Office 365 Home、Personal、または University のインストールを非アクティブ化する

使用できるデバイスのすべてに Office 365 をインストール済みでも、そのいずれかを非アクティブにすれば、別の PC、Mac またはタブレットに Office をインストールできます。

注: Office 365 Solo サブスクリプションを共有している場合は、そのサブスクリプションを使用してだれのインストールでも非アクティブにできます。 だれかのインストールを非アクティブにしても、そのユーザーがサブスクリプションから削除されるわけではありません。 サブスクリプションから特定のユーザーを完全に削除する場合は、別の操作を行います。

インストールを非アクティブにする

マイ アカウント ページで、[インストール] を選びます。

[インストール] ボタンが選択されている [マイ アカウント] ページのスクリーン ショット

[インストール情報] ページで、インストールを削除するコンピューターまたはタブレットの名前の横にある [インストールの非アクティブ化] をクリックします。

[インストールの非アクティブ化] リンクが選択された [インストール] ページのスクリーン ショット。

インストールを非アクティブにしたコンピューターまたはタブレットでは、Office は読み取り専用モードになります。ドキュメントの表示と印刷はできますが、編集と新規作成はできなくなります。

必要に応じて、Office を完全に削除することもできます。

PC または Windows タブレットから Office をアンインストールする

Mac から Office をアンインストールする

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×