Office 365 のプロファイル画像の同期に関する情報

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

概要

この記事では、Office 365 の SharePoint Online ユーザープロファイルの画像同期プロセスについて説明します。これには、プロファイルの画像が表示される場所と、SharePoint Online にプロファイルの画像が保存されている場所に関する情報が含まれます。

注:[手順] セクションの例では、写真の同期を行うための2つの方法のみを示しています。写真の同期を開始するには、複数の方法があります。

手続き

Exchange online メールボックスを持っているユーザーの SharePoint online の画像の同期

次の例は、Exchange online メールボックスを持っているユーザーが SharePoint online のページを参照したときに発生する同期プロセスを示しています。

office 365 プロファイル

シーケンスは次のとおりです。

  1. ユーザーが SharePoint Online のホームページまたは OneDrive for Business サイトを参照します。

  2. SharePoint Online のページ読み込み操作中に、写真の要求が行われます。これにより、ユーザーのプロファイルの画像に対して Exchange Online の呼び出しが生成されます。注: これは、ユーザーのプロファイルの画像に対して Exchange Online の呼び出しを生成する唯一の方法ではありません。

    実際には、ユーザーが SharePoint Online で自分の写真を要求するたびに、写真の同期が試行されます。

  3. ユーザーが exchange online のメールボックスを持っていて、そのユーザーのプロファイル画像がメールボックスに含まれている場合、SharePoint online は exchange online から画像を要求します。

  4. SharePoint online では、Exchange online から返された画像から、小、中、大規模なサムネイル写真が作成されます。写真は、個人用サイトのホストサイトコレクションのユーザーフォトライブラリ内のフォルダーに保存されます。フォルダーの名前は、写真のアップロードまたは同期時に個人用サイトのホストルート web ロケールに設定されている内容によって異なります。注: 個人用サイトのホストのルート web ロケールが英語に設定されている場合、フォルダーの名前はプロファイルの画像になります。

  5. ユーザーの画像のタイムスタンプ、画像のプレースホルダーの状態、および画像エクスチェンジの同期状態プロファイルのプロパティは、プロファイルの画像の同期状態を反映するように設定または更新されます。

Exchange online メールボックスのないユーザーの SharePoint online の画像の同期

次の例は、Exchange online メールボックスを持っていないユーザーが SharePoint online のページを参照したときに発生する同期プロセスを示しています。

sharepoint online のみのユーザー

ユーザーは次の手順を実行します。

  1. Office 365 suite のナビゲーションバーの右上隅にある [写真] アイコンをクリックし、[個人用プロファイル] リンクをクリックして、[個人用プロファイル] ページを参照します。

  2. [カメラ] アイコンをクリックします。

    カメラアイコン

    詳細については、「 Office でプロファイルを表示および更新する」を参照してください。

  3. [画像のアップロード] をクリックします。注: ユーザーが Exchange Online ライセンスを持っていない場合、picture プロパティに [画像のアップロード] ボタンが表示されます。

    画像エクスチェンジの同期状態は0に設定されています。
    図

  4. [基本情報] タブをクリックし、[画像のアップロード] をクリックします。[図の選択] ダイアログボックスが表示されます。

  5. [図の選択] ダイアログボックスから SharePoint Online に図をアップロードします。

  6. SharePoint Online では、アップロードした画像から小さい、中、大規模なサムネイル写真が作成されます。写真は、個人用サイトのホストサイトコレクションのユーザーフォトライブラリ内のフォルダーに保存されます。フォルダーの名前は、写真のアップロードまたは同期時に個人用サイトのホストルート web ロケールに設定されている内容によって異なります。注: 個人用サイトのホストのルート web ロケールが英語に設定されている場合、フォルダーの名前はプロファイルの画像になります。

  7. ユーザーの画像のタイムスタンプ、画像のプレースホルダーの状態、および画像エクスチェンジの同期状態プロファイルのプロパティは、プロファイルの画像の同期状態を反映するように設定または更新されます。

SharePoint Online のプロファイル画像

[プロファイルの概要] ページには、Office 365 suite のナビゲーションバー、[プロファイルの概要] ウィンドウ、左側のナビゲーションウィンドウの3つのセクションがあります。ユーザーのプロファイルの画像は、[プロファイルの概要] ページを構成するすべてのセクションに表示されます。画像は、ブラウザーによってキャッシュされるようにタグ付けされています。プロファイルの画像を変更する場合は、ブラウザーのイメージキャッシュをクリアする必要がある場合があります。[プロファイルの詳細] ページについて詳しくは、「 Office の接続と共同作業」を参照してください。

