Office 365 グループとして、または Office 365 グループの代わりに送信することをメンバーに許可する - 管理者向けヘルプ

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

メールボックス所有者として送信するアクセス許可または代理人として送信するアクセス許可が付与されている Office 365 グループのメンバーは、グループとして、またはグループに代わってメールを送信できるようになりました。このトピックでは、管理者が Office 365 管理センターで、または PowerShell を使用して、これらのアクセス許可を設定する方法について説明します。Office 365 グループの詳細は、こちらを参照してください。

たとえば、Allie Bellew が組織のトレーニング Office 365 グループの一員で、そのグループに対してメールボックス所有者として送信するアクセス許可を持っている場合、彼女が Office 365 グループとしてメールを送信すると、そのメールは組織のトレーニング部門から送信されたように見えます。

代理人として送信するアクセス許可は、ユーザーが Office 365 グループに代わってメールを送信できるようにします。たとえば、Donald Forster がマーケティング Office 365 グループの一員で、代理人として送信するアクセス許可を持っていて、グループとしてメールを送信すると、そのメールは Donald Forster がマーケティング チームに代わって送信したように見えます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Office 365 グループとしてメールを送信することをメンバーに許可する

このセクションでは、Exchange Online の Exchange 管理センター (EAC) で、ユーザーに Office 365 グループとしてメールの送信を許可する方法について説明します。

  1. EAC で、[受信者]、[グループ] の順に移動します。

  2. ユーザーに送信を許可する Office 365 グループで [編集] を選びます。

  3. [グループ委任] を選びます。

  4. [メールボックス所有者として送信する] セクションで、プラス記号 (+) を選択して、Office 365 グループとして送信するユーザーを追加します。

    スクリーンショット:プラス記号を選択して、Office 365 グループとして送信するユーザーを追加する
  5. ユーザーを入力して検索するか、一覧からユーザーを選択します。[OK]、[保存] の順にクリックします。

    スクリーンショット:ユーザーを入力して検索するか、一覧からユーザーを選択する

Office 365 グループからメールを Outlook と Outlook on the Web を使って送信する方法については、または Office 365 グループの代わりに電子メールを送信する」の手順を確認してください。

Powershell を使用して Office 365 グループとしてメールを送信することをユーザーに許可する

PowerShell で Add-RecipientPermission コマンドレットを使用して、グループにメールボックス所有者として送信するアクセス許可を設定できます。

Add-RecipientPermission traininggroup@contoso.com -AccessRights SendAs -Trustee myuser1@contoso.com

Exchange Online PowerShell の使い方の詳細については、「Exchange Online による PowerShell の使用」および「リモート PowerShell による Exchange への接続」をご覧ください。

Office 365 グループの代わりにメールを送信することをメンバーに許可する

このセクションでは、Exchange Online の Exchange 管理センター (EAC) で、ユーザーに Office 365 グループの代わりにメールの送信を許可する方法について説明します。

  1. EAC で、[受信者]、[グループ] の順に移動します。

  2. ユーザーに送信を許可する Office 365 グループで [編集] スクリーンショット:グループ アイコンの編集 を選びます。

  3. [グループ委任] を選びます。

  4. [代理人として送信する] セクションで、プラス記号 (+) を選択して、Office 365 グループとして送信するユーザーを追加します。

    スクリーンショット: プラス記号を選択して、Office 365 グループとして送信するユーザーを追加する
  5. ユーザーを入力して検索するか、一覧からユーザーを選択します。[OK]、[保存] の順にクリックします。

    スクリーンショット:ユーザーを入力して検索するか、一覧からユーザーを選択する

    Office 365 グループからメールを Outlook と Outlook on the Web を使って送信する方法については、または Office 365 グループの代わりに電子メールを送信する」の手順を確認してください。

Powershell を使用して Office 365 グループとしてメールを送信することをユーザーに許可する

PowerShell で Set-UnifiedGroup コマンドレットを使用して、グループにメールボックス所有者として送信するアクセス許可を設定できます。

Set-UnifiedGroup <group_smtp_address> -GrantSendOnBehalfTo <user_smtp_address>

Exchange Online PowerShell の使い方の詳細については、「Exchange Online による PowerShell の使用」および「リモート PowerShell による Exchange への接続」をご覧ください。

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×