアプリではOneDrive電話で、"自分] ピボット"と画面を 2 回タップします。

    注: OneDriveでは、複数のアカウントがあれば、サインアウト適用でサインインしている現在のアカウントにします。アカウントを変更するのにを使っているOneDriveでスワイプして左右に到達するまで、画面の左上隅の [アカウントの切り替え] ボタン、画面を 2 回タップします。アカウントの一覧を表示したメニューを開きます。メニューを移動して、ダブルタップして、画面右へスワイプします。

  2. [自分] メニューを開きます。「サインアウト、」聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。[サインアウト] ダイアログを開きます。「[Ok] をクリックして、」が聞こえるまで右へスワイプして、サインアウトを完了するには、[画面を 2 回タップします。OneDrive for Businessからサインアウトしているして、[ファイル] ビューに戻ります。

関連項目

Office 365 のアクセシビリティ機能を使用するためのデバイスのセットアップ

OneDrive for Business のアクセシビリティ機能を使用して移動する方法について説明します。

保存して、 OneDrive for Business内のコンテンツを共有するには、携帯電話でナレーター、組み込みの Windows スクリーン リーダーを使用します。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、Windows Phone でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、タブレットまたは PC では異なる場合があります。

この記事の内容

OneDrive を初めて開くし、OneDrive for Business アカウントを追加します。

既定では、電話でOneDriveアプリが電話の設定に使用する個人の Microsoft アカウントに接続されています。OneDrive for Businessコンテンツにアクセスするには、 OneDriveアプリに組織のアカウントを追加します。

  1. スマート フォンのホーム画面でアプリケーションの一覧に移動する 2 本の指で左スワイプします。スワイプ"OneDrive、"を聞くと、画面を 2 回タップになるまで、検索、または右へスワイプを使用します。

  2. すべてのファイルのビューで、 OneDriveコンテンツが表示されているアプリを起動します。「] メニューのボタン、折りたたまれている場合、」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで繰り返し左へスワイプします。

  3. メニューが表示して、サウンドが:「アカウントと設定メニュー」。[アカウントの設定が聞こえるまでに繰り返し右へスワイプ。アカウントを追加または削除] ボタン、"と画面を 2 回タップします。

  4. 現在使用されているアカウントのサウンドがします。"アカウントの追加] と、画面を 2 回タップが聞こえるまで右へスワイプします。

  5. 利用可能なアカウントの一覧を開きます。リスト内を移動する、右へスワイプします。

    組織のアカウントは、この電話に既に追加してある場合、は、一覧から選択できます。選ぶには、2 回タップ画面アカウントを聞くとき。聞こえるまで右繰り返しスワイプ「続行、ボタン、」と画面を 2 回タップします。すべてのファイルのビューで、 OneDrive for Businessを開きます。

    組織のアカウントでまだサインインしていない場合は、次の手順に進みます。

    1. 聞こえるまでに繰り返し右にスワイプ:"職場または学校のアカウント。割り当てられている組織で。"画面を 2 回タップします。

    2. 右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして「続行、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

    3. 画面にサインインしてみましょうが開きます。聞こえるまで右にスワイプして"を使用してアカウント、ボタン、"と画面を 2 回タップします。

    4. 使用して組織のメール アドレスを入力、スクリーン キーボードします。終了したら、右へスワイプEnterに移動するには、繰り返し、キーボードの右下隅にあるキーして画面を 2 回タップします。

    5. サウンドが:"自分のアカウントにサインインします。パスワードを入力します。"使用して、スクリーン キーボードのパスワードを入力します。終了したら、右へスワイプEnterに移動するには、繰り返し、キーボードの右下隅にあるキーして画面を 2 回タップします。

      サウンドが"追加のアカウント]、およびすべてのファイルのビューでのOneDrive for Businessが開きます。

OneDrive for Business にファイルをアップロードします。

Windows Phone で Office ファイルをローカルに保存した場合は任意のデバイスからOneDrive for Business保管と簡単にアクセスにアップロードしてできます。作成するか、 OneDrive for Businessに直接電話で編集するファイルを保存することもできます。

スマート フォン上のファイルをアップロードします。

任意のデバイスからアクセスしやすいように、 OneDrive for Businessにローカルに保存されている Office ファイルを移動できます。

  1. OneDriveアプリでOneDrive for Businessアカウントを使用していることを確認します。[ピン設定されている場合は、アプリケーションの一覧または、スマート フォンのホーム画面からエクスプ ローラーアプリを開きます。

  2. 「このデバイスに、」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。

    ヒント: ファイルを最近操作した場合は、最近使用したファイルのフォルダーに表示されます。

  3. フォルダーやファイルを移動するには、右または左にスワイプします。フォルダーを開くには、2 回タップ画面。アイテムを聞くとするアップロード、2 本の指で画面を 2 回タップします。コンテキスト メニューを開きます。

