Office 365 Solo の言語を変更する

複数の言語を使い分けたい、あるいは複数の言語でドキュメントを編集したい場合、Office ならそれが可能です。 たとえば、英語版の Office には、フランス語とスペイン語用のスペルチェッカーが組み込まれています。Office は、複数言語が自動で切り替わるようセットアップできます。

Office を一時的にのみ別の言語で使用したい場合は、無料の言語インターフェイス パック (LIP) をダウンロードして、ユーザー インターフェイスを切り替えることができます。

ただし、インストールしている言語とは異なる言語の Office を常時使用したい場合は、Office 365 Solo のサブスクリプションがあれば、必要な言語の Office を再インストールできます。 そのためには、Office をアンインストールしてから、もう一度インストールする必要があります。 方法については、以下を参照してください。

Office をアンインストールして別の言語をインストールする
  1. [コントロール パネル] を開きます。

    • Windows 8 では、[スタート] 画面で「コントロール パネル」と入力して、検索結果から [コントロール パネル] を選びます。

    • Windows 7 では、[スタート]、[コントロール パネル] の順にクリックします。

  2. [プログラム]、[プログラムと機能] の順にクリックします。

  3. [Microsoft Office スイート] をクリックして、[アンインストール] をクリックします。

  4. Office がアンインストールされたら、[インストール情報] のアカウント ページに移動し、[言語とインストールのオプション] をクリックします。

  5. 目的の言語を選んでから [インストール] をクリックします。

Fix it ツールを使って Office を完全に削除する

Office のアンインストールがうまくいかない場合は、Fix it ツールを使用します。

  1. この Fix it をクリックします。

    自動修正が使用できることを示す [解決] ボタン

  2. ブラウザー画面の下部の [ファイルを開く] をクリックします。

    [開く] をクリックする

  3. Office がアンインストールされたら、[インストール情報] のアカウント ページに移動し、[言語とインストールのオプション] をクリックします。

  4. 目的の言語を選んでから [インストール] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×