Office 365 Home サブスクリプションを共有する方法について説明します

Office 365 Home を購入した場合は、最大 5 人の他の家族まで、サブスクリプション特典を共有できます。詳細については、「Office 365 Home サブスクリプションを共有する」を参照してください。

共有についてよく寄せられる質問

Office 365 Home サブスクリプションをどのユーザーと共有できますか?

最大 5 人の他の家族 (お客様のサブスクリプションを使用する場合は合計 6 人) まで、サブスクリプション特典を利用できます。この各ユーザーは Microsoft ファミリのメンバーかどうかにかかわらず、すべてのデバイスに Office をインストールできます。また、同時に 5 台のデバイスで Office にサインインできます。

Microsoft ファミリ メンバーと Microsoft ファミリ以外のユーザーの違いは何ですか?

Microsoft ファミリ機能は、子供のためにより安全なオンライン環境を作る必要のある大人に最適です。ただし、このような機能が不要な場合は、Microsoft ファミリに含めずに、家族と簡単に共有することができます。

Microsoft ファミリでは保護者として、次のことができます。

  • 共有家族予定表を作成する

  • Web でキッズセーフティを保持する

  • ファミリ内の他のユーザーのデバイスの状態を確認することを保護者に許可する

  • 画面の時間制限を設定する

  • お子様が Microsoft Store Online で年齢相応のコンテンツのみを表示していることを確認する

Microsoft ファミリを作成する利点の詳細については、「Microsoft ファミリーの FAQ」を参照してください。

Microsoft ファミリの設定の詳細については、「 Microsoft ファミリにメンバーを追加する」を参照してください。

Office が家族と自動的に共有されたのはなぜですか?

2018 年 10 月 2 日には、自動的に共有することで、Office 365 Home の特典を家族と共有しやすくなりました。招待を送信して、ユーザーの承諾を待つ代わりに、すべての作業を行うことができます。自分と家族のメンバーは、サブスクリプションが共有されたときにメールを受信します。Microsoft アカウント、[共有] ページから、後でいつでも共有を管理することができます。

Microsoft ファミリ以外のユーザーと共有している場合、Office は Microsoft ファミリとも共有されますか?

Microsoft ファミリ以外のユーザーと共有していて、引き続き共有が利用できる場合は、Microsoft ファミリに最も長く登録されているユーザーから開始すると、Office は Microsoft ファミリとも共有されます。

Microsoft ファミリには最大 20 人までのメンバーを登録できますが、Office 365 Home サブスクリプションは最大 5 人の家族としか共有できません。

Office 365 の共有を開始するにはどうすればよいですか?

Microsoft アカウントで [共有] ページ にサインインし、[共有の開始] を選択します。詳細については、「Office 365 Home サブスクリプションを共有する」を参照してください。

共有しているユーザーが自分のファイルを表示できますか? 自分はそのユーザーのファイルを表示できますか?

違います。ファイルは常に非公開のままであるため、そのままにします。これには、Microsoft ファミリのキッズも含まれます。

Office 365 を購入しました。Microsoft ファミリと自動的に共有されないのはなぜですか?

Microsoft ファミリの他のユーザーにも Office 365 Home サブスクリプションがある場合、他の家族と共有されることはありません。これにより、サブスクリプションの所有者は、サブスクリプションを共有し、それを管理するユーザーを選ぶことができます。

Microsoft ファミリの一部のメンバーのみが Office 365 にアクセスできるのはなぜですか?

Office 365 Home サブスクリプションによって、最大 5 人の他の家族と共有する権利が与えられます。Microsoft ファミリに 5 人を超えるメンバーが登録されている場合は、共有する 5 人を選んで選択する必要があります。また、自分の Office 365 Home サブスクリプションを持っているユーザーと共有することはできません。

Office 365 を他のユーザーと共有することを停止するにはどうすればよいですか?

Microsoft ファミリまたは家族以外のユーザーとの共有を停止するかどうかに関係なく、プロセスは同じになります。

Microsoft アカウント、共有のページ にサインインし、 [共有の停止] を選びます。

私は Office 365 Home サブスクリプションの所有者ですが、何を知っておく必要がありますか?

サブスクリプションを管理できるのはだれですか?

サブスクリプションを所有しているユーザーのみが管理することができます。管理には、招待の発行、サブスクリプションの共有、サブスクリプションの共有の取り消しが含まれます。[ [Microsoft アカウント] の [共有] ページに移動して、共有を管理します。

Office 365 Home サブスクリプションの他のユーザーとの共有を止めた場合はどうなりますか?

他のユーザーとのサブスクリプションの共有を停止するとかれらは全ての OneDriveサブスクリプション ベネフィット、 追加のOffice含むストーレジ Office 365 Solo を使用する機能が失われます。彼らはOfficeファイルのを閲覧したりプリントしたりすることはできますが、編集したり新しいファイルを作ったりすることはできません。そして、彼らはいつでもサブクリプションを購入することにより、Office 365 Home のオプションを使い続けることができます。

Microsoft ファミリを脱退した場合はどうなりますか?

あなたが office 365 サブスクライバーで、Microsoft ファミリを脱退している場合、共有されているファミリ内のすべてのユーザーが office 365 Home にアクセスできなくなります。いつでもファミリ以外のユーザーとして共有するように招待することができます。

office 365 が自分と共有されていて、Microsoft ファミリを脱退した場合は、このサブスクリプションにアクセスできなくなります。もし利用可能なライセンスがある場合は、元のサブスクライバーでいつでも共有するように再招待されることができます。

誰かが Office 365 Home を自分と共有している場合、何を知っておく必要がありますか?

私と共有しているユーザーが私のファイルを見ることはできますか?私は彼らのファイルを見ることができますか?

違います。ファイルは常に非公開のままであるため、そのままにします。これには、Microsoft ファミリのキッズも含まれます。

Office 365 にアクセスできないのはなぜですか?

Office 365 Home サブスクリプションを共有したユーザーが自分と共有を停止した可能性があります。必ず確認してください。

他のユーザーが自分の Office 365 Home サブスクリプションの共有を停止した場合はどうなりますか?

他のユーザーがサブスクリプションの共有を停止すると、追加のOneDriveストレージやOfficeを使用する機能を含む、 Office 365 Soloサブスクリプションの特典はすべて失われます。Office ファイルを表示して印刷することはできますが、編集したり、新しいドキュメントを作成したりすることはありません。独自のサブスクリプションを購入して、Office 365 Home を引き続き使用することができます。

関連項目

Office 365 Home サブスクリプションを共有する

一般法人向け Office 365 が必要な場合

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×