スキップしてメイン コンテンツへ

Office 365 で Web 用 Office の使用を開始する

Microsoft Web 用 Office プログラムはほとんどの Office 365 プランに含まれています。 Web 用 Office では、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、PDF ドキュメントを Web ブラウザーで開くことができるため、クラウドでの作業が簡単になります。

開始するには、サインインします (組織の Office 365 サイトに)。

インターネット 接続があればいつでも、ほぼすべてのデバイスからドキュメントにアクセスできます。  OneDrive とチーム サイトに保存されたドキュメント、または Outlook Web App の添付ファイルは、インターネットに接続されているどのデバイスからでも簡単にアクセスできます。

また、他のユーザーとのドキュメントの共有は、リンクを送信するだけで簡単に行うことができます。

SharePoint ライブラリで、3 つのドットで示される [メニューを開く] を使用すると、Web 用 Office にはドキュメントのプレビューが表示され、ドキュメントをブラウザーで表示および編集するためのコマンドが含まれた別の [メニューを開く] が表示されます。

SharePoint ライブラリでの Office ドキュメントのプレビュー

作業を開始するには、Office にサインインして、ドキュメントをオンラインで保存します。 組織のプランでドキュメントを保存するためのライブラリが提供されるか、または Office 365 Solo を使用している場合は、OneDrive.com で個人用のオンライン ストレージを使用できます。

Web 用 Office プログラムの基本的な作業

Web 用 Office プログラムの使用を開始するには、次を参照してください。

Web 用 Word での基本的な作業
Web 用 Excel での基本的な作業
Web 用 PowerPoint での基本的な作業
Web 用 OneNote での基本的な作業

注: すべての Office 365 プランに Web 用 Office が含まれるわけではありません。 何が利用できるかは、組織の構成内容によって異なります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×