Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでのサービス アシュアランス

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでサービス アシュアランスを使用して、次のようなさまざまなトピックを記述するドキュメントにアクセスします。

  • Office 365 に保存されている顧客データに対する Microsoft のセキュリティの取り組み

  • Office 365 に関する独立サードパーティ監査レポート

  • Office 365 がユーザーのデータを保護するために使用する、セキュリティ、プライバシー、およびコンプライアンスの管理の実装とテスト

お客様が次のような業界の標準、法律、規制に準拠できるように弊社の Office 365 が支援するしくみもわかります。

  • 国際標準化機構 (ISO) 27001 および 27018

  • 1996 年の医療保険の携行性と責任に関する法律 (HIPAA)

  • Federal Risk and Authorization Management Program (FedRAMP)

Office 365 のサービス アシュアランスを利用できる対象ユーザーとその方法

新規のお客様、Microsoft online services を評価中のお客様は Office 365 Enterprise E3 および E5 プラン (試用版、購入済みサブスクリプション両方) に含まれるサービス アシュアランスにアクセスすることができます。これらのプランを利用しておらず、サービス アシュアランスをお試しになりたい場合は、Office 365 Enterprise E5 の試用版にサインアップしてください

既存のお客様向けOffice 365のサービス保証にアクセスできます。Office 365のグローバル管理者 (社内管理者とも呼ばれます) の組織である場合は、サービス保証へのアクセスがまだ必要があり、他のユーザーができるオンボードします。わからないOffice 365グローバル管理者、組織のサービス アシュアランスへのアクセスが必要な場合は、サービス保証ユーザーの役割グループに追加して、管理者に依頼します。

O365 サブスクリプション メンバーは、サブスクリプションにサービス保証役割ベースのアクセスが実装されていない場合、既定でサービスの保証] セクションで、office 365 保護センターをアクセスできます。 サービスの保証は、レポートやドキュメントを Office 365 に格納されている顧客データを Microsoft のセキュリティの取り扱いについての説明を提供します。 Office 365 の独立したサード パーティの監査レポートも提供します。

注: メモ: 会社が (となる可能性のある、組織がカスタム レポートへのアクセスを提供されているかどうか)、Office 365 サブスクリプションには、[Service Assurance Roles-Based のアクセスを実装とサービス保証にアクセスする必要は左には含まれていません権限のページでサービス保証ユーザーの役割グループに追加してOffice 365管理者をセキュリティ/コンプライアンス センターでは、ウィンドウに依頼します。 詳細については、他のサービス保証ユーザーまたはグループ Onboard を参照してください。

サービス保証役割ベースのアクセスをプロビジョニング ユーザー 会社はサービス保証役割ベースのアクセスを実装されている場合は、情報のセキュリティ、リスク管理、コンプライアンスなどのセキュリティとコンプライアンスのすべてのスタッフにサービス アシュアランスへのアクセスを提供およびチームと内のスタッフを監査します。組織。詳細については、次を参照してください。 Onboard 他のサービス保証ユーザーまたはグループします。

サービス アシュアランスには セキュリティ/コンプライアンス センター を利用してアクセスできます。次の方法でアクセスできます。

セキュリティ/コンプライアンス センター にアクセスする方法:

  1. https://protection.office.com に移動します。

  2. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  3. 左側のウィンドウで [サービス アシュアランス] を選択します。次に、業種と地域の設定を選択し、サービス アシュアランスの他のユーザーまたはグループを招待します。

    注: サービス保証へのアクセスを必要な場合は、 セキュリティ/コンプライアンス センターの左側のウィンドウでは含まれていません、 Office 365の管理者権限のページでサービス保証ユーザーの役割グループに追加してを依頼します。

業種と地域の設定を選ぶ

サービス アシュアランスに初めてアクセスしたら、最初に業種と地域を設定します。これらの設定は、いつでも変更できます。これらを設定すると、組織に最も関連しているコンテンツをサービス アシュアランスは提供できます。業種と地域を設定する方法:

  1. サービス アシュアランスにアクセスしたら、[設定] を選択します。次のスクリーンショットのような地域と業種の設定ページが表示されます。

    プロテクション センターの設定ページを示しています。
  2. [設定] ページで、[地域] の隣にある下矢印を選択し、組織が属する領域を選択します。

  3. [業種] の隣にある下矢印を選択し、組織が属する業種を選択します。

  4. 地域と業種を選択したら、[保存] を選択します。

コンプライアンスと信頼のコンテンツを検索し、確認し、ダウンロードする

コンテンツを確認し、ダウンロードするには、ナビゲーション ウィンドウからオプションを選択します。

  • [サービス コンプライアンス レポート] を選択すると、次のスクリーンショットのように、Office 365 の独立監査と評価と他の Microsoft クラウド サービスが表示されます。

