Office または Office 365 へのサインイン

Office にサインインする

サインインすると、Office Online や OneDrive などのオンライン サービスに自動的にサインインされます。

Web ブラウザーから   

  1. https://www.office.com/signin にアクセスします。

    中国の 21Vianet の Office 365 では、https://login.partner.microsoftonline.cn で職場または学校アカウントを使用してサインインします。

    Office 365 Germany では、https://portal.office.de で職場または学校のアカウントを使用してサインインします。

  2. Office に関連付けた個人用の Microsoft アカウントを使用するか、職場または学校アカウントで使用するユーザー名とパスワードでサインインします。

Office デスクトップ アプリ内から   

  1. まだ Office ファイルまたはドキュメントを開いていない場合は、Word や Excel などのアプリを開いて既存のファイルを開くか、新しいファイルを作成します。

  2. [ファイル]、[アカウント] (または Outlook を使用している場合は [Office アカウント]) の順に選択します。まだサインインしていない場合は、[サインイン] をクリックします。

  3. [サインイン] ウィンドウで、Office で使用するメール アドレスとパスワードを入力します。Office に関連付けた個人用の Microsoft アカウントの場合もあれば、職場または学校アカウントで使用するユーザー名とパスワードの場合もあります。

あるアカウントで既にサインインしていても、別のアカウントでサインインする必要がある場合は、下の「アカウントを切り替える」セクションを参照してください。別のアカウントを使用するクラウド サービスからファイルを保存または表示しようとしている場合、アカウントの切り替えが必要になることがあります。たとえば、複数の OneDrive サービスを使用していたり、1 つが職場のアカウントと関連付けられ、他のサービスが個人または学校のアカウントに関連付けられていたり、サインインし続けている他のユーザーと自分のコンピューターを共有したりしている場合があります。

アカウントを切り替える

Microsoft アカウントで既にサインインしているが、職場または学校アカウントでサインインする必要がある場合や、他のユーザーのアカウントでサインインしているが、自分のアカウントでサインインする必要がある場合は、次の操作を行います。

ブラウザーから   

  • 右上隅から自分の名前を選択し、サインインしているアカウントからサインアウトして、他方のアカウントでサインインします。

    または

  • Web ブラウザーでプライベート セッションを開きます。たとえば、Internet Explorer や Microsoft Edge では InPrivate を使います。Chrome では、シークレット ウィンドウを使います。Firefox では、[新しいプライベート ウィンドウ] を使います。

Office デスクトップ アプリ内から   

  1. Word や Excel などのアプリで、[ファイル]、[アカウント] の順に選択します。

  2. [アカウントの切り替え] を選択します。

    アカウント情報でアカウントを切り替える方法を示すスクリーンショット

Outlook からのサインアウト方法

ブラウザーから   

  1. ブラウザー ウィンドウの右上隅で、名前または画像を選択し、[アカウントの表示] を選択します。

  2. [サインアウト] を選びます。

Office デスクトップ アプリ内から   

  1. Word や Excel などのアプリで、[ファイル]、[アカウント] (または Outlook では [Office アカウント]) の順に選択します。

  2. [ユーザー情報] で [サインアウト] を選択します。

[マイ アカウント] に移動して、インストール、非アクティブ化、お支払いと更新などの Office の管理を行う

Web ブラウザーから   

  1. https://www.office.com/signin にアクセスします。

    ヒント: Project Online Professional、Project Online Premium、または Visio Pro for Office 365 のサブスクリプションがある場合、こちらからもサインインできます。

  2. Office に関連付けた個人用の Microsoft アカウントを使用するか、職場または学校アカウントで使用するユーザー名とパスワードでサインインします。

  3. 右上隅にある自分の名前または画像を選択し、[アカウントの表示] を選択します。

Office デスクトップ アプリ内から   

  1. Word や Excel などのアプリで、[ファイル]、[アカウント] (または Outlook では [Office アカウント]) の順に選択します。

  2. [製品情報] で [アカウントの管理] を選択します。

    Web ブラウザーが開きます。ブラウザーが自動的に起動しない場合は、タスク バーで目的のブラウザーを選択します。

  3. ブラウザーは起動してすぐに Office の [マイ アカウント] ページを表示する場合があります。すぐに表示されなかった場合は、サインインを求められる可能性があります。Office に関連付けたアカウントを使用してサインインします。使用するのは、Microsoft アカウントか、Office に関連付けられた職場または学校アカウントのいずれかとなります。

  4. サインインした後、右上隅にある名前または画像を選択し、[マイ アカウント] (または [アカウントの表示]) を選択します。

[マイ アカウント] ページでは、(Office 製品に応じて) 次の操作を行うことができます。

ユーザー名またはパスワードを忘れた場合

アカウントのユーザー名またはパスワードを忘れた場合、またはサインインで問題が発生する場合は、「Office で使用するアカウントまたはパスワードを忘れてしまった」を参照してください。

Office は既にインストールされていますか?   

Office 365 または Office 2016 を所有していて、既にインストールされている場合は、Office に関連付けたアカウントの名前が表示される場合があります。

  1. まだ Office ファイルまたはドキュメントを開いていない場合は、Word や Excel などのアプリを開いて既存のファイルを開くか、新しいファイルを作成します。

  2. [ファイル]、[アカウント] (または Outlook を使用している場合は [Office アカウント]) の順に選択します。まだサインインしていない場合は、[サインイン] をクリックします。

  3. [製品情報] の下に、お求めになった Office 製品と、[所属先:] という語句に続いて、この Office のバージョンに関連付けられているアカウントが表示されます。

    Office に関連付けられている Microsoft アカウントは、Office アプリケーションの [アカウント] ウィンドウに表示されます。

    [所属先:] が表示されない場合は、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順に選択します。更新の完了後、アプリを閉じて、もう一度開きます。まだ表示されない場合は、ご利用中の Office のバージョンにこの機能が含まれていない可能性があります。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×