スキップしてメイン コンテンツへ
Office 365 コネクタ web パーツを使用する

Office 365 コネクタ web パーツを使用する

サイトに最新のページを追加するとき、ページの構成要素である Web パーツを追加し、カスタマイズします。 この記事では、コネクタ web パーツの使用方法について説明します。

注: 

  • 一部の機能は、対象指定リリースプログラムにオプトインしている組織に段階的に導入されています。 つまり、この機能はまだ表示されない場合があります。または、このヘルプ記事で説明されている機能とは異なって見える場合があります。

  • コネクタは、グループに接続されたチームサイトでのみ使用できます。

  • コネクタ web パーツは SharePoint Server 2019では利用できません。

コネクタを使用すると、グループに接続されたチームサイトページから、お気に入りの外部サービスからメッセージ、通知、通知を簡単に取得できます。 Trello、JIRA、その他のサービスからの更新をページに表示することができます。 RSS フィードで新しいものが公開された場合、JIRA または GitHub からの通知を表示する場合、および Salesforce や Google Analytics の概要を表示する場合は、通知を表示することができます。

コネクタはさまざまなカテゴリに分類され、ユーザーやチームのあらゆる種類に対応し、興味 (BingNews、RSS) または生産性 (Trello、Asana) は、開発者オートメーションツール (BuildKite) に重点を置いています。 新しいサービスとツールが追加されると、常にコネクタの一覧が更新されます。

ページにコネクタを追加する

一般的に使用されるコネクタは、web パーツツールボックスから直接追加できます。 目的のコネクタが表示されない場合は、 Office 365 コネクタ web パーツを追加して、さらに多くのコネクタを見つけることができます。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の web パーツの上または下、あるいはタイトル領域の下にマウスポインターを移動し、[ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックして、[web パーツ] ツールボックスの [展開] ボタン の展開ボタンをクリックします。

  3. 大きな web パーツツールボックスの上部にあるドロップダウンで、[コネクタ] をクリックします。

  4. 目的のコネクタを選択し、指示に従ってコネクタを設定し、[保存] をクリックします。

    すべてのコネクタが同じように統合されるわけではありません。 一部は、コネクタ web パーツ内から構成することもできますが、その他のサービスプロバイダーのサイトでいくつかの設定を行う必要があります。 ほとんどの場合、サービスによってオプションは異なります。

    BingNews コネクタ構成画面の例を次に示します。

    Bing コネクタの構成

Office 365 コネクタ web パーツを追加する

探しているコネクタが web パーツツールボックスに表示されない場合は、Office 365 コネクタ web パーツを追加して、他の多くのコネクタにアクセスできます。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の web パーツの上または下、あるいはタイトル領域の下にマウスポインターを移動し、[ 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 ] をクリックして、 Office 365 コネクタweb パーツを選択します。

  3. [追加] をクリックします。

    コネクタ web パーツ
  4. コネクタの一覧を参照します。 目的のものが見つかったら、[追加] または [構成] を選択します。

    [追加] ボタンが強調表示されたコネクタの一覧のスクリーンショット

  5. 指示に従ってコネクタを設定し、[保存] をクリックします。

    すべてのコネクタが同じように統合されるわけではありません。 一部は、コネクタ web パーツ内から構成することもできますが、その他のサービスプロバイダーのサイトでいくつかの設定を行う必要があります。 ほとんどの場合、サービスによってオプションは異なります。

    BingNews コネクタ構成画面の例を次に示します。

    Bing コネクタの構成

設定を変更する

Web パーツに表示されるアイテムの数を変更することができます。また、[web パーツのプロパティ] ウィンドウを使用して、コネクタの設定を変更することもできます。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. Web パーツの左側にある [ [Web パーツの編集] ボタン編集] をクリックします。

    コネクタプロパティウィンドウ
  3. 右側の web パーツのプロパティウィンドウで、[一度にこの数のアイテムを表示する] ボックスに、表示するアイテムの数を入力します。

    コネクタの構成設定を変更するには、[コネクタの構成] をクリックします。 コネクタの [設定] ページで必要な変更を行い、[保存] をクリックします。

コネクタを削除する

最初にコネクタを削除してから、web パーツを削除することをお勧めします。 最初にコネクタを削除しない場合、メッセージは引き続きグループの受信トレイに配信されます。

Web パーツを削除しないでコネクタを削除しても、既に配信されている情報は web パーツに表示されたままですが、情報は更新されなくなります。

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. Web パーツの左側にある [ [Web パーツの編集] ボタン編集] をクリックします。

  3. 右側の web パーツのプロパティウィンドウで、[コネクタの構成] をクリックします。

  4. コネクタの [設定] ページで [削除] をクリックします。 メッセージが表示されたら、もう一度 [削除] をクリックして、次の画面に表示されるようにします。

  5. コネクタを削除した後、web パーツの左側にある [ Web パーツの削除アイコン削除] をクリックして web パーツを削除できます。

注: 90日より古いメッセージは、自動的に削除されます。

関連情報

Outlook でアプリをグループに接続する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×