注 sharepoint online のみのライセンスを取得しているユーザーは、sharepoint online のスイートナビゲーションバーにのみ表示されるユーザープロファイルの画像を見ることはできません。ここに示すように、他のアプリケーションの Office 365 suite ナビゲーションバーには、シルエットのプレースホルダー画像が表示されます。

プレースホルダーの画像

ユーザーの写真のドキュメントライブラリ

ユーザープロファイルの画像は、個人用サイトのホストサイトコレクションに保存されます。個人用サイトのホストサイトコレクションは、SPSMSITEHOST # 0 テンプレートから作成されます。SharePoint Online テナントがプロビジョニングされると、個人用サイトのホストサイトコレクションが作成されます。プロファイルの画像は、"ユーザーの写真" という名前のドキュメントライブラリに保存されます。画像は、.jpg ファイル名拡張子を持つことによって、ユーザーフォトドキュメントライブラリ内のフォルダーに保存されます。フォルダーの名前は、写真のアップロードまたは同期時に個人用サイトのホストルート web ロケールに設定されている内容によって異なります。注: 個人用サイトのホストのルート web ロケールが英語に設定されている場合、フォルダーの名前はプロファイルの画像になります。



3枚の写真は、各ユーザーのフォルダーに保存されます。ファイル名には、次のフラグメントが含まれています。

  • LThumb

  • MThumb

  • SThumb

ファイルの名前は、ユーザーアカウントの正規化されたユーザー名であり、名前フラグメントのいずれかを使用して追加されます。例: UserNameLThumb、UserNameMThumb、jpg、UserNameSThumb。

ユーザー名に次の文字のいずれかが含まれている場合、その文字はアンダースコア (_) 文字で置き換えられます。

  • 二重バックスラッシュ (\\)

  • アットマーク (@)

  • ピリオド (.)

  • 二重引用符 (")

  • 番号記号 (#)

  • パーセント (%)

  • アンパサンド (&)

  • アスタリスク (*)

  • コロン (:)

  • 山かっこ (< >)

  • 疑問符 (?)

  • 中かっこ ({})

  • パイプ (|)

プロファイル画像のファクト

  • ゲストユーザープロファイルの画像は、SharePoint Online と同期されません。

  • 既定では、SharePoint Online には、ユーザーの3つのプレースホルダー画像 (SThumb、MThumb、LThumb .jpg) が用意されています。

  • 各ユーザープロファイルには、Picture (PictureUrl) という名前のプロパティがあり、個人用サイトのホストサイトコレクションにある medium ファイル (MThumb) を指します。

  • 既定では、ユーザープロファイルアプリケーションの Picture プロパティは編集可能です。プロパティの設定は、画像の同期と、ユーザープロファイルの画像のアップロードを成功させるために編集可能である必要があります。

  • 画像は、72時間ごとに1回だけ Exchange Online と同期されます。

  • 新しい画像を保存するには、個人用サイトのホストサイトコレクションに利用可能なクォータが必要です。

追加情報

ユーザーのプロファイル画像は、次のように、複数の方法で Exchange Online に追加できます。

  • exchange 管理者は、 get-userphoto PowerShell コマンドレットを使用して、写真を exchange Online にアップロードできます。詳細については、「 get-userphoto の設定」を参照してください。

  • ユーザーが Outlook on the web で画像をアップロードします。

  • ユーザーが [プロファイルの概要] ページに移動し、 [プロファイルの編集] をクリックし、[写真の変更] をクリックして、web 上の Outlook に画像をアップロードします。注: Picture プロパティは、ユーザーが Exchange Online メールボックスを持っている時間を制御します。

    画像交換の同期状態は1に設定されています。
    写真を変更する

  • ユーザーは、ページの上部にあるスイートのナビゲーションバーで、プロファイルの画像の下にある [変更] をクリックします。

  • ユーザーが Office 365 ポータルを参照し、[個人情報] をクリックして、[写真の変更] をクリックします。たとえば、「 https://portal.office.com/account/#personalinfo」を参照してください。

  • ThumbnailPhoto active directory 属性は、azure ad Connect を使用して、azure active directory (azure ad) に同期されます。その後、サムネイルが Exchange Online に同期されます。注: このメソッドは、低解像度のプロファイル画像を生成します。

    ThumbnailPhoto active directory 属性は、Azure active directory から SharePoint と同期されていません。


それでもヘルプが必要な場合Microsoft コミュニティにアクセスします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×