Office クリップボードを使用したコピー/貼り付け

Office クリップボードでは、Office ドキュメントやその他のプログラムから最大 24 個のアイテムをコピーして、別の Office ドキュメントに貼り付けることができます。 たとえば、メール メッセージからテキスト、ブックやデータシートからデータ、プレゼンテーションから図をコピーして、それらすべてを 1 つのドキュメントに貼り付けることができます。 Office クリップボードを使用して、コピーしたアイテムを目的に合わせてドキュメントに配置できます。

[クリップボード] 作業ウィンドウを使って行えるのは、直前にコピーした、または切り取ったアイテムを貼り付けることだけではありません。 [クリップボード] 作業ウィンドウには、それまでにコピーした、または切り取った多数の画像が保持されています。

注: リボンのボタン、またはキーボード ショートカットのいずれかを使用して、使い慣れた方法で単純な切り取り、コピー、貼り付けを引き続き実行できます。 Ctrl + X キー (切り取り)、 Ctrl + C キー (コピー)、または Ctrl + V キー (貼り付け)。

[Office クリップボード] 作業ウィンドウを開く

[クリップボード] 作業ウィンドウを開くには、[ホーム] をクリックし、[クリップボード] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。 貼り付ける画像またはテキストをダブルクリックします。

Word 2013 で Office クリップボードを開く

注: Outlook で [クリップボード] 作業ウィンドウを開くには、開いているメッセージの [メッセージ] タブをクリックし、[クリップボード] グループの [クリップボード] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

Office クリップボードを使用して複数のアイテムをコピーして貼り付ける

  1. アイテムをコピーするファイルを開きます。

  2. コピーする最初のアイテムを選択して、Ctrl + C キーを押します。

  3. 必要なアイテムをすべて収集するまで、同じファイルやその他のファイルからアイテムをコピーし続けます。 Office クリップボードでは、最大 24 個までアイテムを保持できます。 25 個目のアイテムをコピーすると、Office クリップボードにある最初のアイテムが削除されます。

    アイテムが Office クリップボードに追加されると、エントリは [クリップボード] 作業ウィンドウに表示されます。 新しいエントリが、常に一番上に追加されます。 各エントリには、作成元の Office プログラムとコピーしたテキストの一部、またはコピーした図のサムネイルを表すアイコンが含まれます。

  4. アイテムを貼り付ける場所をクリックします。 収集したアイテムを Office プログラムに貼り付けることができます。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • アイテムを 1 つずつ貼り付けるには、[クリップボード] 作業ウィンドウで、貼り付けるアイテムをそれぞれダブルクリックします。

    • コピーしたすべてのアイテムを貼り付けるには、[クリップボード] 作業ウィンドウで [すべて貼り付け] をクリックします。

      コピーしたコンテンツを含む [クリップボード] 作業ウィンドウを示しています

Office クリップボードからアイテムを削除する

Office クリップボードからアイテムを個別に削除したり、すべてを同時に削除したりすることができます。

[クリップボード] 作業ウィンドウで、次のいずれかの操作を行います。

  • アイテムを 1 つクリアするには、削除するアイテムの横の矢印をクリックして、[削除] をクリックします。

    クリップボードからのコピーしたアイテムの削除を示しています

  • すべてのアイテムをクリアするには、[すべてクリア] をクリックします。

Office クリップボードの表示方法を制御する

Office クリップボードの表示方法を制御するには、作業ウィンドウの下部で [オプション] をクリックします。

[Office クリップボード] 作業ウィンドウで行える操作

オプション

説明

[自動的に Office クリップボードを表示]

アイテムをコピーするときに、自動的に Office クリップボードを表示します。

[Ctrl+C を 2 回押して Office クリップボードを表示]

Ctrl + C キーを 2 回押すと、自動的に Office クリップボードが表示されます。

[Office クリップボードを表示せずに格納]

[クリップボード] 作業ウィンドウを表示せずに、自動的にアイテムを Office クリップボードにコピーします。

[Office クリップボードのアイコンをタスクバーに表示]

Office クリップボードがアクティブな場合、システム タスク バーのステータス領域に [Office クリップボード] を表示します。 既定では、このオプションはオンになっています。

[コピー時にステータスをタスクバーの近くに表示]

アイテムを Office クリップボードにコピーしているときに、収集されたアイテムのメッセージを表示します。 既定では、このオプションはオンになっています。

クリップボードは、データ (テキスト、図など) を一時的に保持できるコンピューター上の場所です。 何かをコピーすると、それがクリップボードに保持され、別のものをコピーするか、コンピューターをシャット ダウンするまでそのまま残ります。 つまり、同じデータを複数回にわたってさまざまなアプリケーションに貼り付けることができます。 クリップボードには、最後に選択してコピーしたもののみが保持されます。

Mac では、クリップボードを表示したり、クリアしたりすることはできません。

  1. コピーするデータを選びます。

  2. [標準] ツールバーの [ [コピー] ボタンコピー ] をクリックします。

  3. データを貼り付ける場所をクリックします。

  4. [標準] ツールバーの [ 貼り付けのオプション 貼り付け] をクリックします。

    文書に表示される [貼り付けのオプション] ボタン 貼り付けのオプション は一時的です。 このボタンをクリックすると、ペーストする項目の書式を変更できます。 このボタンを非表示にするには、文書内の他の場所をクリックするか、ESC キーを押すか、入力を開始します。

    ヒント: 

    • コピーのショートカット キーは コマンド +C で、ペーストのショートカット キーは コマンド +V です。

    • テキストおよびグラフィックを保存して、コンピューターの電源を切った後も再利用できるようにするには、スクラップブックを使用します。

関連項目

Office Online で [形式を選択して貼り付け] を選択してコピーと貼り付け

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×