Office のインストール時のサポートされていないオペレーティング システムのエラー

パッケージ版の Office を https://account.microsoft.com/services/ からインストールする場合、「サポートされていないオペレーティング システム」というエラー メッセージが表示されるかもしれません。

サポートされていないオペレーティング システムのエラーは、現在のデバイスに Office をインストールできないことを示します

最適なパフォーマンスを得るには、次のように Office のバージョンに応じた最新バージョンの Windows または Mac オペレーティング システムを使用します。

  • PC: Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、または Windows Server 2008 R2

  • Mac OS X 10.10

最新情報については、システム要件を確認してください。

ハードウェアに適したバージョンの Office を購入しましたか?

Office Home & Student などのパッケージ版の Office を購入した場合、Windows PC に Mac バージョンを、または Mac に Windows バージョンを購入した可能性があります。

購入したバージョンを確認するには、https://account.microsoft.com/services/ で次のことを確認します。

これは Windows バージョンです

Office.com/myaccount での PC バージョンの Office 2016 の表示

Windows バージョンの Office の表題に [PC 用] と表示される場合があります。表示されない場合は、副題で [PC 1 台用] を探します。

これは Mac バージョンです

Office.com/myaccount での Mac バージョンの Office 2016 の表示

Mac バージョンの Office では、表題に [Mac 用]、副題には [Mac 1 台用] と表示されます

ハードウェアに適合しないバージョンの Office を購入した場合は、Microsoft サポートにご連絡ください。

注: Office 365 は、Windows Pc と Mac の両方にインストールすることができます。

モバイル デバイスまたは Chromebook にインストールしていますか?

Office デスクトップ アプリは、 Windows PC または Mac のみで利用可能です。IPad Pro や Chromebook などのモバイル デバイスに Office をインストールするには、デバイスのアプリ ストアから Office モバイル アプリをダウンロードできます。詳細については、「モバイル デバイスで Office アプリとメールをセットアップする」を参照してください。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×