Office アドインの使用を開始する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Office アドインの1つを起動する最善の方法は、使用しているアプリケーション (Word、Excel など) によって異なります。

重要: office 用アプリには新しい名前が付けられています: office アドイン現在、製品、ドキュメント、サンプル、その他のリソースを更新して、「office と sharepoint 用アプリ」から「office と sharepoint アドイン」へのプラットフォーム名の変更を反映しています。この変更を行ったのは、Office アプリ (アプリケーション) の拡張プラットフォームをより適切に区別するためです。このような変更が行われている間、アプリケーションに表示されるダイアログやメッセージは、この記事で説明した内容とは異なる場合があります。

新しい web Office アドインは、 Office 2016、 Office 2019、 Office 365のほとんどのアプリケーションで使用できます。

次の見出しを選択して開くと、詳細な手順が表示されます。

  1. Word、 Excel、またはPowerPointを使用している場合は、[ファイル]、[アドインの取得]、[個人用アドイン] の順にクリックします。

    Projectで、[ Project ]、[個人用アドイン] の順にクリックします。

    [個人用アプリ]

  2. [更新] をクリックして、[ Office アドイン ] ダイアログボックスでリストを更新します。

    Office アドインの [更新] ボタン

  3. 使用するアドインをダブルクリックします。

  1. アドインが有効なメール メッセージを開きます。

    たとえば、住所を含むメール メッセージを開くと、メッセージの最上部付近の灰色のバーに Bing マップ アドインが自動的に表示されます。

    Bing マップ アプリが表示された Outlook メッセージ

  2. メッセージ ヘッダーの下のバーにあるアドイン名をクリックして、アドインを開きます。

Access Web アプリでの Office アドインの挿入方法と使い方については、次の記事を参照してください。

ページの先頭へ

Office 2013 アプリケーションで表示されるダイアログや他のメッセージでは、新しい Office アドイン モデルによって提供される Web テクノロジを基にしたアドインの Office 用アプリが表示されます。 これらのダイアログとメッセージは Office アドインに変更されます。

次の見出しを選択して開くと、詳細な手順が表示されます。

  1. Word 2013、Excel 2013、または PowerPoint 2013 を使用している場合は、[挿入]、[個人用アプリ] の順にクリックします。project 2013 を使用している場合は、[ project ]、[個人用アプリ] の順にクリックします。

    [挿入] タブの [アドイン] グループの [ストアと My Apps] オプションのスクリーンショット。

  2. 使うアプリをダブルクリックします。

    [Office 用アプリ] の [更新] ボタン

    注: 一覧に表示されないアプリがある場合、[更新] をクリックします。

単語を右クリックし、[定義] をクリックします。

右クリック メニューの [定義] の画像

  1. アプリが有効になった電子メールを開きます。

    たとえば、住所を含む電子メール メッセージを開くと、メッセージの最上部付近の灰色のバーに Bing マップ アプリが自動的に表示されます。

    Bing マップ アプリが表示された Outlook メッセージ

  2. メッセージ ヘッダーの下のバーにあるアプリ名をクリックして、アプリを開きます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×