Office for Mac のライセンス認証

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

この資料では、Office for Mac を有効にする方法の手順を段階的に説明します。 Mac で Office をインストールまたは起動する際にエラーや問題が発生した場合は、代わりに、Office for Mac のインストールやライセンス認証ができない場合の対応策 を参照してください。

ライセンス認証を開始する前に、まだインストールしていない場合は、 pc または Mac に Office を引き換える必要があります。

枠線

手順 1
トップメニューバーで [ Finder ]、[アプリケーション] の順に選び、Microsoft Office アプリまで下にスクロールします。

Microsoft Wordなど、任意の Office アプリを開き、[新規作成] ボックスで [開始] を選びます。

Word 2016 for Mac のアクティブ化の開始
枠線

手順 2
[サインインして Office のライセンス認証を行う] 画面で、[サインイン] を選びます。

注: サインインを求めるメッセージが表示されない場合は、空のファイルを開き、[ファイル]、[テンプレートから新規作成]、[サインイン] の順に移動します。

Office for Mac へのサインインを選択してライセンス認証する
枠線

手順 3
Office for Mac に関連付けられたメール アドレスを入力し、[次へ] をクリックします。

注: これは、Microsoft アカウントで使用したメール アドレスの場合もあれば、職場や学校によって割り当てられた一般法人向け Office 365 アカウントの場合もあります。

Office に関連付けられているメールアドレスを入力します。
枠線

手順 4
入力したメール アドレスに関連付けられたパスワードを入力し、[サインイン] をクリックします。

注: ご利用のメール プロバイダーによって、表示される画面が異なる場合があります。

パスワードを入力する
枠線

手順 5
有効なライセンスを所有しているかどうかがチェックされ、製品のライセンス認証が行われます。

重要: 複数のライセンスを所有している場合は、「複数のライセンスを使用したライセンス認証」セクションの手順に従ってください。

Office for Mac のライセンス認証が試行されるまでお待ちください。
枠線

手順 6
これで完了です。アプリの使用を開始するには、[Word の使用を開始する] をクリックします。

ヒント: Office のアプリを Dock に追加すると、簡単に起動できるようになります。

Word 2016 for Mac の使用を開始する

よく寄せられる質問

Office for Mac では、同一の Microsoft アカウントに最大 25 個のライセンスを関連付けることができます (Office 365 サブスクリプションのライセンスは 1 つのみ、Office for Mac Home and Student または Home and Business の 1 回限りのインストールは複数)。

同一の Microsoft アカウントに関連付けられている Mac のライセンスが複数ある場合、最初に Office 365 サブスクリプションを使うことをお勧めします。これは、すべてのデバイスにインストールし、1 回で 5 つのデバイスにある Office にサインインすることができるからです。1 回限りのライセンスの場合は非アクティブ化することができません。Office 365 サブスクリプションを所有していない場合、最初は一覧の最上位にあるライセンスを使用し、1 つずつ下のライセンスを順に使用します。

1 回限りのライセンスを追跡する手段はないため、どのデバイスでどのライセンスが認証されているかに関するリストを保持することを推奨します。どのライセンスが使用されていたかを覚えていない場合は、消去法のプロセスを一通り実行して、これまでに使用したライセンスを確認する必要が生じます。

  • 使用するライセンスを選びます (Office 365 ライセンスをお持ちの場合は、それを選択することを強くお勧めします)。

  • ライセンスが検証された後、製品のライセンス認証が行われます。[Word の使用を開始する] をクリックすると、Office for Mac を開いて使用を開始することができます。

Office 2016 for Mac のライセンスの種類を選ぶ

Office for Mac の 1 回限りのインストールのライセンス認証を行おうとして、エラー「キーが既に使用されています。使用する別のライセンスを選択する必要があります。」が表示された場合、[キャンセル] をクリックすると、ライセンス選択画面に戻ります。

使用しようとしたライセンスは灰色表示になります。使用されていない他の任意のライセンスを選ぶことができます。

Office 2016 for Mac をライセンス認証するときの "キーが既に使用されています" というメッセージ

Office for Mac のプロダクト キーをお持ちでない場合は、ライセンス認証を試行する前に用意する必要があります。次の手順を実行します。

手順 1: https://www.office.com/setup にアクセスします。

手順 2: Microsoft アカウントでサインインするか、お持ちでない場合は作成してください (既にお持ちの既存のメール アドレスで作成できます)。後でプロダクト キーを使わずに Office をインストールまたは再インストールできるように、このアカウントは必ず覚えておいてください。

手順 3: Office のプロダクト キーを入力します。ハイフンは不要です。

手順 4: 指示に従って使用プロセスを完了します。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×