Office で使用するアカウントでサインインします
x

Office 365 または Office 2016 を PC または Mac にダウンロードしてインストールまたは再インストールする

作業を始める前に、ご利用の PC または Mac がシステム要件を満たしていることを確認します。

ヒント: 以下の手順は、Office 365 および Office 2016 を対象としています。以前のバージョンでのインストールのヘルプについては、201320102011、または2007 を参照してください。

家庭向け Office   家庭向け Office 製品の一部には、プロダクト キーが含まれています。キーを所有している場合、最初の手順は既存または新しい Microsoft アカウントoffice.com/setup にサインインし、プロダクト キーを入力することです。「新しいプロダクト キーをどこに入力すればよいですか」を参照してください。

一般法人向け Office    お使いの一般法人向け Office サブスクリプション プランにデスクトップ版の Office が含まれており、組織がそのインストールを許可している場合は、割り当て済みのライセンスも必要です。これを確認する方法については、「取得している一般法人向け Office 365 製品またはライセンスの種類を調べる方法」を参照してください。

手順 1 - サインインして Office をダウンロードする

  1. www.office.com にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

    注: 会社の Microsoft HUP の特典を利用して、個人使用目的で Office を購入した場合は、ここでサインインできない場合があります。「HUP を通じて Office をインストールする」のインストール ヘルプを参照してください。

  2. このバージョンの Office に関連付けたアカウントを使用してサインインします。このアカウントには、Microsoft アカウント、または職場や学校のアカウントを使用できます。

    アカウントの詳細情報を忘れた場合は、Office で使用するアカウントを忘れた場合の対応に関するドキュメントを参照してください。

  3. Office のホーム ページで、Office のバージョンに応じて次の操作を行います。

    Microsoft アカウントでサインインしている場合は、Office ホーム ページから [Office のインストール]、[インストール] (Office 365 のサブスクライバーはもう一度 [インストール] を選択する必要があります) の順に選択します。

    サインイン後の Office.com ホーム ページのスクリーンショット

    ヒント: 別の言語で Office をインストールする場合や、64 ビット版 (PC の場合) をインストールする場合は、言語、32/64 ビット、その他のインストール オプションのリンクを選択してください。該当する言語とビット版を選択してから、[インストール] を選択します。

    職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、Office 365 のホーム ページから [Office アプリのインストール]、[Office 2016] の順に選択します (別のスタート ページを設定している場合は、aka.ms/office-install にアクセスしてください)。

    職場または学校のアカウントでサインインしている場合の Office.com のスクリーンショット

    ヒント: 別の言語で Office をインストールする場合や、64 ビット版 (PC の場合) をインストールする場合は、Office 365 ホーム ページから [Office アプリのインストール]、[その他のインストール オプション]、[詳細設定] の順に選択します。該当する言語とビット版を選択してから、[インストール] を選択します。

    これで Office のダウンロードが始まります。画面の指示に従って、インストールを完了します。

    サインイン後にインストール オプションが表示されない場合、アカウントに問題がある可能性があります。上から「ヘルプを参照する」を選択し、「アカウント関する質問」セクションを参照してください。

手順 2 - Office をインストールする

  1. 使用しているブラウザーに応じて、[実行] (Microsoft Edge または Internet Explorer の場合)、[セットアップ] (Chrome の場合)、または [ファイルを保存] (Firefox の場合) をクリックします。

    "このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?" というユーザー アカウント制御プロンプトが表示される場合は、[はい] をクリックします。

    インストールが開始されます。

    Office のインストールの進捗を示すウィンドウ

  2. "すべて完了です。Office はインストールされました" というテキストが表示され、コンピューター上の Office アプリケーションの場所を示すアニメーションが再生されたら、インストールは完了です。

    ウィンドウに表示される指示に従い (たとえば、アプリのある場所を表示するには、[スタート]、[すべてのアプリ] の順にクリックし)、[閉じる] を選択します。

    Office がインストールされました。[閉じる] を選択する

インストールまたはサインインの問題

Office のインストールに時間がかかるなど、インストールに関する問題がある場合は、「ヘルプを参照する」で一般的な問題の一覧を試します。

手順 3: Office のライセンス認証を行う

  1. Word や Excel などのアプリを開き、Office アプリケーションをすぐに使い始めることができます。インストール後に Office が見つからない場合

    ほとんどの場合、アプリケーションを起動してから [同意する] をクリックしてライセンス条項に同意すると、Office がアクティブになります。

    使用許諾契約書に同意してアプリを起動する "Office をお使いいただけるようになるまで、あと少しです" ページが表示される

  2. Office が自動的にアクティブになることがあります。ただし、製品によっては、Microsoft Office のライセンス認証ウィザードが表示される可能性があります。その場合は、プロンプトに従って Office をライセンス認証します。

