Office ドキュメントで共同作業を行う

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Office Onlineを使用すると、Microsoft Office がインストールされていないユーザーも含めて、ドキュメントへのリンクを送信する代わりに、添付ファイルの送信を行うことができるため、簡単に作業できます。これにより、メール記憶域が節約され、同じドキュメントの複数のバージョンを調整する必要がなくなります。

リンクを送信するには、Office Online ウィンドウの一番上にある [共有] をクリックします。ドキュメントを閲覧している場合は、以下のボタンです。

閲覧表示の [Excel Online] リボンの [共有]

ドキュメントを編集している場合は、以下のボタンです。

コマンドを共有する

送信したリンクを受信者がクリックすると、ブラウザーでドキュメントが開きます。

ドキュメントの共有を案内するメール

受信者が編集するには、Office Online で編集のためのコマンドをクリックします (メールのリンクが送信された場合、受信者は、まずサインインする必要があります)。

[ブックの編集] メニューの [Excel Online で編集]

はじめにドキュメントを OneDrive に保存する

ドキュメントを OneDrive にアップロードして、共有します。

注: 学校や仕事用に Office Online を使っている場合、こちらでチーム ライブラリと OneDrive for Business の詳細について参照いただけます。

Word Online での共同作業

Word Online で文書を編集しているときに、他のユーザーもその文書で作業を行っていることが通知されることがあります。文書の共同編集を開始するための特別な共同編集モードやコマンドはありません。いつも通りに Word Online で編集します。他のユーザーもその文書を編集している場合は、Word Online で他のユーザーの存在が通知され、作業対象の段落が表示されます。

Word Online では、その文書で他の作成者がどこで作業しているか表示される

この同時作業は、Word Online、Word 2010 以降、または Word for Mac 2011 で行うことができます。

詳細については、「Word Online で文書の共同作業を行う」を参照してください。

Excel Online での共同作業

ブックを他のユーザーが編集できるようにすると、編集中のブックを友人と同時に操作できます。これは共同編集と呼ばれ、情報のリストやグループ プロジェクトなど、グループのメンバーから情報を収集する場合に適しています。1 つのリストをメールで回覧する必要はありません。

ブックの編集中に、Excel Online には他のユーザーが同時にブックで作業している箇所が表示されます。

Excel Online の複数の作成者

注: 

  • 誰かが共同編集に対応していないバージョンの Excel でブックを開いた場合、それを閉じるまで Excel Online で編集できなくなります。共同編集をサポートしているバージョンについては、「Excel ブックの共同編集を使用して同時に共同作業を行う」を参照してください。

  • Excel Online は全ユーザーの変更内容を自動で保存するため、[元に戻す] と [やり直し] コマンドが意図したとおりに機能しない場合があります。

  • また、あるユーザーが並べ替えの順序を変更するかデータにフィルターを適用した場合、ブックの編集者全員のビューが変更されます。このため、他のユーザーがブックを編集しているときは、並べ替えやフィルター操作は注意して行ってください。

PowerPoint Online での共同作業

チーム プレゼンテーションや学校のプロジェクトで、PowerPoint Online を使った共同作業を実行できます。 複数のユーザーがプレゼンテーションを同時に編集するときは、PowerPoint Online ウィンドウ上部にユーザー名が表示されます。

共同編集の通知

作成者と共同作成者には、それぞれの変更がすぐに反映され、PowerPoint Online でプレゼンテーションが自動保存されます。

共同作業には、PowerPoint Online、PowerPoint 2010 以降、または PowerPoint for Mac 2011 を使用できます。ただし、最適な結果を得るためには、全員が PowerPoint Online (変更内容を自動で保存) または PowerPoint デスクトップ アプリケーション (全員がプレゼンテーションを一定間隔で保存) のどちらかを使うことをお勧めします。

詳細については、「プレゼンテーションを他のユーザーと共同編集する」を参照してください。

OneNote Online での共同作業

ノートブックを他のユーザーが編集できるようにすると、友人と同時にノートブック上で作業できるようになります。これは、ブレーンストーミング セッションやグループ プロジェクトなど、グループのメンバーから情報を集める場合に適しています。ノートブックでは、wiki のように、すべてのユーザーが投稿できます。誰が何を行ったかを表示でき、必要に応じてページを元のバージョンに戻すこともできます。

OneNote Online の複数の作成者

OneNote 2010 以降を使う場合、他のユーザーが OneNote Online で同じノートブックを編集している間、OneNote デスクトップとモバイル アプリケーションを使って作業を行えます。Excel、Word、PowerPoint ドキュメントと同じように OneDrive でノートブックを共有できますが、OneNote 2010 以降でもノートブックを共有できます。

  • [ファイル] タブをクリックし、[情報] タブで、ノートブックの名前の下の [他のユーザーをこのノートブックに招待します] をクリックします。

関連項目

自動保存とは

以前のバージョンの Office ファイルを表示する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×