    サービス アシュアランス ページを示しています。サービス コンプライアンス レポート。
  • [ドキュメントを信頼する] を選択すると、次のスクリーンショットのように、Microsoft が Office 365 を運用するしくみに関する情報が表示されます。

    サービス アシュアランス ページを示しています。Microsoft が提供する信頼済みドキュメント
  • Audited controls (監査制御) では、以下のスクリーン ショットに示されるように、Office 365 コントロールがセキュリティ、コンプライアンス、およびプライバシーに関する要件をどのように満たすかを表示します。

    サービス アシュアランス Audited controls (監査制御) 画面を示しています。

ダウンロードしたいレポートを選び、[保存] を選んでコンピューターにダウンロードします。Audited controls (監査制御) では、ダウンロードしたいレポートを選び、[ダウンロード] を選びます。 下の表は、サービス アシュアランスの各ページにあるレポートについてまとめたものです。

注: サービス アシュアランスのレポートとドキュメントは、公開後少なくとも 12 か月間、またはドキュメントの新しいバージョンが使用可能になるまで、ダウンロードできます。

サービス アシュアランス ページ

利用可能なコンテンツ

説明

コンプライアンス レポート

  • FedRamp

  • GRC 評価

  • ISO

  • SOC/SSAE

サービス コンプライアンス レポートを利用し、Office 365 のサービス配信処理のサードパーティ独立監査人による監査と評価を確認します。

ドキュメントを信頼する

  • FAQ とホワイト ペーパー

  • リスク管理レポート

ホワイト ペーパー、FAQ、年度末レポート、利用可能なその他の Microsoft 機密リソースはレビュー/リスク評価に関する秘密保持契約の下でご利用ください。

Audited controls (監査制御)

Office 365 が実装している世界標準および規制

Office 365 を評価、研修、使用中のリスク評価に役立ちます。以下について参照できます。

  • Office 365 コントロールがセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーに関する要件をどのように満たすか

  • Office 365 のコントロールに適用されるテスト、テストの結果、完了日などの情報

設定によっては、異なるオプションが表示される場合があります。

サービス アシュアランスの他のユーザーまたはグループを招待する

すべての Microsoft クラウド サブスクリプションで一般公開される既定のレポートにアクセスして、サービスの保証役割ベースのアクセス モデルを実装する必要はなく、この手順をスキップすることができます。 ただし、組織にカスタム レポートへのアクセスが提供されている場合、[追加してください他のユーザーまたはグループ サービス保証の役割にします。 その他のユーザーまたはグループを追加するには。

  1. セキュリティ/コンプライアンス センター で、次のスクリーンショットのように左側のウィンドウで [アクセス許可] を選択します。

    セキュリティとコンプライアンスの権限] メニュー
  2. 右側のウィンドウでサービス保証ユーザーを選択し、役割グループの編集] を選択し、メンバー ] セクションで、編集を次のスクリーン ショットに示すように、サービス保証ユーザーの役割にメンバーを追加します。

    サービス保証ユーザーを追加します。
  3. [次へ] ダイアログ ボックスでを検索し、個人またはグループ サービス保証コンプライアンス レポートを表示して、リソースを信頼する必要があるをクリックして選択を行うこと、ウィンドウの右上隅にある [ X ] をクリックするたびに追加] をクリックして時完了しました。

    アシュアランス ユーザー サービス - ユーザーを選ぶ
  4. サービス アシュアランス ユーザー ロールに追加したすべてのユーザーまたはグループが セキュリティ/コンプライアンス センター でサービス アシュアランスを見つけ、レポートやその他のドキュメントをダウンロードできます。

いつでも [アクセス許可] ページに戻り、ユーザーを追加したり、既存ユーザーを削除したりできます。

サービス アシュアランスのヘルプを表示する

一般法人向け Office 365 のサポートにお問い合わせください

よく寄せられる質問

サービス アシュアランスからのドキュメントが破損していることを示すエラーが表示されるのはなぜですか?

ほとんどのサービス アシュアランス ドキュメントは PDF 形式です。[保存] を選択してファイルを保存し、ローカル コンピューターから開いてください。

関連項目

Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターの表示

Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでの検索と調査

Office 365 セキュリティ/コンプライアンス センターでのデータ ガバナンス

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×