Office 365 のディレクトリ同期を無効にする

PowerShell を使用して、ディレクトリ同期を無効にすることができます。

ディレクトリ同期を無効にする

トラブルシューティングの手順としてディレクトリ同期を無効にすることは推奨されません。ディレクトリ同期の問題のサポートが必要な場合は、「Office 365 のディレクトリ同期の問題を解決する」を参照してください。

サポートに問い合わせる必要がある場合は、ご利用の地域の電話番号とオンライン リクエスト フォームを参照してください。

ディレクトリ同期を無効にするには:

  1. まず、必要なソフトウェアをインストールし、Office 365 サブスクリプションに接続します。両方の手順については、「Office 365 PowerShell への接続」を参照してください。

  2. ディレクトリ同期を無効にするには、Set-MsolDirSyncEnabled を使用します。

    Set-MsolDirSyncEnabled -EnableDirSync $false

LinkedIn ラーニングのショート アイコンです。 Office 365 を初めてお使いの場合は
、LinkedIn ラーニングによって提供された Office 365 管理者および IT プロフェッショナル向けの無料のビデオコースをご覧ください。

関連項目

Office 365 でディレクトリの同期をセットアップする

Office 365 へのディレクトリ同期を通してユーザーをプロビジョニングするための準備

Office 365 でディレクトリ同期エラーを確認する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×