スキップしてメイン コンテンツへ

Office のインストール時にエラー コード 30010-4 が表示される

エラー 30010-4 が表示される場合は、問題を解決するために以下の操作を試してください。 解決策は最も一般的なものから示していますので、この順に試してください。

コンピューターを再起動してから Office を再インストールする

  1. コンピューターを再起動します。

  2. Office を再インストールします。

    Office を再インストールするには、インストールするバージョンを選択し、その手順に従います。

    Office 365
    Office 2019
    Office 2016
    Office 2013

Office をアンインストールし、再インストールする

以前のバージョンのインストール後、デバイスに Office のコンポーネントが残る可能性があります。 以下の Easy Fix ツールを使用して、Office を完全にアンインストールします。

  1. 下のボタンをクリックして Office のアンインストール サポート ツールをダウンロードしてインストールします。

  2. お使いのブラウザーに応じて、次の手順でアンインストール サポート ツールをダウンロードします。

    ヒント: ツールをダウンロードしてインストールするには数分かかる場合があります。 インストールが完了すると、[Office 製品のアンインストール] ウィンドウが開きます。

    Microsoft Edge または Internet Explorer

    ブラウザー ウィンドウの下部で、[実行] を選択し、SetupProd_OffScrub.exe を起動します。

    Microsoft Edge または Internet Explorer Web ブラウザーでサポート アシスタントのダウンロード ファイルを検索して開く場所

    Chrome

    左下隅で [SetupProd_OffScrub.exe] を右クリックして [開く] を選択します。

    Chrome Web ブラウザーでサポート アシスタントのダウンロード ファイルを検索して開く場所

    Firefox

    ポップアップ ウィンドウで、[ファイルの保存] を選択します。

    次に、FireFox ブラウザー ウィンドウの右上にあるダウンロード矢印を選択し、[SetupProd_OffScrub.exe] を選択します。

    Chrome Web ブラウザーでサポート アシスタントのダウンロード ファイルを検索して開く場所
  3. アンインストールするバージョンを選択してから、[次へ] を選択します。

  4. 残りの画面を最後まで完了し、メッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。

    コンピューターを再起動すると、アンインストール ツールが自動的に再度開かれ、アンインストール プロセスの最後の手順を完了します。 残りの指示に従います。

  5. インストールまたは再インストールする Office のバージョンの手順を選択します。 アンインストール ツールを閉じます。

    Office 365 | Office 2019 | Office 2016 | Office 2013 | Office 2010 | Office 2007

オフライン インストーラーを使用する

Office のオフライン インストーラーは、Office のインストール実行中に発生する可能性のあるプロキシ、ファイアウォール、ウイルス対策ソフトウェア、またはインターネット接続の問題を回避するのに役立ちます。

オフライン バージョンの Office をインストールする手順については、「Office のオフライン インストーラーを使う」を参照して、お使いの Office のバージョンに対応する正しいタブを選択します。

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×