Office 365 高度な脅威保護するためのレポートを表示します。

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

組織がOffice 365 の高度な脅威保護(分析ツール)、必要な権限がある場合は、 セキュリティ/コンプライアンス センターで分析ツールのさまざまなレポートを使用することができます。(レポートに移動 >ダッシュ ボード)。

セキュリティ/コンプライアンス センターのダッシュボードは、Advanced Threat Protection が動作している場所を確認するのに有用です。

分析ツールのレポートには、脅威保護ステータス レポートは、分析ツールのファイルの種類のレポート、および分析ツール メッセージ廃棄レポートが含まれます。この記事では、分析ツールのレポートを説明し、 [セキュリティとコンプライアンス センターの他のレポートへのリンクが含まれています。

脅威保護の状態レポート

脅威保護ステータスレポートは、悪意のあるコンテンツ、悪意のあるメール検出され、Exchange Online とAdvanced Threat Protectionによってブロックに関する情報をまとめて表示する 1 つのビューです。レポートには、悪意のあるコンテンツ (ファイルまたは Url) マルウェア対策エンジン、 0 時の自動削除 (ZAP)、および分析ツールの安全なリンク分析ツールも安全ななどのAdvanced Threat Protection機能によってブロックに固有のメール メッセージの集約された個数を数える添付ファイル、およびOffice 365 で分析ツールのフィッシング対策機能します。

セキュリティ/コンプライアンス センターで脅威保護の進捗レポートを表示するのには、レポートに移動 >ダッシュ ボード>脅威保護の状態

分析ツールの脅威保護進捗レポート

1 日の詳細な状態を取得するには、グラフをポイントします。

1 日のデータを分析ツール脅威保護の状態

既定では、脅威保護ステータス レポートには、過去 7 日間のデータが表示されます。ただし、フィルター ] を選択し、最大 90 日間のデータを表示する日付の範囲を変更できます。

分析ツールの脅威保護ステータス フィルター

レポートに表示される情報を変更するのには、データの表示] メニューを使用することもできます。

分析ツールの脅威保護進捗レポートの表示オプション

分析ツールのファイルの種類のレポート

分析ツールのファイルの種類のレポートでは、悪意のある名前を付けて分析ツールの安全な添付ファイルで検出されたファイルの種類を示します。

このレポートを表示するにはセキュリティ/コンプライアンス センターで、レポートに移動 >ダッシュ ボード>分析ツールのファイルの種類

分析ツールのファイルの種類のレポート

特定の日の上にマウスをポイントすると、分析ツールの安全な添付ファイルOffice 365 のスパムおよびマルウェア対策保護が見つかりませんでした悪意のあるファイルの種類の詳細を表示できます。

1 日のレポート データの分析ツールのファイルの種類

分析ツール メッセージ廃棄レポート

分析ツール メッセージ廃棄レポートでは、悪意のあるコンテンツがあると認識された電子メール メッセージの作成されたアクションを示します。

このレポートを表示するにはセキュリティ/コンプライアンス センターで、レポートに移動 >ダッシュ ボード>分析ツール メッセージ廃棄します。

分析ツールのメッセージ廃棄レポート

グラフの棒の上にマウスをポイントすると、どのような操作を行った検出されたメールの日の確認できます。

1 日のデータを分析ツール メッセージ廃棄レポート

その他のレポートを表示するには

に加えて、分析ツールは、この記事で説明したレポート、メールのセキュリティのレポートをごセキュリティ/コンプライアンス センターで利用できます。メールのセキュリティのレポートを上位の送信者と受信者のレポートメールのスプーフィング レポートは、スパム検出レポート、および詳細が含まれます。

また、組織がある、 Office 365 の脅威インテリジェンス、することもできますセキュリティとコンプライアンス センターで使用するエクスプ ローラー

これらのレポートを表示するのには、どのような権限が必要ですか。

表示し、この記事で説明した電子メール セキュリティ レポートを使用して、[セキュリティとコンプライアンス センターと、Exchange 管理センターで割り当てられている役割があります。

役割グループ

割り当てられている場合

詳細情報

次のいずれかです。

  • 組織管理

  • セキュリティ管理者

  • セキュリティ閲覧者

セキュリティ/コンプライアンス センター

Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでのアクセス許可

次のいずれかです。

  • 組織管理

  • 表示限定の組織管理

  • "View-Only Recipients/表示専用受信者" 役割

  • Compliance Management

Exchange 管理センター

Exchange Online の機能のアクセス許可

場合、レポート データが表示されませんか。

レポートでデータを表示されない場合、ポリシーが正しく設定されているを確認してください。組織は、場所にするには、分析ツールの安全なリンク ポリシーと分析ツールを保護するための順序で定義されている分析ツールの安全な添付ファイルのポリシーが必要です。Office 365 のスパムおよびマルウェア対策保護も参照してください。

関連トピック

レポートや分析 [Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センター
セキュリティとコンプライアンス センターでのレポートのスケジュールを作成する
を設定し、[セキュリティとコンプライアンス センター カスタム レポートをダウンロード

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×