  4. 右に繰り返しが聞こえるまでにスワイプして:「共有] メニュー項目」。画面を 2 回タップします。

  5. [共有] ページが開きます。"OneDrive、"を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプの保存場所として、 OneDrive for Businessを選択します。

  6. OneDriveを開きます。コンテンツの最初の項目には、フォーカスがあります。「追加、アプリ バー、ボタン、」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで繰り返し左へスワイプします。ファイルが、 OneDrive for Businessにアップロードします。

OneDrive for Business に直接ファイルを保存します。

OneDrive for Businessに保存する前に、電話でOneDrive for Businessにサインインしているになっていることを確認します。

  1. 完了したらWord、 Excel、またはPowerPointファイルを編集するOneDrive for Business、左または"クイック アクセス コマンド ツールバーの [ファイル]"を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプに保存します。

  2. 「保存」を聞くして画面を 2 回タップされるまで繰り返し右へスワイプします。

  3. 保存ビューが開きます。聞こえるまで右にスワイプして「このファイルのコピーを保存する」または実行する内容に応じて「このファイルのエクスポート」します。画面を 2 回タップを。

  4. [アプリの選択]ビューが開きます。OneDriveの右にスワイプして、画面を 2 回タップします。

  5. すべてのファイルのビューでOneDriveアプリを起動します。ファイルを保存する場所に移動します。[右へスワイプするまで「次へ] のアプリ バーに、ボタン、」を聞くして画面を 2 回タップします。

  6. 同じファイル名とファイルの種類のファイルを保存するには、だけを 2 回タップ画面と、ファイルが保存されています。ファイル名または型を変更するには、次の手順に進みます。

  7. 「ファイル名、編集可能なテキスト、< 現在のファイル名 >]」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプ、ファイル名を変更します。新しい名前を使用して、種類、スクリーン キーボードします。

    ファイルの種類を変更するが聞こえるまで右にスワイプして:「ファイルの種類、< 現在ファイルの種類 > コンボ ボックスで、」と画面を 2 回タップします。その他のオプション、右にスワイプして、一覧の下に移動がある場合選択画面を 2 回タップします。

  8. 終了したら、スワイプして右繰り返し"保存、コピー、アプリ バー、ボタン"が聞こえるまでまたは「エクスポート、アプリ バー、ボタン」と画面を 2 回タップします。

    ファイルは、 OneDrive for Businessに保存されます。

OneDrive for Business からファイルをダウンロードします。

  1. 電話でOneDriveアプリを開き、[電話番号にOneDrive for Businessからダウンロードするファイルを参照します。ファイル名を再生するときに 2 回タップ 2 本の指で画面。コンテキスト メニューを開きます。

  2. 「ダウンロード] メニュー項目」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで右へスワイプします。

  3. ファイル エクスプ ローラーを開きます。フォルダーを移動するには、右または左にスワイプします。フォルダーを開くには、2 回タップ画面。まで右にスワイプして保存する場所にする「終了したら、アプリ バーで、ボタン、」を聞くと、画面を 2 回タップします。

    ファイルは、電話で選択した場所に保存されます。

向け OneDrive からファイルを共有します。

  1. 電話でOneDriveアプリを開き、 OneDrive for Businessから共有するファイルを参照します。ファイル名を再生するときに 2 回タップ 2 本の指で画面。コンテキスト メニューを開きます。

  2. サウンドが:「] メニューのポップアップ ウィンドウで、[共有] メニュー項目を」。画面を 2 回タップします。オプションの一覧を開きます。オプションを聞くには、右にスワイプします。オプションを選択するには、2 回タップ画面。

    [予定] ダイアログ ボックスは、選択した共有方法によって異なります。移動するには、右または左にスワイプします。選択するには、画面ダブルタップします。

ファイルの共有を停止する

  1. 電話にOneDriveアプリを開き、 OneDrive for Businessの共有を停止するファイルを参照します。ファイル名を再生するときに 2 回タップ 2 本の指で画面。コンテキスト メニューを開きます。

