Office for iPad にて Office 365 を利用されているお客様への変更点

Microsoft では、Office for iPad の無料で利用できる機能を拡張して、主要な編集機能を追加しました。家庭向け Office 365 サブスクリプションへの影響については、以下を参照してください。

家庭向け製品の Office 365 には次のものがあります:

  • Office 365 Solo

注: 一般法人向け Office 365 サブスクリプションをお持ちの方が、OneDrive for Business、SharePoint チーム サイトなど、一般法人向けの Office 365 サービスに保存されるドキュメントを編集するには、対象のプランを利用している必要があります。 詳細については、「Office 365 サブスクリプションを使って Android、iOS、または Windows モバイル デバイス向けの Office アプリでできること」をご覧ください。

変更点

2014 年 11 月 7 日から Office for iPad の多くの機能が無料で利用できるようになりました。Apple iTunes Store から Word、Excel、PowerPoint アプリなどをインストールして、Microsoft アカウントにサインインすれば、すぐに使うことができます。ドキュメントの表示や印刷のほか、新しいドキュメントの作成や主要な編集もできるようになります。

家庭向け Office 365 のサブスクリプションをお持ちの場合は、Word での変更の追跡や確認、Excel でのピボット テーブルのカスタマイズ、PowerPoint でのプレゼンテーション中の発表者ノートの確認などのプレミアム機能を引き続き iPad で利用できます。

家庭向け Office 365 サブスクリプションに含まれる機能

iPad や iPhone でのプレミアム機能のロック解除のほか、1 TB の OneDrive オンライン ストレージを利用したファイルのバックアップや共有、毎月 60 分の Skype 無料通話での固定電話への通話 (利用可能な場合のみ) など、多くの機能が利用できます。また、すべての Office アプリケーション (Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneNote) を 2 台の PC または Mac にインストールできます。さらに、常に最新バージョンの Office を入手できます。

Office ドキュメントを iPad で編集するためだけに Office 365 のサブスクリプションを購入しましたが、払い戻しを受けることはできますか?

はい、できます。返金の手続き方法は、Office 365 サブスクリプションの購入場所によって異なります。

Office 365 サブスクリプションを iPad を使って Apple から購入した場合

詳細については、iTunes Store サポートにお問い合わせください。

Office 365 サブスクリプションを Microsoft、または Apple 以外の販売店から購入した場合

Office 365 Solo サブスクリプションをキャンセルすると、キャンセルした日から Office 365 Solo サブスクリプションの有効期限までの日数を未使用分として日割りで計算し、払い戻しを受けることができます。

次の要件を満たしている場合は、払い戻しの対象となります。

  • 家庭向け Office 365 のサブスクリプションを (Office for iPad の発売日である) 2014 年 3 月 27 日以降に購入し、(上記の変更が発表された) 2014 年 11 月 7 日より前にライセンス認証を終えていること。

  • 2015 年 1 月 31 日までに Office 365 Solo サブスクリプションをキャンセルして、日割り計算での払い戻しをリクエストしていること。

家庭向け Office 365 サブスクリプションの払い戻しをリクエストするには、Microsoft 課金アカウント サービスの担当者にお問い合わせください。

払い戻しの詳細に関する重要事項:

  • 払い戻しを受けるまでに 6 ~ 8 週間かかることがあります。

  • 複数の Office 365 サブスクリプションを所有している場合は、すべてのサブスクリプションの払い戻しリクエストを 1 回で同時に行う必要があります。

  • 購入を証明する書類の提出を求められる場合があります。

  • Office 365 サービスおよび Office 365 Solo の試用版や無料のサブスクリプションは、払い戻しの対象になりません。

  • Microsoft は、払い戻しリクエストに不正があると判断した場合は、そのリクエストを拒否する権利を有するものとします。

注: Office 365 サブスクリプションのキャンセルの詳細については、「家庭向け Office 365 のキャンセル」または「一般法人向け Office 365 のキャンセル」をご覧ください。

Office 365 サブスクリプションの有効期限を確認する方法

家庭向け Office 365 のサブスクリプションをお持ちの場合は、account.microsoft.com で Office 365 のアカウントにサインインします。[サービスとサブスクリプション]を選択して、更新の詳細情報を確認します。

一般法人向け Office 365 のサブスクリプションの詳細については、「一般法人向け Office 365 の請求書 - 管理者向けヘルプ」をご覧ください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×