    Microsoft Office のライセンス認証ウィザードを表示する

    ライセンス認証に関するヘルプが必要な場合は、「Office 365、Office 2016、Office 2013 のライセンス認証を行う」を参照してください。

手順 1: サインインして Office をインストールする

  1. www.office.com にアクセスし、まだサインインしていない場合は、[サインイン] を選択します。

    注: 会社の Microsoft HUP の特典を利用して、個人使用目的で Office を購入した場合は、ここでサインインできない場合があります。「HUP を通じて Office をインストールする」のインストール ヘルプを参照してください。

  2. このバージョンの Office に関連付けたアカウントを使用してサインインします。

    ヒント: Office の入手方法に応じて、このアカウントには、Microsoft アカウントまたは職場や学校のアカウントを使用できます。アカウントの詳細を忘れた場合は、Office で使用するアカウントを忘れた場合の対応に関するドキュメントを参照してください。

  3. Office のホーム ページで、Office のバージョンに応じて次の操作を行います。

    Microsoft アカウントでサインインしている場合は、[Office のインストール]、[インストール] の順に選択します。

    サインイン後の Office.com ホーム ページのスクリーンショット

    職場または学校のアカウントでサインインしている場合は、[Office アプリのインストール]、[Office 2016] の順に選択します。

    職場または学校のアカウントでサインインしている場合の Office.com のスクリーンショット

    これで Office のダウンロードが始まります。画面の指示に従って、インストールを完了します。

サインイン後にインストール オプションが表示されない場合、アカウントに問題がある可能性があります。上から「ヘルプを参照する」を選択し、「アカウント関する質問」セクションに記載されている問題を確認します。

手順 2: Office をインストールする

  1. ダウンロードが完了したら検索を開き、[ダウンロード] に移動して Microsoft_Office_2016_Installer.pkg をダブルクリックします (名前は多少異なることがあります)。

    Office 365 インストーラー パッケージが表示されたドックの [ダウンロード] アイコン

    ヒント: 開発者が不明であるため Microsoft_Office_2016_Installer.pkg は開くことができない、というエラーが表示される場合は、10 秒間待ってから、インストーラー パッケージをもう一度ダブルクリックしてみてください。[確認中] 進行状況バーが表示されたままになる場合は、進行状況バーを閉じるかキャンセルして、もう一度試してください。

  2. 最初のインストール画面で、[続行する] を選んで、インストール プロセスを開始します。

    [続行] が強調表示されている最初の Office 2016 for Mac のインストール画面
  3. ソフトウェア使用許諾契約を確認してから [続ける] をクリックします。

  4. ソフトウェア使用許諾契約の条件に同意できる場合は [同意する] を選びます。

  5. Office をインストールする方法を選択し、[続行] をクリックします。

  6. ディスク領域の要件を確認するか、インストール場所を変更し、[インストール] をクリックします。

    注: スイート製品全体ではなく、特定の Office アプリのみをインストールする場合、[カスタマイズ] ボタンをクリックし、不要なプログラムの選択を解除します。

  7. Mac のログイン パスワードを要求された場合は入力し、[ソフトウェアのインストール] をクリックします (これは、この Mac へのログインに使うパスワードです)。

    インストール前に管理者パスワードを入力する
  8. ソフトウェアのインストールが開始します。インストールが完了したら [閉じる] をクリックします。Office のインストールが失敗する場合は、「Office 2016 for Mac のインストールやライセンス認証ができない場合の対応策」を参照してください。

    インストール プロセスの最後のページが表示されています。インストールに成功したことを示しています。

手順 3: Office for Mac アプリを起動してライセンス認証プロセスを開始する

  1. Dock の [Launchpad] アイコンをクリックして、すべてのアプリを表示します。

    [Dock] の [Launchpad] ボタンを示す
  2. [Launchpad] の [Microsoft Word] アイコンをクリックします。

    [Launchpad] の部分ビューの [Microsoft Word] アイコンを示す
  3. Word を起動すると、[新機能] ウィンドウが自動的に開きます。[始めましょう] をクリックしてライセンス認証を開始します。Office のライセンス認証に関するヘルプが必要な場合は、「Office 2016 for Mac のライセンス認証を行う」を参照してください。Office のライセンス認証に失敗する場合は、「一般法人向け Office 365 を使って Office 2016 for Mac のインストールまたはライセンス認証ができない場合の対応策」を参照してください。

    Word 2016 for Mac のアクティブ化の開始

インストールの注意事項

インストールの注意事項

Office 2016 for Mac と Office for Mac 2011 を同じコンピューターにインストールできますか?

