Office 2016 for Mac のライセンス認証で発生するエラー 0xD000000C

Office 2016 for Mac のライセンス認証を行うときに、次のエラーが表示されることがあります。

有効なアカウントでサインインしてください。エラー コード: 0xD000000C

Office 2016 for Mac のエラー コード 0xD000000C のトラブルシューティング

  1. インストールしようとしている Mac 上でインターネットが動作しているかどうかを確認します。このためには、インターネット ブラウザーを開いて、www.microsoft.com にアクセスします。ページが読み込まれた場合は、インターネット接続は正常です。

  2. すべての Office アプリを終了します。

  3. ライセンスの削除ツールをダウンロードして実行し、Office キーチェーン エントリをすべて削除します。

  4. もう一度いずれかの Office アプリを起動して、ライセンス認証のメッセージに従います。

ネットワーク アカウントを使用している場合

このエラーは、Open Directory アカウントなどのネットワーク アカウントを使用して Mac にサインインした場合に、Office 2016 for Mac が資格情報を "読み取り専用" としてキーチェーンに書き込むことができないために発生することがあります。

  1. ネットワーク アカウントを使用してサインインした場合は、サインアウトし、ローカル ユーザー アカウントを使用してもう一度サインインします。もう一度アクティブ化を試行します。

  2. ローカル ユーザー アカウントを持っていない場合は、作成する必要があります。

    1. アップル メニューから、[システム環境設定]、[ユーザとグループ] の順に選びます。

    2. [変更するにはカギをクリックします] を選んで、パスワードを入力します。[ロックを解除] を選びます。

    3. [+] を選んで、新しいアカウント情報を入力し、[ユーザを作成] を選びます。

    4. 自分のローカル ユーザー アカウントにログインし、もう一度ライセンス認証を行います。

サポート サービス

引き続き Office 2016 for Mac のライセンス認証で問題が発生する場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×