Office 365 でモバイル デバイスをワイプする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

最終更新された 20 年 10 月、2017

Office 365の組み込みのモバイル デバイス管理を使用すると、組織の情報のみを削除するのには選択的ワイプまたはモバイル デバイスからすべての情報を削除して出荷時の設定に戻すフル ワイプを実行します。

使い始めるにあたっての注意事項

  • モバイル デバイスを使って、組織の機密情報を保存したり、組織の Office 365 リソースにアクセスしたりすることができます。 組織の情報を保護するには、フル ワイプか選択的ワイプを実行できます。

    • フル ワイプ: ユーザーのモバイル デバイスから、インストールされているアプリケーション、写真、個人情報を含む、すべてのデータを削除します。 ワイプが完了すると、デバイスが出荷時の設定に戻ります。

    • 選択的ワイプ: ユーザーのモバイル デバイスから組織のデータのみを削除して、インストールされているアプリケーション、写真、個人情報は残します。

  • デバイスでワイプ (フル ワイプまたは選択的ワイプ) が実行されると、デバイスが管理対象デバイスの一覧から削除されます。

  • 設定できます (フル ワイプ) が自動的に消去するモバイル デバイス管理ポリシー デバイスをデバイスのパスワードを入力すると失敗後回数を特定します。手順に従いますを作成し、デバイス セキュリティ ポリシーを展開します。

  • ユーザーのデバイスでワイプを実行した場合のユーザーへの影響については、「ユーザーとデバイスに与える影響」を参照してください。

モバイル デバイスのワイプを実行する

  1. ここをクリックして、Office 365 管理センターに移動します。 に移動します。

    Office 365 管理センターに移動します

    Office 365 管理センターに移動します

  2. セキュリティとコンプライアンス センターに移動 >データ損失防止>デバイス管理します。

  3. ワイプを実行するデバイスを選びます。

  4. リモート ワイプの種類を選びます。

    • 選択的ワイプを実行して、Office 365 の組織情報のみを削除する場合は、右側のウィンドウで [選択的ワイプ] を選びます。

    • フル ワイプを実行して、デバイスを出荷時の設定に戻す場合は、右側のウィンドウで [フル ワイプ] を選びます。

    すべてのワイプ オプションと選択的ワイプ オプションを含むデバイスの詳細
  5. 確認メッセージが表示されたら、[はい] を選びます。

ワイプが完了するまで、 [デバイスのステータス] には [RetirePending] または [RetireIssued] と表示されます。

ワイプが実行されたことを確認する方法

管理対象デバイスの一覧にモバイル デバイスが表示されなくなります。

デバイスのワイプを実行する理由

デバイスをワイプする理由はいくつかあります。

  • スマート フォンおよびタブレットなどのモバイル デバイスになって本格的にします。ユーザー (個人識別や「社外秘の通信) など機密性の高い企業情報を格納し、、外出先でアクセスするため簡単になります。これらのモバイル デバイスのいずれかの紛失または盗難、取り込み、デバイスのワイプをすぐを回避できます組織の情報を手終了します。

  • Office 365 向け MDM に登録されている個人デバイスを使っているユーザーが退職する場合も、選択的ワイプを実行すれば、ユーザーが組織の情報を持ち出すのを防ぐことができます。

  • 組織がユーザーにモバイル デバイスを支給している場合は、デバイスの再割り当てが必要になる場合があります。 このような場合は、デバイスを新しいユーザーに割り当てる前にフル ワイプを実行すれば、前の所有者の機密情報を確実に削除できます。

ユーザーとデバイスに与える影響

ワイプは、モバイル デバイスに直ちに送信されます。またデバイスは AAD に準拠していないものとしてマークされます。

次の表は、デバイスに対して選択的ワイプを実行したときに削除されるコンテンツをデバイスの種類別にまとめたものです。

コンテンツへの影響

Windows Phone 8.1

iOS 7.1 以上

Android 4 以上

会社ポータル アプリ*が、アンインストールされます。

該当なし

該当なし

アクセス制御が Office 365 向け MDM でサポートされるアプリでホストされる Office 365 アプリ データは削除されます (現在の Outlook と OneDrive for Business)。アプリは削除されません。

Android 版 outlook では、キャッシュされたメールは削除されません。

デバイスにOffice 365 向け MDMが適用されたポリシー設定は、デバイスで効力を失いとユーザー設定を変更することができます。

Office 365 向け MDM によって作成されたメール プロファイルが削除され、デバイス上のキャッシュされたメールも削除されます。

該当なし

該当なし

注: * 会社ポータル アプリは、iOS の App Store および Android デバイスの Play ストアで入手できます。

関連情報

Office 365 でモバイル デバイスを管理する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×