Office 2016 for Mac と Office for Mac 2011 はインストールして同時に使うことができます。 しかし、混乱を避けるために、新しいバージョンをインストールする前に Office for Mac 2011 をアンインストールしてください。

Office for Mac 2011 をアンインストールするには、「Office 2011 for Mac をアンインストールする」の手順に従ってください。

Office アプリ アイコンをドックにピン留めする方法

  1. [Finder]、[アプリケーション] の順に移動して、目的の Office アプリを起動します。

  2. Dock で、アプリ アイコンを Control キーを押しながらクリック、または右クリックして [オプション]、[Dock に追加] を選びます。

iPhone または iPad に Office をインストールできますか?

できます。「iPhone または iPad に Office をインストールしてセットアップする」を参照してください。iOS デバイス (iPhone または iPad) にメールをセットアップすることもできます。

サインインまたはインストールについてよく寄せられる質問

以下に、Office のインストールを試行する場合のより一般的な質問または問題の一部を示します。

ヒント: 問題がリストにない場合は、その他の問題および考えられる解決策について、「Office 365、Office 2016、Office 2013 のインストールのトラブルシューティング」を参照してください。

アカウント関する質問:

Office 365 または Office 2016 をインストールするには、Microsoft アカウントまたは職場や学校のアカウントに関連付ける必要があります。

家庭向け Office 製品を所有しており、小売店またはオンライン ストアで Office を購入したが Microsoft アカウントを持っていない場合は、プロダクト キーをまだ適用していないか (プロダクトキーをお持ちの場合)、最近購入した製品をアカウントに関連付ける手順を行っていない可能性があります。アカウントを Office にリンクするには以下を実行します。

家庭向け Office 製品の場合は、office.com/setup にアクセスして新しい Microsoft アカウントを作成するか既存のアカウントでサインインし、プロダクト キーの入力など (プロダクト キーをお持ちの場合)、そのページの残りの手順に従います。個人用 Office アカウントページに続いて Microsoft アカウントのメール アドレス、Office をインストールするボタンが表示されたら、アカウントは正常に Office に関連付けられています。残りのインストール手順を参照するには、上で PC または Mac 向けのタブを選択します。

[マイ アカウント] のインストール ページのスクリーンショット

Microsoft アカウントまたは、職場または学校アカウントが機能していない場合は、「Office で使用するアカウントまたはパスワードを忘れてしまった」を参照してください。

職場または学校のアカウントでサインインした後で、Office 365 ホーム ページにデスクトップ アプリケーションをインストールするオプションが表示されない場合は、代わりに Office 365 ソフトウェア ページに直接アクセスしてください。目的の言語とビット バージョン (PC ユーザーは 32 ビットと 64 ビットのいずれかを選択できます) を選択し、[インストール] をクリックします。残りのインストール手順については、上記の PC タブまたは Mac タブの手順 2 と 3 を参照してください。

注: 

Office 365 ソフトウェア ページにも Office をインストールするオプションが表示されない場合は、管理者からライセンスを割り当てられていない可能性があります。Office をインストールできるライセンスがあることを確認してください

学生または教師であり、教育機関からライセンスを付与されていない場合は、無料で Office 365 を入手する資格があるかどうかを確認します。

職場または学校のアカウントを使用して www.office.com にサインインしようとして、サインインがブロックされる場合、Office 365 の管理者がセキュリティ ポリシーを設定して、その場所にサインインできないようにしている可能性があります。

Office をインストールするには、代わりに Office 365 ソフトウェア ページに直接サインインしてください。目的の言語とビット バージョン (PC ユーザーは 32 ビットと 64 ビットのいずれかを選択できます) を選択し、[インストール] をクリックします。残りのインストール手順については、上記の PC タブまたは Mac タブの手順 2 と 3 を参照してください。

注: 

それでもサインインできない場合は、管理者に問い合わせてください。

プロダクト キー、購入、および古いバージョンの Office のインストール:

Office 365 または Office 2016 のすべてのバージョンにキーが含まれているわけではありませんが、キーが含まれていた場合は Office をインストールする前に使用する必要があります。office.com/setup にアクセスし、既存の Microsoft アカウントにサインインするかアカウントを作成し、プロダクト キーを入力します。残りの手順に従って、Microsoft アカウントをこのバージョンの Office に関連付けてください。

プロダクト キーがないまたは必要かどうかがわからない「Office 365、Office 2016、または Office 2013 でのプロダクト キーの使用」を参照してください。

このトピックの手順は、Office 365 または Office 2016 を所有しており、既にそれをインストールまたは再インストールする準備ができていることを前提としています。最新バージョンをまだお持ちでない場合

[Office を購入または試用する] へのリンク

Office 365 と Office 2016 の違いの詳細について確認します。

以前のバージョンの Office のインストールに関するヘルプ:

