Office 365 クラウド アプリのセキュリティの管理をシンプルに IP アドレスをグループ化します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Office 365 の高度なセキュリティ管理がOffice 365 Cloud App Securityされます。

評価   >

計画   >

展開   >

使用率   

評価します。

計画を開始します。

次のとおりです。

次のステップ

使用を開始します。

Office 365 Cloud App Security] で、[実際の office の IP アドレスなどを使用する IP アドレスのセットを簡単に識別するには、IP アドレスの範囲のグループを設定することができます。定義これらの範囲でタグ付けして、分類したり、タグを使用する [とアクティビティのログ、通知をカスタマイズするのにはカテゴリが表示され、調査します。

IP 範囲の各グループは、タグ名を選択し、IP のカテゴリ (企業、管理、Risky、VPN など) の既定のリストに基づくノート シールを分類できますしでタグ付けすることができます。両方の IPv4 と IPv6 アドレスはサポートされません。

注: この記事の手順を実行するには、グローバル管理者またはセキュリティ管理者があります。詳細については、 [Office 365 のセキュリティとコンプライアンス センターにアクセス許可を参照してください。

Office 365 Cloud App Securityの IP アドレスの範囲を設定するには

  1. グローバル管理者またはのセキュリティ管理者は、 https://protection.office.comに移動し、[作業内容を使用してサインインまたは学校のアカウント。(これを行うセキュリティ/コンプライアンス センター。)

  2. セキュリティ/コンプライアンス センターで、[警告]、[高度な警告の管理] の順に選びます。

  3. [Office 365 Cloud App Security に移動する] を選択します。

    セキュリティとコンプライアンス センターで、[Office 365 クラウド アプリのセキュリティに移動する高度な通知の管理] を選びます

  4. ページの右上隅、[設定] をクリックして > IP アドレスの範囲

    O365 クラウド アプリのセキュリティ] で、システムとデータの設定にアクセスする設定を選択します。

  5. プラス記号 (+) のような新しい] ボタンをクリックします。

  6. 新しい IP アドレスの範囲] ウィンドウで、次の値を指定します。

    フィールドまたはリスト

    解決策

    名前

    IP アドレスの範囲と設定を管理するのには、このフィールドを使用します。(アクティビティ ログには、この値は表示されません)。

    IP アドレスの範囲

    ネットワーク プレフィックス表記 (CIDR 表記とも呼ばれます) を使用して、範囲を指定します。たとえば、 192.168.1.0/27 には192.168.1.31 (包括的な) を通じて 192.168.1.0 値の範囲が含まれています。

    場所ISP が登録されています。

    IP アドレスの範囲をインターネット サービス プロバイダー (ISP) と保存場所を指定します。これは上書きアドレスで定義されている一般向けのフィールドは IP アドレスは、アイルランドに公開と見なされますが米国内で実際には、次のような場合は、役に立つ

    タグ

    IP アドレスのグループの名前を付けるには、ノート シールを使用します。(名] フィールドとは異なりが表示されるタグのアクティビティのログにします。)ノート シールを使用する語句を入力します。各 IP アドレスの範囲の好きなように多くのタグを追加することができます。ノート シールを既にセットアップしていて、この IP アドレスの範囲を追加して、入力を開始すると表示されるノート シールを現在のリストから選択します。

    カテゴリ

    特定の IP アドレスから取得されるアクティビティを認識するが簡単にノート シールを分類するには、します。次のオプションから選択します。

    • 管理 管理者の IP アドレスすべて。

    • クラウド プロバイダークラウドでプロキシの IP アドレス。

    • 企業内部ネットワーク、支店、Wi-fi 移動アドレスですべての IP アドレスを取得します。

    • リスクの高い不審な IP アドレスを次のようなリスクの高い、することを検討する任意の IP アドレス達もいました、競合他社のネットワークでの IP アドレス、過去のしたりします。既定では、リスクの高いカテゴリに 2 つの IP タグが含まれています:匿名プロキシTor

    • VPNリモート作業者を使用して任意の IP アドレス。

  7. [Save] を選びます。

IP アドレスの範囲をセットアップした後は、これらの変更のみ将来のイベントが発生することに留意してください。

次のステップ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×