  2. サウンドが:「] メニューのポップアップ ウィンドウで、[共有] メニュー項目を」。画面を 2 回タップします。オプションの一覧を開きます。聞こえるまで右にスワイプして「ユーザーと共有、ボタン、」と画面を 2 回タップします。

  3. 最初のユーザーがファイルを共有し、現在のアクセス許可レベルの名前が聞こえます。他の人がある場合は、右にスワイプする、リストの下へ移動できます。名前との共有を停止ユーザーのアクセス許可レベルを確認すると、2 回タップ画面。

  4. "Nonselected、削除するアクセス許可などのオプション ボタン、"を聞くし、ダブルタップして、画面になるまで右へスワイプします。スワイプして[OK ] ボタンを右と画面を 2 回タップします。アクセス許可が更新され、選択した人のユーザーとファイルの共有を停止しました。

向け OneDrive からサインアウトします。

  1. 電話でOneDriveアプリを開きます。「] メニューのボタン、折りたたまれている場合、」を聞くと、画面を 2 回タップになるまで繰り返し左へスワイプします。

  2. メニューが表示して、「アカウントと設定] メニューの [」後でサインインしているアカウントでのサウンドがします。複数のアカウントでサインインした場合は、アカウントの数が聞こえます。[アカウントの設定が聞こえるまでに繰り返し右へスワイプ。アカウントを追加または削除] ボタン、"と画面を 2 回タップします。

  3. アカウントでサインインするには、フォーカスがあります。複数のアカウントを使用してサインインした場合は、最初のアカウントにフォーカスがあります。

    最初のアカウントからサインアウトを右にスワイプします。サウンドが:「サインアウト、.」画面を 2 回タップします。

    [アカウント名] が聞こえるまで右へスワイプの別のアカウントからサインアウトするのにし、2 回タップ画面。右へスワイプします。サウンドが:「サインアウト、.」画面を 2 回タップします。

関連項目

OneDrive for Business のアクセシビリティ機能を使用して移動する方法について説明します。

保存して、 OneDrive for Businessにファイルを共有するには、ナレーター、組み込みの Windows スクリーン リーダー、およびショートカット キーを使用します。

注: 

  • Office 365 の新しい機能は Office 365 サブスクライバーに段階的にリリースされるため、お使いのアプリではこれらの機能をまだ使用できない可能性があります。より早く新機能を入手するための方法については、「Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期」を参照してください。

  • このトピックでは、組み込みの Windows スクリーン リーダーであるナレーターを使っていることを前提としています。ナレーターの使用の詳細については、「ナレーターの概要」をご覧ください。

  • このトピックでは、PC でこのアプリを使っていることを前提としています。一部のナビゲーションとジェスチャは、Windows Phone またはタブレットでは異なる場合があります。

  • OneDrive for Businessを使用して、web ブラウザーで、キーボード ショートカットは、別のものは、デスクトップで使用します。たとえば、コマンドとサインアウト ジャンプ f6 キーの代わりに ctrl + f6 キーを使用します。また、一般的なショートカット気に F1 (ヘルプ) OneDrive for Businessが、web ブラウザーに CTRL + O (開く) を適用するとします。

この記事の内容

開いている OneDrive for Business

  1. ブラウザーで、 Office のログイン ページに移動し、組織の資格情報でサインインします。

  2. 聞こえるまで Tab キーを繰り返し押し、「リンク、OneDrive for Business に移動のアプリを」Enter キーを押します。自分のOneDrive for Businessを開きます。

OneDrive for Business でアイテムを開く

  1. OneDrive for Businessでは、正しい] セクションで、し、[上に移動し、Tab キーを使用し、開きたい上下の矢印のアイテムに移動します。

  2. アイテム、または「リンク」アイテムの名前が続くの名前が聞こえたら、Enter、アイテムを開くをキーを押すことができます。

アイテムを OneDrive for Business にアップロードします。

ファイルやOneDrive for Businessに自分のコンピューターからフォルダーをアップロードします。

  1. OneDrive for Businessアイテムをアップロードする場所に移動します。

  2. サウンドがされるまで繰り返し、shift キーを押しながら Tab キーを押してください:「コマンド, < 最初のコマンド >.」「グループ、[アップロード]」または「アップロード] が折りたたまれているメニュー項目、」再生し、Enter キーを押してするまでは、下向き矢印キーを押します。

  3. メニューを開きのサウンドが「メニューのメニューの」または「アップロード] メニュー」。項目間を移動する] タブの [キーを押します。アップロードするアイテムの種類] で [Enter キーを押します。

