Office Web Apps でのコピーと貼り付け

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

web ブラウザーテクノロジの制限があるため、 Microsoft Office Onlineのテキストのコピーと貼り付けは、Office デスクトップアプリケーションのテキストのコピーと貼り付けとは異なります。この記事では、各 Office Web Apps でのコピーと貼り付けの手順を示します。

コピーと貼り付けの動作は、ブラウザーで表示または編集しているかどうか、および外部のWord Onlineからコンテンツを貼り付けるかどうかによって異なります。

ブラウザーで表示する

閲覧表示で文書を開くと、マウスをドラッグして、文字、単語、文、または行を一度に選ぶことができます。次に、ctrl + c (Windows) または⌘ + c (Mac) キーを押して、テキストをコピーします。クリップボードの内容を文書の外側に貼り付けることができます。この場合、テキストは太字、斜体、特定の色などの書式設定を行わずに新しい場所に挿入されます。新しい場所にこれらを再適用することができます。

ヒント: テキストの1つの単語をすばやく選択するには、マウスでダブルクリックします。

文書内に貼り付ける場合は、[ブラウザーで編集] をクリックします。

ブラウザーで編集する

編集表示では、 Word desktop アプリケーションの場合と同様に、テキストや画像を選択して、文書内のテキストや画像を切り取り、コピー、貼り付けを行うことができます。ctrl + C キーを押して、コピー、ctrl + X、切り取り、または ctrl + V を押すと、テキストまたは図 (Windows) が貼り付けられます。または、⌘ + C、⌘ + X、または⌘ + V (Mac) を押します。

外部からの貼り付けWord Online

外部Word Onlineからテキストを貼り付けると、 Wordはできるだけ多くのソース書式を保持しようとします。まれに、太字、斜体、特定のサイズや色など、テキストの特性は保持されず、 Word Onlineで再適用する必要があります。

リスト   Word Onlineの外側で書式設定されたテキストをリスト内のサブ項目として貼り付けると、貼り付けたテキストに階層構造は表示されません。このような項目を一度に1レベルずつ貼り付けることをお勧めします。または、リストを貼り付けるときに、数値の書式設定を削除し、[段落番号] と [インデントを増やす] ボタン ([ホーム] タブ) を使用して、目的の結果を得るために、 Word Onlineで再適用します。

コピーと貼り付けの動作は、ブラウザーで表示または編集しているかどうか、および外部のExcel Onlineからテキストを貼り付けるかどうかによって異なります。

ブラウザーで表示する

ブラウザーで初めてブックを開くと、 Excel desktop アプリケーションの場合と同じように、セルを選択することができます。次に、ctrl + c (Windows) または⌘ + c (Mac) キーを押して、セルの内容をコピーします。クリップボードの内容をブックの外側に貼り付けることができます。ブック内に貼り付けたい場合は、[ブラウザーで編集] をクリックします。

ブラウザーで編集する

ブラウザーでブックを編集する場合は、Excel デスクトップ アプリケーションと同じようにセルを選ぶことで、ブック内でテキストの切り取り、コピー、および貼り付けを実行できます。Windows では Ctrl + C (コピー)、Ctrl + X (切り取り)、Ctrl + V (貼り付け) を押し、Mac では ⌘ + C (コピー)、⌘ + X (切り取り)、⌘ + V (貼り付け) を押します。貼り付けの場合、セルの内容は、新しい場所の属性 (太字や斜体、特定の色など) を引き継ぎます。

外部からの貼り付けExcel Online

外部Excel Onlineからテキストを貼り付けると、テキストがプレーンテキストとしてブックに挿入されます。つまり、太字、斜体、特定のサイズや色など、テキストの特徴は保持されず、 Excel Onlineで再適用する必要があります。他のブックまたはテーブルのセルを貼り付けると、セルの行と列の構造はExcel Onlineに保持されます。

ハイパーリンク    ハイパーリンクは固定テキストとして貼り付けられます。リンクを再設定するには、貼り付け後に次の操作を行います。

  1. 文字列を選びます。

  2. [挿入] タブの [リンク] をクリックします。

  3. [アドレス] ボックスに、リンクの Web アドレス (URL) を入力します。

  4. [表示するテキスト] ボックスに、リンク テキストを入力し、[挿入] をクリックします。

コピーと貼り付けの動作は、ブラウザーで表示または編集しているかどうか、および外部のOneNote Onlineからテキストを貼り付けるかどうかによって異なります。

ブラウザーで表示する

ノートブックを閲覧ビューで開いた場合は、OneNote デスクトップ アプリケーションと同じようにテキストを選べます。次に、Ctrl + C (Windows の場合) または ⌘ + C (Mac の場合) を押してテキストをコピーします。クリップボードの内容を、ノートブックの外部に貼り付けることができます。実行すると、書式 (太字、斜体、特定の色など) を適用せずにテキストが新しい場所に挿入されます。新しい場所でそれらの書式を再適用できます。

ノートブック内に貼り付ける場合は、[ブラウザーで編集] をクリックします。

ブラウザーで編集する

編集表示では、 OneNote desktop アプリケーションの場合と同様に、テキストや画像を選択して、ノートブック内のテキストや画像を切り取り、コピー、貼り付けを行うことができます。ctrl + C キーを押して、コピー、ctrl + X、切り取り、または ctrl + V を押すと、テキストまたは図 (Windows) が貼り付けられます。または、⌘ + C、⌘ + X、または⌘ + V (Mac) を押します。

外部からの貼り付けOneNote Online

外部OneNote Onlineからテキストを貼り付けると、テキストがプレーンテキストとしてノートブックに挿入されます。つまり、太字、斜体、特定のサイズや色など、テキストの特徴は保持されず、 OneNote Onlineで再適用する必要があります。

注: 画像をコンピューターに保存することなく、外部のOneNote Onlineからノートブックに貼り付けることはできません。[挿入]、[画像] の順に移動して、ノートブックに配置します。

テーブルとリスト   OneNote Onlineの外側で書式設定されたテキストを行や列、またはリスト内のサブ項目として貼り付けると、貼り付けたテキストにはテーブルまたは階層構造は表示されません。このような項目を一度に1つのセルまたはレベルに貼り付けることをお勧めします。または、リストを貼り付けるときに、数値の書式設定を削除し、[段落番号] と [インデントを増やす] ボタン ([ホーム] タブ) を使用して、目的の結果を得るために、 OneNote Onlineで再適用します。

ハイパーリンク    ハイパーリンクは固定テキストとして貼り付けられます。リンクを再設定するには、貼り付け後に次の操作を行います。

  1. 文字列を選びます。

  2. [挿入] タブの [リンク] をクリックします。

  3. [アドレス] ボックスに、リンクの Web アドレス (URL) を入力します。

  4. [表示するテキスト] ボックスのテキストはそのままにして、[挿入] をクリックします。

関連項目

PowerPoint Online でコピーして貼り付ける

ブラウザーで Office ファイルにすばやくアクセスする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×