Office Delve のアクセシビリティ

Office Delve には、障碍のある方がアプリをより簡単に使えるようにするアクセシビリティ機能が含まれています。たとえば、視覚障碍のある方は、スクリーン リーダーを使ってユーザー インターフェイス (UI) についての情報を読み上げることができます。身体に障碍のある方は、マウスの代わりにキーボード ショートカットを使うことができます。この記事では、Delve で使用できるアクセシビリティ機能について説明します。

この記事の内容

Delve の主要構成要素を理解する

Delve には、作業している内容および Office 365 で作業しているユーザーに基づいて、個人用にカスタマイズしたコンテンツが表示されます。Delve を使用すると、現在、最も興味のある可能性が高いドキュメントを検出することができます。

Delve では、ドキュメントはコンテンツ カードとして表示されます。コンテンツ カードの情報によって、ドキュメントがユーザーにとって関心や関連性が高い理由がわかります。

注: Delve では、アクセス許可が与えられているドキュメントのみが表示されます。個人ファイルは、他のユーザーには表示されません。Delve のプライバシーの詳細については、「Office Delve ではドキュメントは安全ですか?」を参照してください。

目的: Delve ユーザー インターフェイスの概要

視覚に障碍のある方、または身体に障碍のある方の場合、Tab キーを使って Delve の要素の先に進みます。前に戻るには、Shift キーを押しながら Tab キーを押します。Delve の UI 要素がわかっている場合は、そのメンタル モデルをより簡単に構築できます。このモデルは UI を移動するのに役立ちます。

次の表で、Delve の主な UI 要素について説明します。

UI の領域

Delve UI の要素

左上: Office 365 ナビゲーション リンク

  • アプリ起動ツール リンク。

  • Office 365 リンク。

  • Delve リンク。

最初の 2 つは、すべての Office 365 Web アプリケーションに共通の要素です。

右上: Office 365 情報

  • [通知] ウィンドウ。

  • [設定] ウィンドウ。

  • [ヘルプ] ウィンドウ。

  • [アカウント] ウィンドウ。

これらは、すべての Office 365 Web アプリケーションに共通の要素です。

左: Delve メイン ナビゲーション

  • [検索] ボックス。これを使用して、ユーザー、ファイル、またはボードを検索します。

  • ホーム リンク (Delve ナビゲーション リンクの左上と同じです)。これを選択すると、Delve では、現在、最も興味のある可能性が高いドキュメントが表示されます。お客様が作業しているドキュメントと同僚が作業しているドキュメントを組み合わせたものです。コンテンツ カードの UI 要素の詳細については、この表の次の行を参照してください。

  • 自分リンク。これを選択すると、プロファイル ページが表示されます。プロファイル ページでは、プロファイル情報を検索および更新できます。また、最近作成または変更したドキュメントにすばやく戻ることもできます。

  • お気に入りリンク。これを選択すると、Delve には、お気に入りとしてマークしたドキュメントが表示されます。

  • 連絡先一覧。Delve でアクセスした最後の連絡先を最大 7 名まで表示します。この一覧で連絡先を選択すると、プロファイル ページが表示されます。

  • ボード一覧。お気に入りとして作成またはマークしたボードが最大 5 個まで表示されます。ボードは、ドキュメントをグループ化および共有するために使用されます。

左下隅のメイン ナビゲーション アイテムの下に、2 つのリンクが表示されます。

  • Delve モバイル アプリの入手リンク

  • Delve のプライバシーに関するリンク

コンテンツ カード

コンテンツ カードの UI 要素は次のとおりです。

  • ドキュメントを最後に変更したユーザーの画像と名前。

  • ドキュメントの最終更新時刻。

  • ドキュメントから抽出されたプレビュー イメージ。ドキュメントに画像がない場合は、Delve にファイルの種類を示す既定の画像が表示されます。

  • ドキュメントのファイルの種類。

  • ドキュメントが保存されている場所。これは、SharePoint サイトまたは一部のユーザーの OneDrive for Business のいずれかです。

  • ドキュメントのビュー数。

  • [お気に入り] からドキュメントを追加または削除することを選択できるアイコン。

  • ボードからドキュメントを追加または削除することを選択できるアイコン。

  • その他のオプションのアイコン。このアイコンを選択すると、ダイアログ ボックスが開き、次を選択することができます。

    • メールでドキュメントへのリンクを送信する。

    • ドキュメントへのリンクをコピーする。

    • ドキュメントへのアクセス権を見つける、または変更する。

    • Yammer にドキュメントを投稿する。

Delve のキーボード ショートカット

Delve で使用できるキーボード ショートカットの一覧については、「Office Delve のショートカット キー」を参照してください。

障碍のある方向けのテクニカル サポート

Microsoft は、すべてのお客様に最適な操作性を提供することを目指しています。障碍のある方、およびアクセシビリティに関してご質問がある方が技術サポートをご希望の場合は、Microsoft Disability Answer Desk までご連絡ください。

Disability Answer Desk サポート チームは、一般的なユーザー補助技術を駆使するトレーニングを受けており、英語、スペイン語、フランス語、および米語の手話でサポートを提供することができます。お住まいの地域の連絡先の詳細については、Microsoft Disability Answer Desk を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×