Office 365 でモバイル デバイス管理をオフにする方法

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Office 365 の MDM を効果的にオフにするには、デバイス管理ポリシーから (セキュリティ グループにより定義される) 人のグループを削除するか、ポリシー自体を削除します。

  • 作成したデバイス ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除することでユーザーのグループを削除します。

  • すべての MDM デバイス ポリシーを削除することで全員の MDM を無効にします。

これらのオプションにより、組織のデバイスの MDM 適用が削除されます。残念ながら、Office 365 向け MDM を設定後に単純に "プロビジョニング解除" することはできません。

重要: ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除したときやポリシー自体を削除したときにユーザーのデバイスに与える影響にご注意ください。たとえば、デバイスによっては、メール プロファイルとキャッシュされているメールが削除されます。参照:ポリシーを削除した場合またはポリシーからユーザーを削除した場合にはどのようなことが起こるか

MDM デバイス ポリシーからユーザー セキュリティ グループを削除する

  1. セキュリティ/コンプライアンス センターに >データ損失防止>デバイス管理します。

  2. デバイス ポリシー] を選択して、デバイス ポリシーを選択し、 [編集] アイコン ポリシーの編集] をクリックします。

  3. [配置] の [削除する -をクリックします。

    [グループ] で、セキュリティ グループを選択します。

  4. [削除] をクリックします。

  5. [保存] をクリックします。

MDM デバイス ポリシーを削除する

  1. セキュリティ/コンプライアンス センターに >データ損失防止>デバイス管理します。

  2. デバイス ポリシーを選択し、[ ごみ箱アイコンの画像。 ポリシーを削除] をクリックします。

  3. 警告ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×