  4. ファイル エクスプ ローラー ウィンドウが開きます。[ファイル名] フィールドには、フォーカスがあります。タブと矢印キーを使用して、アップロードするファイルを移動または (現在開いているフォルダーに保存されている) 場合、フィールドに、ファイルの名前を入力します。アップロードするには、enter キーを押します。ファイル エクスプ ローラー] ウィンドウを閉じるし、 OneDrive for Businessにファイルをアップロードします。

OneDrive for Business からアイテムをダウンロードします。

ファイルやフォルダーをOneDrive for Businessからお使いのコンピューターにダウンロードします。

  1. OneDrive for Businessでは、ダウンロードには、アイテムを右に移動し、enter キーを既に選択されていない場合は、項目を選択します。

  2. 聞こえるまでに、shift キーを押しながら Tab キーを繰り返し押し:「コマンド, < 最初のコマンド >.」「グループで、ダウンロードするには、」または「メニュー項目、ダウンロード、」再生し、Enter キーを押してするまでは、下向き矢印キーを押します。

  3. サウンドが:"文字列を通知します。< アイテム名 > の活用しますか。: < 場所 >."「保存、ボタン、」し、Enter キーを押してが聞こえるまで Tab キーをキーを押します。

  4. アイテムをお使いのコンピューターにダウンロードする、サウンドが「< アイテムの名前 > 終了をダウンロードします」アイテム、またはをフォルダーの場所を開くには、し、Enter キーを押して、目的のオプションが聞こえるまで shift キーを押しながら Tab キーを押します。

OneDrive for Business からアイテムを共有します。

OneDrive for Businessから直接、アイテムへのリンクを送信するファイルと、 OneDrive for Business他のユーザーとなど、組織内に格納されているフォルダーを共有できます。メールのリンクを送信します。

  1. OneDrive for Businessでは、共有するには、アイテムに移動し、Enter キーを押して、アイテムを選んでが選択されていない場合。

  2. 聞こえるまでに、shift キーを押しながら Tab キーを繰り返し押し:「コマンド, < 最初のコマンド >.」最初のコマンドが共有の場合は、Enter キーを押します。最初のコマンドがその他の場合が聞こえるまで下方向キーを押して「グループ、共有、」または「メニュー項目、共有、」Enter キーを押します。

  3. [リンクの送信] ダイアログを開きます。[電子メール アドレス] フィールドには、フォーカスがあります。共有し、Enter キーを押して人のメール アドレスを入力します。他のユーザーを招待するには、別のメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。

  4. リンクを送信するメッセージを追加するには、キーを押して] タブの [「オプションですが、メッセージを追加する」を聞くして Enter キーを押します。メッセージを入力します。終了したら、[送信] ボタンに移動] タブの [キーを押します。送信するには、enter キーを押します。

アイテムの共有を停止する

  1. OneDrive for Business] では、共有を停止するアイテムに移動し、Enter キーを押して、アイテムを選んでが選択されていない場合。

  2. 右矢印キーを押して、サウンドが"] ボタン、[共有] 列に、共有すると、列見出し共有、7 の列 7"Enter キーを押します。

  3. [詳細情報] ウィンドウを開きます。キーを押して] タブの ["権限を確認する、"を聞くして Enter キーを押します。

  4. [アクセスの管理] ダイアログを開きます。「ボタンの共有を停止する」し、Enter キーを押してが聞こえるまで Tab キーをキーを押します。

  5. の共有を停止ですか?ダイアログ ボックスが表示されます。Tab キーを押します。サウンドが:「の共有を停止、ボタンをクリックします」。選択し、共有を停止するには、enter キーを押します。[アクセスの管理] のダイアログ ボックスを閉じるには、esc キーを押します。

向け OneDrive からサインアウトします。

OneDrive for Businessからサインアウトすることを選択すると、 Office 365アカウントからサインインしています。

  1. OneDrive for Businessで Tab キーまたは Shift + tab キーを繰り返し押してのサウンドが:"ユーザー設定します。下向き矢印を使用して、サインアウト、メニュー項目を表示し、アカウントを編集するには、[マイ アカウント] をウィンドウ"。Enter キーを押します。

  2. [マイ アカウント] ウィンドウを開きます。Tab キーを押して、サウンドが「サインアウト、リンク、」Enter キーを押します。

関連項目

OneDrive for Business のアクセシビリティ機能を使用して移動する方法について説明します。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域での連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk サイトを参照してください。

政府機関、商用、または法人ユーザーの場合は、法人向け Disability Answer Desk までお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×