OneDrive および SharePoint のモバイル アプリの機能へのアクセスを制御する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

組織に Microsoft Intune または Enterprise モビリティ + セキュリティがある場合は、Android、iOS のOneDriveと SharePoint のモバイル アプリを管理するグローバル ポリシーを作成するのには、 OneDrive管理センターを使用することができます。このポリシーは、Microsoft Intune または Enterprise モビリティ + セキュリティを使用するライセンスは、組織内のユーザーにのみ適用されます。

注: OneDrive 管理センターでモバイル アプリケーションの管理設定を変更するためには、管理者アカウントに Intune のライセンスが割り当てられている必要があります。

OneDrive 管理センターのデバイス アクセス ページに進むと、以下のことができます。

  • アプリでのファイルのダウンロードをブロックする

  • Android アプリでのスクリーン ショットの取得をブロックする

  • ファイルおよびファイル内のコンテンツのコピーをブロックする

  • アプリでのファイルの印刷をブロックする

  • アプリ データのバックアップをブロックする

  • アプリのパスコードを要求する

  • OneDrive および SharePoint のファイルを他のアプリで開くことをブロックする

  • デバイスがロックされている場合にアプリのデータを暗号化する

  • アプリが開かれるたびに Office 365 へのサインインを要求する

  • ユーザー アクセスを確認する頻度と、デバイスがオフラインのときにアプリのデータをワイプするタイミングを選択します。

OneDriveと SharePoint のモバイル アプリの機能を管理するには

  1. [モバイル アプリケーション管理] セクションで、[このポリシーを展開する] 設定をオンにします。

    OneDrive の管理センターの OneDrive と SharePoint のモバイル アプリを管理します。
  2. 有効にする機能のチェック ボックスをオンにします。

  3. ユーザー アクセスを確認する頻度と、デバイスがオフラインのときにアプリのデータをワイプするタイミングを選択します。

  4. [保存] をクリックします。

関連トピック

Intune ドキュメント
構成して、Microsoft Intune コンソールでモバイル アプリケーションの管理ポリシーを展開する
ネットワーク上の場所またはアプリに基づくアクセスを制御する
新しい OneDrive を使用する管理センター

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×