Office で画像を挿入するときの既定の解像度を変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Office 2016、Word、Excel、PowerPoint では、高解像度のディスプレイで最適なレンダリングを実現するために、最小限の圧縮でドキュメントに画像を挿入できる高精度の画像解像度オプションが用意されています。

画像の挿入時に画像の品質や pixilation が失われた場合は、文書の既定の解像度を高品質に変更することができます。 [高画質] を選択すると、ドキュメントキャンバスのサイズを超えないように画像が圧縮されることはなく、必要に応じて最小圧縮が適用され、元の縦横比が維持されます。

PowerPoint 2016 およびそれ以降のバージョンでは、既定の画像解像度が既に [高品質] に設定されています。

Word または Excel (バージョン2016以降) で既定の解像度を高再現性に変更するには、次の操作を行います。

  1. [ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

  2. [イメージのサイズと画質] の [既定の解像度] で [高画質] を選択します。

    既定の画像解像度を設定する

関連項目

画像のファイル サイズを縮小する

Office 2013 および Office 2016 で画像を挿入する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×