スキップしてメイン コンテンツへ

Office for web プログラムでクイック実行を使用して Office をインストールする方法

クイック実行を使用して、Microsoft Office 2010 の無料トライアルをインストールできます。これは、Office をコンピューターに転送するプログラムです。 クイック実行を使用すると、Office プログラムをダウンロードしてインストールしている間に、そのプログラムを使い始めることができます。

無料トライアルは、Office 2010 を支払いなしで一定期間、試用するための手段となります。 Office 2010 の購入をご希望の場合は、試用版のインストールをソフトウェアのフルバージョンに変換できます。 Office 2010 の試用または購入の詳細については、「 office 2010 を試すための主な 7つの理由」を参照してください。

Web 用 Office プログラムで、[ office 2010 を試す] をクリックし、[今すぐインストール] をクリックした後、office をインストールするための手順は、使用している web ブラウザーによって異なります。

使用しているブラウザーを選択してください。

Internet Explorer

別のブラウザー

Firefox

FireFox または Internet Explorer 以外のブラウザー

Internet Explorer

Internet Explorer で、[今すぐインストール] をクリックすると、ダイアログボックスが表示されたダイアログボックスで [実行] をクリックし、続行するかどうかを確認するメッセージが表示されたら [続行] をクリックするように指示されます。 [次へ] をクリックし、[指示どおりに実行] をクリックします。

Office 2010 のインストールが完了すると、office デスクトップアプリケーションでドキュメントが開き、office 2010をクリックした Web 用 Office プログラムに対応したアプリが表示されます。

ページの先頭へ

別のブラウザー

Internet Explorer 以外のブラウザーでは、インストールファイルをコンピューターに保存する必要があります。 ファイルを保存するためのコマンドをクリックします。 たとえば、Firefox では [ファイルを保存] をクリックします。Chrome で、[保存] をクリックします。 ファイルがコンピューターに保存されたら、それをダブルクリックして実行します。

Firefox

Office 2010 をインストールしたら、 Web 用 Office プログラムのコマンドをクリックして、Office デスクトップアプリケーションで文書を開くことができます。 たとえば、 Web 用 PowerPointの [ PowerPoint で開く] をクリックします。 プレゼンテーションが Microsoft PowerPoint 2010 で開きます。

FireFox または Internet Explorer 以外のブラウザー

Office 2010 がインストールされている場合は、SharePoint サイトや OneDriveに直接保存するなど、Office デスクトップアプリケーションの全機能を使用して、文書を更新することができます。 Office 2010 で web ベースのドキュメントを開くには、そのドキュメントをコンピューターにダウンロードし、Office デスクトップアプリケーションで開き、web サイトに保存します。

注: Web 用 Office プログラムは、Windows Live で作業しているときに Chrome でサポートされますが、SharePoint で操作しているときはサポートされません。 FireFox と Safari は、両方の環境でサポートされています。

ページの先頭へ

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×