スキップしてメイン コンテンツへ

Office に対して Wunderlist アカウントをインポートする

インポート ツールを使用して Wunderlist アカウント データを Microsoft To Do にインポートすることができます。 リストとタスクをインポートするには: 

  1. [設定] に移動し、[インポート] を選択します。

    選択されたインポートオプションを使用して、[タスク設定] の [Wunderlist からインポート] メニュー

  2. Wunderlist アカウントにサインインします。

    サインインを開始して、メールとパスワードを使用して、または Facebook、Google、Microsoft でサインインするオプションを使用してインポートを開始するように求めるメッセージ

  3. サインインすると、Microsoft To Doに、Wunderlist アカウントからインポートされるリストとタスクの数が表示されます。 割り当て、共有リストとファイルのメンバーはインポートされません。

  4. [インポート] を選択して、リストとタスクを Wunderlist から Microsoft To Doに移動します。

  5. インポートが完了したら、アプリでプロンプトが表示されたときに [詳細] を選択して、インポートされたすべての概要を表示できます。

    完了した Wunderlist インポートの詳細情報を表示するためのオプションを表示するためのダイアログボックス

または、「設定」から「設定」を選択し、最後のインポート概要を表示するオプションを選択して、いつでも概要を表示することもできます。
 

[最後のインポートの概要を表示する] オプションを選択して設定を行う

Microsoft To Doでは、サブタスクは手順とフォルダーとしてリストグループとしてインポートされます。 コメントは To Doでは現在サポートされていないため、メモとしてインポートします。 

Microsoft To Doのデータは、Wunderlist アカウントと同期したままになっていないことをご確認ください。 インポート後に Wunderlist を引き続き使用する場合は、もう一度インポーターを使用して、最新の変更を To Doに移行する必要があります。 

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×