インストール時のインストールに関する質問またはエラー

Office 365 Solo サブスクライバーのみ: ユーザーは、Office を最大 2 台の PC または Mac にインストールできます。インストール手順は同じです。

Office 2016 の 1 回限りの購入 (Office Home & Business、Office Professional など): 1 台のコンピューターのみに Office をインストールできます。ただし、ハードウェア障害が発生した場合や、新しいコンピューターを購入した場合、Office 2016 を別のコンピューターに移行できます。詳細については、お使いの製品の Microsoft ライセンス条項を参照してください。または、ブログの投稿「Office 2013 now transferable」 (Office 2013 が移行できるようになりました) を参照してください。

PC (コンピューター) に Office をインストールする場合は、Office 365、Office 2016、または Office 2013 のインストール先の PC の管理者でなければなりません。権限があるかどうかがわからない場合は、「Check if you have local admin rights to install Office」 (Office をインストールするためのローカル管理者権限があるかどうかを確認する) を参照してください。

Visio 2016 や Word 2016 など、単体バージョンの Office アプリを購入した場合は、多くの場合、Office スイート製品と同じ方法でこのアプリをインストールできます。Microsoft アカウントか、職場や学校のアカウントで www.office.com にサインインし、単体製品の [インストール] を選択します。

Project Online ProfessionalProject Online Premium、または Visio Pro for Office 365 のサブスクリプションを所有している場合は、「Project をインストールする」、または「Visio をインストールする」を参照して、そのようなサブスクリプションに含まれているアプリのインストール手順を確認してください。

Office アプリは、iPhone および iPad、Android デバイス、または Windows スマートフォンおよびタブレットにインストールすることができます。「モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする」を参照してください。

Office のインストール時間が長すぎると感じる場合は、インターネット接続の問題、ファイアウォール、ウイルス対策ソフトウェアが原因となっている可能性があります。解決策を見つけるには、「Office のインストールに時間がかかる」を参照してください。

インターネット接続が遅い (ダイヤルアップ接続など) ことが原因で、Office のインストールに時間がかかる場合もあります。接続に問題がない場合は、Office 2016 オフライン インストーラーを使って Office をインストールしてください。

Office がインストールされない: Office をインストールするには、お使いのコンピューターがサポート対象のオペレーティング システムを実行している必要があります。サポート対象のシステムの一覧は、システム要件のページで確認できます。たとえば、Windows Vista または Windows XP のオペレーティング システムを実行しているコンピューターに Office をインストールしようとしても、うまくいきません。お使いのコンピューターで完全なデスクトップ バージョンの Office をインストールできない場合は、デスクトップ ブラウザーから、無料の Office Online アプリをお試しください。

エラー メッセージが表示される場合: Office をインストールしようとしているときにエラー メッセージが表示され、そのメッセージに [詳細] リンクが含まれている場合は、そのリンクを選んで、そのエラーのトラブルシューティング方法に関する情報を入手します。リンクがない場合は、Office 365 と Office 2016 のインストールのトラブルシューティングに関するページを参照してください。

サポートされていないオペレーティング システムのメッセージが表示される場合:サポートされていないオペレーティング システムのエラー メッセージが表示される場合は、PC に Mac バージョンの Office をインストールする、またはその逆など、サポートされていないデバイスに Office をインストールしようとしているか、Chromebook や他のモバイル デバイスに Office をインストールしようとしている可能性があります。「Office のインストール時のサポートされていないオペレーティング システムのエラー」または「モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする」を参照してください。

特定のアプリケーションについてのヘルプおよび Office 365 管理者向けヘルプ

Office をインストールしたが、Office の基本事項に関するサポートが必要な場合、または特定のタスク (ドキュメントを印刷する、Outlook のアカウントをセットアップする、Excel で VLOOKUP を使用するなど) を行う方法を知りたい場合は、このページの上部に移動して、[アプリ] または [Office について] を選択します。

また、右上隅にある検索バーを使用して、お探しの内容を入力することもできます。

一般法人向け Office プランの Office 365 管理者である場合、プランにデスクトップ版の Office が含まれており、ユーザーにライセンスを割り当て済みかつ Office をインストールする権限を付与している場合のみに (Office 365 でユーザーのソフトウェアを管理する)、ユーザーはこのトピックの手順を使用して Office をインストールすることができます。

ライセンスを割り当てる方法の詳細については、「一般法人向け Office 365 ライセンスをユーザーに割り当てる」をご覧ください。

ライセンスが不足し、追加購入する必要がある場合は、「一般法人向け Office 365 サブスクリプションのライセンスを購入する」を参照してください。

Microsoft へのお問い合わせ

問題が解決できなかった場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×