Office 365 のメッセージ暗号化のトラブルシューティング

開くことのできない暗号化済みメッセージを受信した場合や、送信するメッセージにアクセス許可を追加できない場合に、トラブルシューティングの手順を確認するには、以下から問題を選択してください。

閲覧ウィンドウを使用して既存のメッセージに返信している場合、メッセージにアクセス許可を追加するオプションは表示されません。閲覧ウィンドウの上または閲覧ウィンドウの右のいずれかにあるポップ アウト アイコンを選択して、新しいウィンドウでメッセージを開きます。次に [オプション] メニューを選択して、[アクセス許可] を選択します。

アクセス許可は Office 365 管理者によって設定されています。特定のアクセス許可レベルが表示されない場合は、管理者にお問い合わせください。

暗号化済みメール メッセージを開くことができない場合は、最初にインターネットに接続されているかどうかを確認します。これを行う最も簡単な方法は、ブラウザーを開いてお気に入りの Web サイトのいずれかに接続することです。 

問題なくインターネットに接続できる場合は、暗号化済みメール メッセージに「メッセージを読む」というリンクが表示されていることを確認します。このリンクが存在しない場合は、メッセージの元の送信者にお問い合わせください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×